バンコクで乗馬体験♪『The Royal Horse Guard Riding Club』@BTSサナーム・パオ

サワッディーカァー(^人^)

日本もクリスマスのイルミネーションが綺麗やったけど、バンコクも負けず劣らずあちこちで華やかな飾り付けが見られますね〜。みんなセルフィーで写真撮る撮るw

f:id:bochibochika:20191209173449j:plain
f:id:bochibochika:20191209173452j:plain

セントラルワールド前もかなり大きなツリーが飾られてましたが到底スマホ画面では収まりきらず断念しました(・Д・)ノ

さて、週末は友人の誘いでバンコクで初めて乗馬クラブに足を運んでみました!
友人はもう10年も前から始めているというベテランさん^^

実はウド男さんも乗馬経験あるんです!!といっても約20年前もの話だそうで。
最後に乗ったのはモンゴルでってこれまたレアな体験してます。

『気晴らしに行ってみたら〜?』との嫁の一声にその気になったようで友人ご夫婦とご一緒させてもらうことに♪
今回、私とウド助は観覧席からカメラマン担当です^^

電話予約ができないので前日に予約を取りに行ったウド男さん。無事にすんなり予約出来たようです。

ビギナー体験は3回まで。今回は一回500バーツ。
それ以降はメンバーにならないといけないようで入会費と年会費がかかります。

それにしても日本に比べるとだいぶ格安で乗馬体験が出来るのでかなりお得です!

メンバーにならずとも3回体験してみるだけでも楽しめそうですよね。というか覚えられてなければ3回以上でもいけそうな気がする・・

ヘルメットだけは現地で20バーツでレンタル可能なので、ウド男さんはポロシャツに長ズボン、ブーツ着用に軍手を持参して向かいましたよ。

さて、一体バンコクのどこで乗馬体験が出来るのか?

なんと陸軍駐屯地の敷地内にいくつかの馬場があってそこで軍用馬に乗ることができるんですって〜

場所はBTSサナーム・パオ駅の2番出口(左階段)から降りてすぐのところ。

f:id:bochibochika:20191209180910j:plain

陸軍駐屯地の入り口。f:id:bochibochika:20191209180915j:plain

なぜ写真が夜間撮影のものなのかというと、入り口に銃を構えた兵士が立っていたので流石に写真はNGかと思い、出していたスマホをそろりとポケットにしまったからです(そして暗くなった帰り際に撮影)特に何も指摘されなかったのでマイペンライなんかな?

とか言いつつ中に入ってすぐのところで思い切って撮ってみたけど逆サイドのベンチに座っていた数人の兵士たちには何も言われず。

f:id:bochibochika:20191209182644j:plain

あまり構える必要もなかったのかと開き直り普通に撮影してました。

徒歩であれば矢印の道を進み突き当たりまで歩いていきますよー。

f:id:bochibochika:20191210115218j:plain

ジョギングしている人もいればグラウンドでラグビー?サッカー?を楽しんでいる人たちがいたけど、軍関係者?それとも自由に使えるのかしら?

こんな晴れ晴れしたお天気の下で遊んでいる子供達もいて気持ち良さそうでした^^

f:id:bochibochika:20191209182757j:plain

突き当たりにある建物前にはカラフルなデザインが施された馬のオブジェが10頭以上並んでいて我こそはと存在を競い合っています。

f:id:bochibochika:20191209182714j:plain

突き当たり左側には厩舎が3棟並んでいて外では立派な馬が洗浄されていましたよ。

ここで兵士たちが馬のお世話をしてるんですね。f:id:bochibochika:20191209182724j:plain

厩舎の並び奥にはクラブハウスがあり、ここにトイレやカフェ、乗馬用具が購入できるショップが併設されていたり、その奥にある一室で予約をすることが出来ます。

f:id:bochibochika:20191209182742j:plain

こじんまりしたカフェはちゃんと豆から挽いて淹れてくれる割にホットラテ30バーツというかなり良心的なお値段。

f:id:bochibochika:20191209182817j:plain

私はアイスラテのマイワーンルーイ(全く甘くない)を注文したけど最初はちょっと苦く感じたけどこれは好みによりますかね。40バーツにしては美味しく頂けましたよ♪

ここで存在感あるウッディチェアに座りながら向かい側の様子を眺めるのも良さそう。

f:id:bochibochika:20191209182824j:plain

3人が乗る馬の名前やレベル、場所がタイ語で書かれた用紙が掲示板に貼られていたのでみんなでチェックしてみると、ウド男さんの乗る馬の名が『หมอนทอง(モーン・トーン)=金の枕』でした。ドリアンの種類と一緒。

17:30〜始まるのでそろそろ向かいます。

f:id:bochibochika:20191209182834j:plain

兵士が馬の手綱を引いて続々と馬場へと向かい始めました。

f:id:bochibochika:20191209182838j:plain

『ウド助〜、お馬さんだよ〜』

ウド助にとっては初めて見るお馬さん。まさかこんな場所で初体験するとは^^

本人は物珍しい表情で見てたけど、お馬さんって分かってるかな?w

引き締まったお尻から脚のラインがさすがです。馬って格好良いね。

f:id:bochibochika:20191209182854j:plain

上級・中級・初級と別れた馬場に到着。

一番奥の馬場がビギナーコース。

f:id:bochibochika:20191209182914j:plain

観覧席もちゃんと用意されているから付き添いの家族やぷらっと来た人なんかも自由に見学することが出来ますね〜

f:id:bochibochika:20191209182920j:plain

このお馬さん、べろんと舌を出してて印象的でした。なんだか瞳が切ない。

今どんな気持ちでいるの?やっぱり野原で自由に駆け回ってる方が幸せかい?(´ω`)

f:id:bochibochika:20191209182926j:plain

結局、17:30開始の予定が30分ぐらい遅れての開始となりました。

よく分からないけど馬のトラブル発生。1頭暴れてる馬いたしな・・

みんなであれだけは乗りたくないなと言ってたけど、流石にビギナーに暴れ馬は酷というもんでしょw

しかもウド男さんが一番遅い開始になってしまった^^;;

なんだか足のトラブルとか・・

そういえばサナーム・パオに着いた階段途中でウド男さんのブーツのかかとが取れたんですよね。騎乗者と同じトラブル(゚∀゚)

こちらは中級者用の馬場、その奥が上級者用。さすがみなさん慣れてる様子。

f:id:bochibochika:20191210124343j:plain

予約時に1人で乗れるか乗れないかを問われ、乗れないと答えた場合は兵士がついてくれるので安心。厳しいという教官指導のもと1時間の乗馬体験が終了〜!

中には小学生ぐらいの子供もいたけど、きっと大人より上達が早いんやろうな〜

『乗馬が趣味なの♪』とか言ってるんだろうか( ・∇・)

しかしこの涼しい時期の乗馬って気持ち良さそう。

ただ見てるだけの私は肌寒くてその場走りして寒さを凌いでたけど、乗ってる側はこの風が心地良かったみたい。

レッスン終了後はお腹も空いたのでみんなでパヤタイにあるカントンハウスの支店、『The Bangkok Heritage』へと移動。

★カントンハウスの記事はこちらより^^

www.udoko-life.com

まさかの飲茶クローズ(注文後に知らされる)で肝心の飲茶が食べられず、代わりにホッケンミー、プラーカオパッ、ホイトート、ペッヤーン(香港式ダック)でお腹を満たしました♪( ´θ`)ノ美味しかった〜♪♪

f:id:bochibochika:20191209182931j:plain

乗馬体験が開始してすぐに熟睡していたウド助もちょうど食べ終わる頃にお目覚め。

今日は大人の娯楽に付き合ってもらいました。

ウド男さんも久しぶりの乗馬体験を楽しめたようで何より。

乗馬って筋肉痛知らずと思ってたけど意外と脚にくるみたいで、ウド男さんも翌日から徐々に筋肉痛発生。

普段使ってない筋肉使ってるんでしょうね。

慣れてきたら上下に動く動作も加わるから腹筋にも効果大かも。

乾季のうちに私も乗ってみるかと予約して帰ろうとしたら、今年のレッスンは15日まで、かつ朝(6時半スタート)しか空いてないとのこと。

来年は2月4日までお休みなんだってさ〜、残念!

暑気に入る前に一度体験できることを願い、駐屯地を後にしました。

乗馬体験が開始して何気に後ろを振り向くと、なんとまぁ綺麗な夕焼け空!

f:id:bochibochika:20191210133047j:plain

こんな空を見ると幸せな気持ちになりますよね(^人^)

ここは日本人やファランもほとんど来ない穴場スポットと言えるでしょうし、もし近くに住んでたら子連れでお散歩コースにも使えそうで良いな〜

乗馬体験してみたい!という方は是非挑戦してみてくださいね〜

もしくは見学だけでも♪

見学の注意点としては虫除け、もしくは虫スプレー必須です。

ウド助はおでこに二箇所刺されちゃったようで赤く腫れてました(ノД`)

私も足首をやられました。

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。