乳児連れでタイの運転免許証の更新(仮免許→本免許)に行ってきました!@バンチャーク陸運局

f:id:bochibochika:20190525174255j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

二年前に国際免許証から切り替え取得したタイの運転免許証。

仮免許で2年間有効でしたが、その期限を過ぎていて(1ヶ月と1週間)『早く更新に行かねば〜』と焦ってました。

ようやく更新の手続きに行くことが出来たのでここにまとめておきたいと思います♪

タイで運転するわけではないけど持ってるだけで便利!

せっかく取得したのでここは迷わず更新しておきますよー。

ちょっと懸念していた乳児連れ(抱っこ紐)でも特に指摘されることなく無事に更新手続きが出来ました。

こういうときに面倒見てくれる誰かがいてくれたら楽なんですけどね。

まぁ、ちょうどウド助のタイミングの良い時だったので泣かずにいてくれたことが功を奏したかな。

とにかく良かった良かった( ^ω^ )

 

【目次】

 

更新に必要な書類

1. パスポート原本

2. パスポートのコピー ※①〜③のページ

 (①顔写真 ②タイ入国スタンプ ③最新のビザ期限記載)

3.タイの運転免許証原本(旧)

4.在留届出済証明書(英文)※日本大使館で取得(有効期限:1年)、

  またはワークパーミット原本及びコピー(写真ページ、住所記載ページ)

5.健康診断書(有効期限:1ヶ月)

 

注1)コピーには全てサインが必要なので事前に書いておくと書類チェックがスムーズです。

注2)写真は陸運局で撮影するので不要です(申請料に含まれる)

注3)更新に行かれた方のブログを拝見しているとワークパーミットのアプリでは受付出来ないと言われた方がいらっしゃるようです。その場合、日本大使館で在留届出済証明書(英文)を取得して提出することになりますのでご注意ください。ちなみにウド男さんはワークパーミットの住所自体間違っていたのでアプリを見せることなく在留届出済証明書を提出しました。

 

健康診断書の入手

健康診断書を発行してくれるクリニックですが、バンチャーク駅の5番出口を出てスカイウォークを歩いていき偶数側の階段を降ります。すぐ下にセブンがあるのでプナウィティ駅方面に向かって少し歩くと右手にあります。

Google mapで検索するとクリニックが表示されないのですぐ近くのセブンの地図を載せておきますね。

 

外観です。 

f:id:bochibochika:20190525174510j:plain

 

二年前はおじいちゃんが対応してくれましたがこの日は年配の女性が受付にいて対応してくれました。事前に調べていたタイ語で『健康診断書が欲しい』と伝えるとジェスチャーでハンドルを握る仕草(運転免許の?という意味かと)で確認されました。

パスポートを渡して座って待っていると驚いたことに血圧と身長体重を測ることに!

何故驚いたかというと二年前はただ待っているだけで診断書が発行されたからです。

料金も値上げされてるしさすがに良心の呵責に苛まれたのか・・

はたまた陸運局から指摘を受けたのかは分かりませんが^^;;

 

入手した健康診断書はこちら↓↓↓

f:id:bochibochika:20190525180149j:plain

二年前と書式が変更されてました。

受け取る前にこの診断書に住所と名前を書いてと言われて記入しました。 

診断書発行料の120バーツを支払って終了です。

 

※私たちはお昼の12:30頃に行きましたがお昼休み関係なく受付ていました。
 

第3陸運局(バンチャーク)の場所

<陸運局の地図> 

 

★行き方はこちらに書いてるので参考にしてください。

www.udoko-life.com

 

BTSバンチャーク駅からだと徒歩約10分程で着きます。

 

到着〜!日陰歩いてても暑かった!!

二年前と比べると外観が塗り替えられて綺麗になってました。

f:id:bochibochika:20190525180130j:plain

 

↓↓↓ こちらが二年前の外観。喪に服していたからですかね。

f:id:bochibochika:20190526014601j:plain

 

更新手続きの流れ

1. 書類チェック

陸運局の中も改装されてました!

正面にインフォメーションがあるのでそこで免許の更新をしたいと伝えると必要書類を教えてくれます。

f:id:bochibochika:20190525180929j:plain

 

右奥にコピー(1枚1バーツ)してもらえる場所があるので現地でコピーすることも可能ですよ。私たちは現地でしてもらいました。 

f:id:bochibochika:20190526015213j:plain

ここのインフォメーションでパスポートのコピー(サイン済み)、在留届出済証明、健康診断書、旧運転免許証を揃えて渡すとクリップ留めされた状態で返され、同時に受付番号を渡されます。また試験用紙を手渡され、名前(アルファベット)と電話番号を記入するように言われます(赤矢印の箇所)

f:id:bochibochika:20190525181225j:plain

 

入り口入ってすぐのところに記入台があるのでここで記入します(青ボールペン有り)

f:id:bochibochika:20190525180953j:plain

 

そうこうしてる間に番号が掲示板に表示されました。

この日は13番窓口に書類を提出。パスポートの原本も合わせて提出します。

f:id:bochibochika:20190525181342j:plain

 

ここで免許証に表示される名前や住所などの登録が行われるようで(パソコンに入力している様子)個人情報が印字された申請書を受け取ることになるのですが、

必ず受け取ったら内容が合っているか確認してください!

何故ならタイプミスの可能性があるからです。私たちがそうでした。

コンド名の『Sukhumvit』が『Sulhumvit』になってました( ・∇・)

これはさすがに格好悪いし嫌。

ということですぐに伝えて直してもらいました。担当の女性は苦笑い。

あとの住所はタイ語だったので?大丈夫でした。

アルファベットは特に気をつけて見た方が良いかもです。

 

登録が終わると次は17番でテストを受けてねと言われました。

 

2. 試験(色覚検査・深視力検査・ブレーキ検査)

掲示板に自分の番号が表示されたら中に入ってテストを受けます。 

f:id:bochibochika:20190525181249j:plain

 

テストは以下3種類。

 

①色覚検査は、鼻を台の凹みに置いてすぐ目の前にある黄色いランプを見ながらサイドに点灯する色をタイ語か英語で答える検査。

目が左右に動くと怒られるので動かさないように注意です。

 

②深視力検査は、二本の白い棒のうち一本をもう一本と同じ距離に置くボタン操作。

この検査で遠近感が正常に備わっているかを見る検査のようです。

二年前、ウド男さんはこのテストで苦い思いをしたのでドキドキでしたが今回は一発オッケーでホッ(゚∀゚)

 

③ブレーキ検査は、アクセルを踏み続けてランプが赤になったらブレーキを踏むという単純な検査。

 

二年前と全く同じテストでした。

その時は凄く混んでて少し時間がかかってたんですけど今回は人が少なくてすんなり終えることが出来ました^^

 

次は1番〜8番で写真撮影してねと言われます。

 

3. 写真撮影・更新料支払い・免許証受け取り

前の電光掲示板に自分の受付番号が表示されたら中に入り表示された番号のカウンターの椅子に座ります。 

f:id:bochibochika:20190525181310j:plain

 

ウド男さんが6番で呼ばれ、次に同じく6番で私が呼ばれました。

実はこの時、ウド男さんが何やらコピー機の方へ向かっていたので「何か不備があったか(・・?)」と気になりながらも6番へ。

どうやらタイへの入国スタンプが押されてるページのコピーが足りないと言われてコピーを取りに行っていたのです。

 

ブログで必要書類に書いてる人もいたし必要かなぁ〜?と思いつつ、インフォメーションで対応してくれた男性からは顔写真ページとビザページのコピーが要ると言われたので二箇所のみコピーして提出してました。

写真撮影の時点で指摘されちゃうとバタバタしちゃうので最初から用意しておいた方が良いです^^;;

 

担当員の女性が赤子を抱っこした状態の私にコピー取りに行かせるのを悪いと思ったのか、戻ってきたウド男さんに『あなたの奥さん?』と確認してから私の分のコピーを取りに行かせてました( ・∇・) 

その間に写真撮影。

赤子が写らないようにしたものの、抱っこ紐を外すのが面倒だったので担当員に確認してそのまま撮影。ちょっと笑われてましたがマイペンライ。

 

免許の更新費用はここで支払います。

今回、車の免許更新のみで合計555バーツ支払いました。

 

内訳は505バーツが更新手数料(写真代込み)、

名前や住所変更などがあった場合は別途50バーツが必要です。

私たちは仮免許の時から引越しをしているため変更手数料として50バーツ追加で支払っています。

 

撮影後はすぐに新しい免許証がその場で発行されましたよ〜♪( ´θ`)ノ

お昼の1時前に到着して免許証を受け取るまで約1時間でした!

 

【注意】

ここでも免許証に印字された名前、誕生日、パスポートNo、裏面の住所が合っているかしっかり確認しましょう!!

 

発行日と有効期限も記載されてます。

更新後は5年有効となるのでてっきり発行された日から5年後が期限だと思っていたら

5年後の誕生日までが期限となっていました!

 

つまり私の場合、4月が誕生日なのでこのようになります。

<更新日> →  2019年5月

<有効期限> →  2025年4月(5年11ヶ月後

 

約6年有効ということになります。

この辺を考慮して免許更新に行くと長めの有効期限になりますね^^

 

但し、免許更新は期限後1年以内に行かないと試験項目が増えるので気をつけないとですね。

 

陸運局のサイト

ウド男さんが陸運局のサイトを見つけました!

ここに手続きに必要な書類や更新料、手順や試験項目等が掲載されていますよ。

https://www.dlt.go.th/en/two-year-license/

 

↓↓↓ 2年有効の仮免許から5年有効の本免許への更新について書かれているページ。

  (以下、陸運局 HPより抜粋)

f:id:bochibochika:20190527005801p:plain

f:id:bochibochika:20190527005654p:plain

 

ちなみに次の更新時には健康診断書が不要になるようです。

 

懸念事項が一つ片付いて一安心(*´ω`*)

ウド男さんも新しい免許が手に入ってご機嫌の様子でした。

 

ウド子

 

↓↓↓ 参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

★国際免許証からタイの運転免許証に切り替えた時の記事はこちらです^^

www.udoko-life.com

 

10 COMMENTS

アバター みその

お疲れさまでした。
自分は再来年10月に2度目の本免許証の更新です。確かに本免許証の更新の時には健康診断書不要でした。ただ、講習がありましたが...1時間ほどDVD見せられました。まぁ、タイですから、皆さん適当にやり過ごしてましたけど。
ところで、前にも書いたような気もしますが、タビアンバーンはお持ちですか?住所証明、日本大使館で取るの高いし、タビアンバーンがあれば、アンプーで出してくれます。しかも無料!だったかな(笑)。よろしく...

返信する
アバター bochibochika

みそのさん
ありがとうございます^^
DVD講習はあるんですね。
ところでタビアンバーンはタイ人配偶者を得た外国人のみが持てるものと認識していますが、そうでない、例えば日本人夫婦でも取得出来るのでしょうか?

返信する
アバター みその

外国人夫婦でも、コンドミニアムを所有していると取得可能だそうです。

返信する
アバター bochibochika

ネットで拝見しました。
私たちは残念ながら対象外です。
持ってると便利そうですね^^

返信する
アバター Nabiko

ウド子さん
こんにちは!赤ちゃん連れでの更新お疲れ様です。
免許更新について、私と夫の場合をご報告します。
[私の場合(だいぶ前)※参考にならない体験]
ワーパミアプリで受付してくれました。ただしプリントアウトして持参。
[夫の場合(つい先月)]
ワーパミ原本(冊子タイプ)では受付不可で在留証明が必要でした。なぜなら最近発行&更新されたワーパミには住所の記載がないからだそうです。(大使館にも理由を確認しました)
ワーパミあるって方も、住所の記載がないタイプだと在留証明が必要になったらしいので、最近ワーパミ発行されたかたは気をつけてくださいね。

返信する
アバター bochibochika

Nabikoさん
情報ありがとうございます^^
Nabikoさんはワーパミアプリのコピーで受付してもらえたんですね!
私が読んだブログではアプリを印刷したもの(写真付き)でも受付てもらえなかったようです。担当員によって対応が違うんでしょうかね・・
ワーパミ原本でも住所はやはり必要ですね。
住所記載のないワーパミをお持ちの方は在留証明、住所記載のあるアプリがある方は一度印刷したもの(顔写真付き)で試してみるのもアリかなとは思います。

返信する
アバター たいぼく

つい先々週、パスポートの更新が終わり、新しいパスポートを受け取った帰りに免許も更新してきました。
5年の免許も二度目の更新でした。
ワークパーミット原本とコピー持参、
パスポートは切り替えたばかりで、
陸運事務所のコピー機でコピー。
受付のおばちゃんに、健康診断書を日本語で何というのか、発音させられました。(笑)必要なのに持ってこない
日本人が多いのでしょうね。
私は不要でしたので、そのまま受け付けてもらい、交通ルールのちょっと砕けた感じのビデオを1時間ほど見てから写真を撮られて交付。
555バーツでした。
私のワークパーミットは昨年交付されたものでしたが、住所の記載があったため、問題ありませんでした。

返信する
アバター bochibochika

たいぼくさん
免許更新お疲れ様でした!
やはり2回目の更新時には健康診断書は不要なんですね。
最近交付された冊子タイプのワーパミには住所記載がないものが多いという情報がありましたが、たいぼくさんは住所記載があったのですね。
在留届出済証明代もバカにならないのでせめてアプリでの受付がされると良いのですが・・

返信する
アバター たいぼく

そうですね。
ワークパーミットがなければ、在留証明書を求められるはずですが、交付料金がぼったくりですね。
タイ人の給料二日分相当って、
ちょっとあり得ないですね。
パスポートの交付は、日本の金額を
タイバーツに直した感じなので
まだ納得行きますが・・・
日本の役所での住民票の写しだって、400円くらいですよね?
背に腹は代えられないので、
ぼったくり料金でも支払うしか
ありませんが。

返信する
アバター bochibochika

確かにパスポート交付料金は日本と同じぐらいの金額ですよね。
在留届出済証明書なんて単に在留届の住所を記載してるだけなのに・・
おっしゃる通り、今のところぼったくり料金でも支払うしか他に道はなさそうですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。