日本人ご夫婦が経営しているアットホームな日本料理屋『えん』@BTSプラカノン

サワッディーカァー(^人^)

みなさんはどんなクリスマスを過ごされましか?

我が家は、ウド助もまだ1歳ホヤホヤでクリスマスなんて分からないだろうと思いつつもクリスマスの雰囲気は楽しんで欲しいなぁ〜ということでそれなりに頑張ってみましたよ^^

あっ、でも25日は通常運転でした。

昔姉から貰ったツリーのオルゴールでクリスマス気分だけ・・

さて!

先週末は飲食店の新規開発ということで、知人に教えてもらった日本料理屋に行ってきました(=゚ω゚)ノ

バンコクに移住された日本人ご夫婦が営まれているお店で、日中奥さんはお店の右隣でヨガ教室、旦那さんは内装業という本業を持つ傍ら、暇だからと始めたのがこの日本料理店だそうです。

『貧乏暇なし』っておっしゃってたけど凄い!パワフル!!

場所は、プラカノン通りからSoi15に入り、さらにSoi Pridi Panomyong15を曲がった突き当たりにひっそりと佇む一軒家。

f:id:bochibochika:20191225150043j:plain

日本料理屋『えん』さんです。

f:id:bochibochika:20191224150232j:plain

<地図>

<営業時間>

火曜〜日曜:17時〜24時  

※月曜定休、クレジットカード可(但し、手数料3%かかります)

※何台か止めれそうな駐車場スペースはありました(要確認)

『世界の村で発見!こんなところに日本人!』ってテレビ番組があるけどさ、

まさに『バンコク・プラカノンで発見!こんなソイ奥に日本料理屋!』って感じですよね(゚∀゚)

駅から少し離れてるので車かバイタク、プラカノン通りには路線バスが通ってるので71番のバスに乗り、最寄りのバス停で降りて徒歩で行くことも可能です。

ただ、サブソイということで夜間は暗いので気をつけた方が良いですね。

最近、怖い事件もあったことですし・・

私たちは事前に電話予約してベビーカーの子連れであることを伝えて伺ったのですが、テーブル席が埋まってしまったとのことでカウンター席へ。

ベビーカーもあるしどうかな〜、ご飯食べさせられるかな〜と心配になったけど、

大きめの椅子があるからそれらをくっつけて子どもを乗せてみてはとのアドバイスを頂き試みるも、そうそう落ち着く訳がないうちの子でございます。苦笑

しまいにはギャーギャー言い出したので、あぁ眠いか、そうかそうかと外に連れ出し

暴れるウド助を寝かしつけること10分ほどでご就寝。

結局ベビーカーで寝かせた状態でカウンターの隙間に置かせてもらうことに^^;

夕方から寝かせるのはどうかと思ったものの、ここで起きてられても大人の食事どころではなくなると思ったので止む無し。

1歳児連れでカウンター席はさすがに厳しいと感じました(・∀・)ハハッ。

店内のカウンター席はこんな感じ。

f:id:bochibochika:20191224150424j:plain

10席ほどのカウンター席は、明るい照明と本物の木で作られたであろう重厚感あるテーブルに温もりを感じられる落ち着いた雰囲気。

テーブル席は、2名掛けと4名掛けテーブルがありました(お客さんがいたので写真はなし)

内装業を営まれているご主人が手掛けたそうですよ^^

日本酒や焼酎、ウィスキー、ワインとアルコール類も豊富で名前を書いてキープしてる人もいました。

f:id:bochibochika:20191224150427j:plain

ハッピーアワータイムが設けられていて(期限なし!?)なんとアサヒ生ビールが一杯50バーツですって!!! (定価95バーツ)

f:id:bochibochika:20191224150435j:plain

しかも20:00までって太っ腹サービスですよね。

お陰でちょうど良いタイミングでご主人に勧められるもんだからウド男さん3杯も飲んじゃったよ。それでも150バーツやから安いもんだ。

食事メニューの写真は撮らなかったけど、かなり豊富です。

おつまみや一品もの、パスタなどの麺類に鍋物までありました。

黒板には呑兵衛メニューと本日のお魚料理。他にもおすすめメニューがぎっしり書かれた黒板メニューもありました♪( ´θ`)ノ

f:id:bochibochika:20191224150441j:plain

普段家で食べることのないお魚ばかり・・( ・∇・)ジュル

のどぐろなんてまずお店でしか食べへんしね。

なんかもう全部注文したいぐらい惹かれるメニュー盛り沢山です(どんだけぇ〜)

私が外でウド助を寝かしつけてる間にウド男さんが適当に選んでくれました。

まずは・・

おでん全種類!!(420バーツ)

f:id:bochibochika:20191224150449j:plain

卵、こんにゃく、ちくわぶ、大根、牛すじ、厚揚げ、ゴボ天。

煮えてる煮えてる〜。 からしと柚子胡椒で頂きまーす♪

卵めっちゃ味が滲みてて美味しかった〜

そして来てないことに気づかず後から「忘れてました!」と出てきた餅巾着になんだか得した気分♡

f:id:bochibochika:20191224150521j:plain

そしてオススメの一品。

秋刀魚の梅大葉巻き!(220バーツ)

f:id:bochibochika:20191224150458j:plain

2個で220バーツするけどこれは家でも真似したくなるほど絶品でオススメ!!

揚げたてジューシーな秋刀魚に梅と大葉がアクセントになって良い仕事してます。

それにしても梅と大葉って最高の組み合わせですよね〜。

ご飯にもお肉にもお魚にも麺料理にも・・って何にでも合うから!

赤と緑で彩にもなるし言うことなしです。

だし巻き明太子(190バーツ)

f:id:bochibochika:20191224150502j:plain

めっちゃ美味しそうに撮れた。

実際ふんわり薄味のだし巻き卵に明太子の塩けが効いてて美味しかったです。

もうすでにここでお腹いっぱい。

ぶりカマ塩焼き(180バーツ)

f:id:bochibochika:20191224150508j:plain

旦那さんにオススメと効いて注文したぶりカマ塩焼き。

これも絶対注文して欲しいぐらいにオススメです✨

カマっていうと身が少ないイメージやけど、これは身がたっぷり詰まってて白身もふっくら艶があり塩加減も相まってめちゃめちゃ美味でした!!

バンコクでカマ焼きといえば、とある日本料理店でサーモンのカマ焼きを食べたことがあるけど、ちょっと脂っこかったんですよね。

ぶりは好きな魚でもあるけど、カマ焼きで食べてもふっくら美味しい〜

豚肉と野菜雑炊(裏メニューw)

f:id:bochibochika:20191224150542j:plain

一通り食べ終えたところでウド助がお目覚め。なんてタイミングの良い子だ。

しかしお腹空いて騒ぎそうだったので、何か注文せねばとお茶漬けメニューを見てると、

奥さんが「何か作りましょうか?」と声を掛けてくださり出てきたのがこれ。

豚肉に豆腐、何種類かのお野菜に卵まで入ってて栄養満点の離乳食メニューに大助かり(鮭茶漬け頼もうとしたけど野菜がなぁ〜って思ってたのよ!)

熱々なのでフーフーして食べさせてると、旦那さんが「移した方が冷めやすいから」と小さめのお椀を持ってきてくれるさり気ない心遣いがまた嬉しい。

美味しかったようで全部食べきりまちた♪(ウド男さんも味見)

店内も時間の経過とともに気づけば満席。

顔馴染みのお客さんや私たちと同じように初来店のお客さんたちと気さくに会話をされてる様子のご夫婦。

決して広くはない店内でウド助が騒ぐと迷惑になるのでその辺は二人して神経質になってたんですけど、旦那さんと奥さんはまったく嫌な顔一つせず、むしろ何かと気遣ってくれたり声を掛けてくれたのがとてもありがたかったです。

最後に「カウンター席の写真撮らせて貰っても良いですか?」とお伺いを立てると、

「僕も入りましょか?」と言って奥さんを呼び仲良しポーズ。

f:id:bochibochika:20191224150548j:plain

ご夫婦の気さくで温かい接客にまた来たい!と思えるアットホームなお店でした( ^ω^ )

お二人とも本業があるのに副業でこれだけこだわりあるお店を同時に経営出来るなんて・・本当尊敬です。

次は他のメニューも食べてみたい!

ウド子

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。