タイの非常事態宣言が6月末まで延長されました。

f:id:bochibochika:20200527173634j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

タイ政府は5月26日付けの閣議で、非常事態宣言を5月末から6月30日まで延長する旨を発表しました。

 

↓↓↓大使館HPでも日本語仮訳が掲示されています。

大使館からのお知らせ | 在タイ日本国大使館ウェブサイト

 

大使館サイトに東南アジアの状況が分かる資料がアップされているので抜粋してみました。

f:id:bochibochika:20200527175025p:plain

※濃い紫=危険度レベル3、薄紫=危険度レベル2

 

日本の感染者数も参考に。※NHKサイトより

f:id:bochibochika:20200528030139p:plain

感染者数はタイの約5.5倍(クルーズ船感染者除く)死亡率は5.1%、回復(退院)率は82.8%

 

<5月26日時点のタイにおける感染者状況>

・感染者数:3,045名

・回復者数:2,929名(回復率96.1%)

・死亡者数:57名(死亡率1.8%)

 

27日時点の数字も出たので載せておきます。

・新規感染者数:9名

・感染者数:3,054名

・回復者数:2,931名(回復率95.9%)

・死亡者数:57名(死亡率1.8%)

 

新規感染者数が前日より6名増加の9名!!

ギリギリ一桁。。。

 

感染者全員が海外帰国者でサウジアラビアからの帰国者が6名、アメリカからの帰国者が2名、カタールからの帰国者が1名で現在は隔離施設に滞在中だそう。

(前日の3名も海外帰国者でタイ国内の感染者としてはゼロ)

 

空港に到着してすぐに隔離されたのであれば次の感染は防げるか。。

ここ数日の感染者の内訳を見てると新規感染者は海外帰国者に多いですね。

こんな数字が出ちゃったら外国人のタイへの入国制限解除もまだまだ先になるか・・

日本と違って感染者数が1桁(ゼロの日は4日!)が続いていても感染第二派を懸念して非常事態宣言をさらに延長したぐらいだからその辺も慎重になりそうですよね。

 

Covid19に関するニュースは日本語で分かりやすく要約して発信してくれてる方がいるので助かってます。その方が載せてくれていた今回の延長に関するタイのニュースがこちら。

f:id:bochibochika:20200528015918p:plain
f:id:bochibochika:20200528015921p:plain

引用:https://news.ch7.com/detail/415260

・非常事態宣言を6月30日まで延長

・夜間外出禁止時間(現在23時〜翌4時)→ 5月29日から24時〜翌4時へ変更

・6月1日から施行する緩和措置のガイドラインを5月30日に発表

 

という内容です。

 

6月1日からの緩和措置ではマッサージ店がいよいよオープンするかも!?

そうなると嬉しくて早速行っちゃう人が多いと思うけど、感染予防としてはやっぱり検温、除菌はもちろん?チェックインアウトや記名をあるかなぁ?

 

場所によっては名前と電話番号、時間を記入する用紙が設けられてるけど(セブンとかテスコetc…)自分が書くときに記帳欄を見て思うのが「この字は読めるのだろうか・・」ということ(゚∀゚)

形式だけのような気がしないでもないけど、個人を特定できるのであればチェックインアウトだけでもちゃんとしていれば良いのかな^^;;

 

このチェックインアウトのアウトを忘れてる人、私を含め結構いると思いますがw

あと普段何気にここも入ってみようかな〜と思ってもチェックインアウトしないといけないと思うと入るの躊躇しちゃったりね(´∀`; )

絶対的な用事があるわけでもないのにいちいちスマホ出してスキャンするのも面倒臭い。

 

ということで非常事態宣言は延長されるものの規制緩和は進んでいて、最近は近所の活気も少しずつ戻ってる気がします。

一方でタイ食堂やカフェなどまだ再オープンしてないところもあったりして、コロナの影響で潰れちゃったんじゃないかと心配になることもあります( ;∀;)

そんな会社や個人商店も多いよね、きっと・・(悲)

 

私は私にできることをしていくしかないわ。

近所の助け合いボックスも空になってる時があるから定期的にマミー入れていこ。

先日、取りに来たおばさんが「これしかないのか・・」という面持ちで何かを手にしていたのを遠目で目撃したのでちょっと悲しくなりました(その日は入れられなかったんやけど。。)

 

コロナの完全終息はまだ遠いけどボチボチ頑張ろう。

 

ウド子

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。