AISプリペイド式SIMカードの有効期限に要注意!トップアップ&インターネットパッケージ(12ヶ月プラン)の申し込み完了。

サワッディーカァー(^人^)

あと一週間で5月が終わります。
ってことはあと1ヶ月程で一年の半分が終わるということで開いた口が塞がりませーーん( ・∇・)

ついこの間年末年始にチェンライ旅行に行った気がするんやけどなぁ・・・びっくり。

しかも5月は昨年申し込んだAISのインターネットパッケージ1年分が15日で切れる月でもある。本当1年経つの早過ぎるわ。

それ自体は忘れないようとスマホカレンダーに書き込んで安心しきっていたのですが、とある一件であわや大惨事。

注)私はAISのプリペイドSIMを利用しています。

昨年の申し込み時に書いた記事はこちら^^

www.udoko-life.com

※AISアプリが更新されたことにより画面表示が変更されています。

4月下旬に「電話かけても繋がらへん、ちょっとこのアナウンス聞いてみて〜」とかけた先から流れる英語のアナウンスをウド男さんに聞いてもらったところ、どうやらこちらのチャージ残高が足りてないことにより通話が使えない状況とのこと。

もしやとアプリをチェックしてみると・・

残高がゼロになってるしSIMの期限が5月14日になってるーーーーー!!!

f:id:bochibochika:20210524005938p:plain

そりゃ使えないはずですね・・。まぁまぁそれはトップアップすれば良い話。

問題は14日にはSIM(電話番号)が失効してしまっていたかもや知れぬ事態。

つまりインターネットパッケージの期限だけ意識してたら期限切れとなる15日前日にはSIMの期限が切れてたってことになるからパッケージの申し込みすら出来なかったってことよね?

おぉぉー、やばかったよーーー(・∀・)

そりゃあウド男氏から怒られるわけです。ごめんなさい。

色んなとこで使ってる電話番号が変わったら何かと面倒臭いことになりますもんね。。

その辺の意識がすっぽりと抜けておりました。

すぐさまトップアップして通話が使える状態かつSIMカードの期限を延長せねば!

ということで10バーツ単位でトップアップして30日間ずつ期限を延長していく方法でチャレンジ。

Top up

AISアプリを開き、トップアップ画面で10バーツを選択して次へ(チャージは5バーツから可能)支払い方法を選択(今回Rabbit LINE Payで支払い)して次へをクリックするとRabbit LINE Pay画面に移るので決済を完了させます。

f:id:bochibochika:20210524010004p:plain
f:id:bochibochika:20210524010012p:plain

するとAISのホーム画面に表示されている残高がゼロから10バーツとなり、SIM期限も5月から30日間延長されて6月13日までとなりました。これを数回続けて50バーツまでトップアップ、期限が10月まで延長されたのでこれでひとまず安心。

f:id:bochibochika:20210524010020p:plain
f:id:bochibochika:20210524010028p:plain

最長1年SIMの期限を延ばせるようなので来年の5月までトップアップしても良かったんですけどね。とりあえず10月までで良いやーとここでトップアップは終了しました。

パッケージ申し込み

続いて5月中旬に切れてしまうインターネットパッケージの申し込みを期限当日にしました!

ホーム画面下の”Packages”から次画面へ。

f:id:bochibochika:20210524021415j:plain

赤枠の”Internet on-top”へと進み、次画面上部の”Internet Non-Stop”タブを選択。

f:id:bochibochika:20210524021430j:plain
f:id:bochibochika:20210524021440j:plain

そしてこの画面で気づいたこと!

Rabbit Line Payで支払うと15%オフになるみたい印の箇所)

これは嬉しい!!(゚∀゚)

インターネット・ノンストップは通信速度は決められてるけど通信量は無制限のプラン。

昨年申し込んだプランと同じく1Mbpsの12ヶ月プラン1,800バーツを申し込むことにしました(150バーツ/月)

f:id:bochibochika:20210524021446j:plain
f:id:bochibochika:20210524021453p:plain

ウド男氏には「俺と同じ4Mbpsにしたら?」って言われたけど、たまーに通信速度遅いなぁーって思う時があるぐらいで特に問題もないのでこれでいいかなと。

画面に従って進んでいくと支払い画面が表示されるのでここはもちろん先程の15%プロモが反映されるようRabbit LINE Payを選択して”Confirm”へ。

f:id:bochibochika:20210524021507j:plain
f:id:bochibochika:20210524021512j:plain

パッケージ詳細が表示されるので一読。

f:id:bochibochika:20210524021532p:plain
f:id:bochibochika:20210524021542j:plain

読んでいくと赤線の箇所、先程の15%offプロモーションは上限が50バーツまでということが判明。

確かに1,800バーツで15%って270バーツ。よくよく考えればそんなにお安くなる訳ないですね。ぬか喜びしてましたw

Rabbit LINE Payの画面に飛ぶと1,800バーツが50バーツ引きの1,750バーツへと変更されてました。支払いを完了させて申し込み完了!!

f:id:bochibochika:20210524021547p:plain
f:id:bochibochika:20210524021551p:plain

AISアプリのホーム画面を開くと、SIMの期限が来年の5月まで延長されました。

f:id:bochibochika:20210525182601j:plain

インターネットパッケージを申し込む前はSIMの期限が10月までとなってましたが(トップアップで延長)今回の申し込みにより延長されたのは申込月(5月)からちょうど一年先の5月までということになります。

つまり10バーツずつトップアップ(30日間ずつ延長)して最長1年先まで延長していたとしても、今回の申し込みでさらに延長されるという訳ではなく。

12ヶ月のインターネットパッケージを申し込んだことによって、申込月から一年先(12ヶ月先)までSIMの期限も一緒に延長されたということですね。

これがもし6ヶ月プランだったら6ヶ月先の11月まで延長されていたってことですかね。

うん、多分そうかな。それとも金額によるのかな??AISのホームページ見てみたけど私には見つけられず・・

とりあえずこの先はチャージ残高がゼロにならぬよう定期的にトップアップしていくことと、SIMカードの期限を延ばして期限切れにならないよう気をつけることです。

スマホカレンダーにメモしておきました。

プリペイドSIMを使ってる人はSIMの有効期限に要注意ですね!

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。