バンコクで初めてタオルにタイ語で名入れしてもらいました♪

サワッディーカァー(^人^)

昨日はエアコン業者に長らく放置していたエアコンの水漏れ修理に来てもらいました!
日本人が対応してくれるから安心〜
と思いきや早速問題発生。。。リビングのファンが作動しない。。

ウド男さんショーーーーック。

ということで今わが家のリビングのエアコンは使用不可のため扇風機利用となっております。

うーん、うちのエアコンが古いせいか色々ガタがきている模様。
もうすぐ乾季といえども早めに復活してもらわなければね。

さて今回は、

『タオルにタイ語で名入れしてもらったよぉ〜』

というお話です♪( ´θ`)ノ

そもそものきっかけは友人の本帰国が決まったこと。
何か記念に残るものを渡せたらなぁ〜と考えていました。

ただ物を渡すのも味気ないし私より流行りに敏感で既に色々持ってそう・・
何がいいものかと悩んでいたのですがふと閃きました。

『実用的なものにタイ語で名入れしてもらうのはどうやろ?』

これ見たら(使ったら)タイを思い出すような・・

そこで思い付いたのが日本では定番の名入れタオル』

思い付いたきっかけは、私の同期が会社を辞める時にプレゼントしてくれた名入れのハンドタオル。
アルファベットで自分の名前が刺繍されていて、その時『へぇ〜こんな粋なことしてくれるのね』
とちょっと感動したのを覚えている。

そしてそれを今でも使ってる。

一体何年ぐらい使ってるんだ?と計算してみたら結構な年数が経っていることに驚いた。
よく見たらちょっと色が薄くなってるけどまだ使えるし、デザインや肌触りが気に入ってるので良しとしてました。

そしたらタイに遊びに来てた元同期の子から『めっちゃ薄なってるやん!』とのツッコミ。

それを言うなら大事にしてると言って!と思ったんやけどおかしい??

とまぁ前置きが長くなりましたが・・

どこか名入れしてもらえるところはないかなぁ〜と検索するも、意外と『バンコク、タオル、名入れ』情報が出てこなかったんですよね。

ってことは出来るところがないのか!?と半ば諦めかけていたのですが、

ダメ元でタイ友に聞いてみると即返答が。

『オンヌットのテスコロータスで出来るよ!』

えっ!?そんな身近なところでやってもらえるの?

っていうかそんなお店あったっけ?

と半信半疑で行ってみたらありました。何度も目にしたことがあるお店でした。笑

場所&注文方法

BTSオンヌット駅直結のショッピングモール、ロータスの1階にあるこちら。

f:id:bochibochika:20180929205013j:plain

2階へ上がるエスカレーターの横にあります。
目の前にはSWENSEN’S。

f:id:bochibochika:20180929205008j:plain

ここって制服だけを取り扱ってるお店かと思ってたけど違うんですね。

直接お店の人にタオルに名入れが出来るか聞いてみたところ『ダーイカァ(出来ます)』と♪

よく見ると有名なタジマの刺繍ミシンが使われてます。

f:id:bochibochika:20180929205154j:plain

ここで名入れしてもらうことにしました。

受け取りまでの流れ ※3〜5は同時決め

1.名入れして欲しい品を渡す
2.紙を渡されるので名入れして欲しい文字を記入
3.文字の書体決め
4.文字のサイズ決め
5.文字の色決め
6.名入れして欲しい場所を指定
7.品の受け取り
8.料金は後払い

今回は友人の名前を名入れしてもらうので、紙に友人の名前をタイ語で記入。

(余談)
タイ語で名前を書く場合、濁音が使われる文字があります。

例えば日本人の名前の最後が「こ」だとするとアルファベットでは「ko」となり、これがタイ語となると「โกะ(ゴ)」になる。

アルファベット読みから来てるんかな。「ko」はタイ語読みやと「ゴ」になるから。

これが「kho」やったら「โคะ(コ)」になるんやろうけど^^;;

友人の名前にもどっちだ?という文字があったのでお店の人に合ってるか確認してもらいました。

そして書体選び。写真は一部です。

f:id:bochibochika:20180929205246j:plain

この深グリーンの書体はテレビでタイの国歌が流れる時に見かける。

f:id:bochibochika:20180929205257j:plain
f:id:bochibochika:20180929205301j:plain
f:id:bochibochika:20180929205309j:plain

もちろんタイ語だけじゃなくアルファベットの名入れも出来ます!

f:id:bochibochika:20180929205250j:plain

文字サイズを選ぶ。サイズと文字数によって値段が決まります。

f:id:bochibochika:20180929205235j:plain

例えば、一番下の5cmだと最初の3文字は100バーツ、その後1文字増えるごとに20バーツが加算されるという計算。

文字の色決め。この中から色を指定します。

f:id:bochibochika:20180929205409j:plain

あとは、名入れする位置を伝えて出来上がるのを待つだけ!!

てっきりすぐにやってもらえるのかなぁ〜なんて期待してましたが、仕上がりは4時間後と言われちゃいました。

ということで一度自宅に戻り再度取りに来ることに。
以前、下見に来たときは外国人の方が帽子の名入れをその場でやってもらっていたので、仕上がり時間はその日の状況によるのかなと思います。

そして4時間後に取りに行くと仕上がってました。

料金はたったの65バーツ(約230円)※1.5cm、6文字

安っす〜

名入れタオル完成!

f:id:bochibochika:20180929210800j:plain
※友人の承諾を得て載せています。

アップにするとこんな感じ。

f:id:bochibochika:20180929210806j:plain

可愛くないですか?♡

個人的には凄く気に入りました( ^ω^ )♪

注意点としては、

刺繍の裏に型紙の残りが付いていたのでそれを綺麗に取り除く必要があるぐらい。

ちなみにタオルは日本人に人気のあるウチノタオルをチョイス。

ウチノタオルのショールームがラマ3の方にあるのですが行きづらい場所なので今回は断念。。

伊勢丹に行けば良さそうなタオルが見つかるんじゃないかと思い、タオル売り場に行ってみるとウチノタオルが売られてるのを早々に発見。

最初はハンドタオルを探したのですがピンとくるものがなかったので、一番可愛くて使えそうなこちらのフェイスタオルを選びました。渡す友人にも合いそうだなと。

日本で使ってもらえたら嬉しいな(´-`)

ちなみにオンヌットで名入れしてもらえるお店はビッグシーにもあります。

Mr.DIYのある階、散髪屋横トイレ前にひっそりとあります。笑

お値段の比較はしてませんがそんなに変わらないんじゃないかと思います。

他にもMBKでは観光客向けの帽子の名入れ屋さんを見かけたことも。
名入れしてもらえる店は他にもありそうですね。

ちなみにタイ友に聞いたらタイ人が名入れするのは制服ぐらいと言ってました。

お子さんがいる人は子供の持ち物に名前書いてたりするのかな?

その場合は手書きなのか自分でミシン縫いしてるのか?
もしくはこういった店を利用しているのかは分かりませんが、日本に帰国する人へのプレゼントや日本へのお土産やお祝いに名入れしたものをプレゼントするのもありかなぁ〜と個人的に思います。

【2022.1.21追記】幼稚園で着るパジャマや体操服の名入れにも利用しました。

身近なところですぐに対応してもらえるのがありがたいですね!

利用したことのない方は是非一度利用してみてくださいね♪( ´θ`)ノ

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。