ダナンのビーチリゾートで一泊2千バーツで宿泊!『ペニンシュラホテル ダナン(Peninsula Hotel Danang)』 in ベトナム

サワッディーカァー(^人^)

続いて宿泊したホテルと空港編でございます!

今回の旅行は4泊5日でダナンとホイアンでどう配分するか迷った結果、ダナンで4泊することに。

ホテルは色々探してみた中でお手頃価格かつシービューで良さそうだったペニンシュラホテルに決定!

部屋から眺める景色一面が海なので控えめに言って最高。

私たちがの宿泊時期が2月でシーズン前とあってか一泊2千バーツと格安。全体的に幼児連れでも快適に過ごせて良かったです♪

その他、ダナンのランドリーサービスと空港情報を含めてシェアできればと思います^^

ペニンシュラホテル ダナン

場所はこちら。ダナン国際空港からは車で約20分、ダナン市内の東海岸沿いにあります。

海沿いにはホテルがずらりと立ち並んでますがコロナの影響か廃業した建物も目立ちました。

私たちは空港からGrabを呼んでホテルまで向かうことに。

Grabドライバーは空港から少し歩いた駐車場に停めていたらしく英語も話せないので会えるまでに時間を要したけどなんとか合流。。「空港に入るのにお金かかるんかな?」とウド男氏と話してましたが、空港の専用駐車場?に停めていたしその辺りは不明。ただGrab料金は通行料として15,000ドンが別途追加請求されてました。

ホテルまで無事に到着。

ロビーは広々していて明るく清潔感があります。デザインも洗練されていてお洒落空間。出入り口にはスタッフが常駐していてドアを開けてくれました。

アーリーチェックインが可能かウド男氏が事前に確認してくれた際は「尽力する」との回答をもらってたけど、早めに着いた当日はチェックインタイムまで部屋が空かないとのことで荷物だけ預けて時間を潰してからチェックイン。

ウェルカムドリンクとおしぼり。ウド助にあげたら美味しかったようでごくごく飲んでましたw

ホテル詳細

ホテル名:ペニンシュラホテル ダナン(Peninsula Hotel Danang)

住所:84 Vo Nguyen Giap street, Man Thai ward, Son Tra District, Danang city, VietNam(Google map

電話番号:+84(0)236- 3816- 666

公式Web:HP, Agoda, Booking.com, Trip.com, traveloka

駐車場:有り

宿泊した部屋

私たちが宿泊した部屋は『グランドオーシャンビュー・キングルーム』35平米バスタブ付き、かつアフタヌーンティー付きのプランです。

カーテン閉めてた時に写真を撮ったので暗めですが・・オーシャンビューということでカーテンを開けるとこの通り!!目の前は海〜〜♪♪

これは癒される。常に波打ってる状態でサーフィンしてる人がちらほら。朝早くから海辺で散歩してる人もいるし、ベトナム人の間ではウェディングフォトスポットとして有名なのかウェディングドレスとタキシード姿で撮影してるカップルを何組も目撃しました。

雲間から朝日が差して海に反射してる眺めも最高〜

バルコニーなし。パソコン机と窓側には簡易ソファー。お水に珈琲・紅茶にケトル完備。小さめの冷蔵庫付きです。壁掛けの液晶テレビもあってYouTubeも見れます。

インスタント珈琲はベトナムで有名なG7、紅茶はDilmahです。

そしてこのバスタブ付き!このタイプのバスタブは位置によっては「お湯が溢れちゃう」と心配になっちゃいますが安心してください。すぐ横にシャワースペースがあるので溢れても問題ありません。笑

ベッドルームとはガラス張り、かつブラインド付きなのでバスタブに浸かりながら子供の様子を伺いたい時は少し開けて覗いてみたりして。笑

シャワーの水圧や排水、トイレは特に問題なし。ファミリールームじゃないので基本バスタオルは2枚しか用意されてませんが、電話で追加依頼すると毎回対応が早かったです。

シャンプー、コンディショナー、バスジェルとあったのでコンディショナー以外使ってみましたが爽やかな香りに癒されました。ゴールド&ブラックの容器がいかにもな感じもしますが。笑

歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、髭剃りもあります。

部屋は特段不満点もなく居心地良く過ごせました。

強いて言えばバルコニーがないので水着の干し場所に困ったことかな?でもバスルーム内のバスタオルが置いてあったポールが使えたので良し(´ω`)

部屋でのんびり過ごす時間はそんなになかったのですが、隙間時間があればウド助は持参したお絵かきやダナンのハン市場で買った電池で動く飛行機などで遊んで過ごしてました。テレビでキッズ番組を見せたりも。

あとバスタブがあるので持参したプール&バスタブ用のおもちゃでも存分に楽しんでました。笑

朝食ビュッフェ

朝食会場は3階。エレベーターを降りるとすぐにスタッフが部屋番号を聞きに来てくれました。

広々とした会場のなか中央のビュッフェ台を囲むように曲線を描いた台に並ぶお料理や飲み物たち。いつ行っても然程混んでないこともありストレスフリーで取ることができました。

朝食会場
朝食会場

メインのおかずは10種類ほどで他にスープやベトナムデザートもあり日替わりで変わるものも。中央にはサラダやフルーツにパン、ハム、チーズと日本風の海苔巻きまで。その横にあるのはブルスケッタ?カナッペ?と一瞬見た目では区別がつかなかったけどここはベトナムなのでカナッペかな。

ウド男氏が美味しくないと言っていたデトックスウォーター。私はこういう健康的なドリンク好きなので全然オッケー!ウォーター系以外のドリンクは日替わり。

ベトナムと言えばベトナム珈琲!ベトナム旅行の楽しみの一つでしたがブラックだと私には苦め。ミルクを足して飲んだら美味しく頂けました。

奥カウンターでは麺料理と卵料理の注文が可能。麺料理は日替わりです。

私が食べた朝食がこちら。ただしベトナムデザートを試しにと選んだら海老が入ってたので食べられず(悲)麺料理はミークアンと牛肉フォーを食べたけど私はクリアスープの優しい味の麺料理が好きなので朝食にぴったり♪ミークアンにトッピングしたノコギリコリアンダー(パクチー)が香り良くアクセントになって良き♡

個人的には全体的に満足のビュッフェ内容です。

食(ご飯系)に対しては保守的なウド助。ベトナム来てさらに偏食が加速、ウインナーとハム、ハム入りのバインミー、牛乳ぐらいしか口にしてなかったような・・麺料理もベトナム独特?のにおいでダメだった。。

タイでは食べるよね?っていう食べ物も食べませんでした(白目)環境が変わると敏感に出ますね。うんちが出るのに時間かかったり。

インフィニティプール&キッズゾーン

27階にあるインフィニティプール!!この日はめっちゃ風が強くて肌寒かったけど海が目の前なのは最高〜

せっかくのインフィニティプールにも関わらず私は体調がいまいちなこともあり入らず。笑

ウド男さんとウド助だけ水着を着てやって来たもののウド助は少し入って「つめたい!つめたい!」と発し慌ててプールサイドにいる私の方へ。その後、ウド男氏が寒いながらも入り泳いでる姿を見て私が「ほらパパ入ってるよ!追いかけて競争してみ!」と煽ったことをきっかけに無事父子でプールタイムを満喫してました。笑

プールに入らなくとも海を眺めながら寛げるスペースも。

今回予約した際に含まれていたドリンク付きのアフタヌーンティ。頼んでから来るまでに時間かかり過ぎて17時頃に食べたというw 注文してからずっと楽しみに待っていたウド助はプリン&ケーキを嬉しそうに食べてました。

スタッフが申し訳なさそうに謝りに来てくれて逆に申し訳ない感じ。

そしてウド助にと楽しみにしていたキッズゾーン。ホームページで見るとめっちゃ楽しそう〜と思える写真が掲載されていたので期待してましたが実物はかなり控えめな遊び場でした。笑

2歳ぐらいまでの子ども向けかな〜

ウド男さんはホームページやGoogle写真を見て見破ってたけど私は期待値の方が上回ってたw

気になる方はホームページでチェックしてみてください。すぐお隣にはシービューのジムがあります。

ランドリーサービス

同じホテルに4泊するとなると必要なのがランドリーサービス!

ホテルはやはりお高めなので近くに利用できそうなランドリーサービスがあるかGoogle mapで探してみました。

結果、見つけたのがこちらの『Trung Huong LAUNDRY』

ペニンシュラホテルからは徒歩8分、車やバイクで2分と近距離にあるランドリーサービスです。下の写真で笑顔を見せてくれている女性がオーナーさんっぽい。ホテルまでバイクで洗濯物を取りに来てくれました。

時間的な都合と場所を知りたかったこともあり仕上がった洗濯物は店まで取りに行きした。見逃すほど細い路地奥にあって「こんなところにランドリーサービスが!」という感じで面白い。付近には小さな市場もあって観光地ダナンのローカルな雰囲気を感じられる場所でもあります(´ω`)

料金は重さ1キロで3万ドン(167円, 43バーツ)。配達料金も含まれてこの値段って安いな〜

ちなみに私たちは夕方6時に渡して翌日の夕方取りに行きました。仕上がりは要相談で洗濯物を出すタイミングにも寄ると思いますが口コミを見る限り対応は早そうです。

専用袋に入れて返ってきた洗濯物。洗剤の香りがして仕上がりも綺麗。満足です。

店とのやり取りはGoogle mapのチャット(店舗画面)からできました。オーナーの息子さんが英語で対応してくれましたがメールの返事が早くて大助かり。

宿泊先にもよりますが、ダナンでランドリーサービスをお探しの方にはオススメです!

空港情報

朝7時半出発便のため出発2時間前の5時半頃に空港到着。ベトナムのLCC、ベトジェットで不快な思いをした経験は今のところなく(大して乗ってないけど)今回も遅延なく予定通りのフライトとなりました。

逆に私たちが珍しく搭乗時間までのんびり過ごしてしまって搭乗口も迷ってファイナルコールで慌てて飛行機までの移動バスに乗り込むという粗相。汗

「私たち待ちだった!?」と申し訳ない気持ちになったけどまだ出発する気配なし??さらに待ち続けると一人の女性が焦った様子でスタッフに促され乗り込みその後出発。

最後じゃなかった安心感^^;

スワンナプーム空港の出発エリア内ではCitiクレカの2023年6月末まで使える特典を初利用してサブウェイで朝ご飯タイム(お水付き)これはめっちゃありがたい!ウド男さんと私(家族カード)で1枚ずつ持参してたのでそれぞれ使えました。利用方法はカードを見せてサインするのみ。一日1回のみで利用できるのは2回限り。ウド男氏は出張時にCoffee Worldで2回目を利用してました。

ダナン空港到着。イミグレは列を成して混んでました。イミグレの担当官はなんだか険しい表情。共産主義国だからかタイとは空気が違うように感じる。やっと順番というタイミングでウド助がふざけて別の窓口の方に行っちゃったりして不穏な空気。こういう場ではシャンとしてないと怖いですね。。

前に並ぶベトナムのお坊さん二人。ぐずるウド助を時折じっと見守るような穏やかな表情で見ていました。

イミグレを通過して空港の外へ。ホイアン象徴のランタンもありダナン着いたぜ〜という気分♪タイ人の団体客もいて駐車場にある観光バスの方へゾロゾロと向かってました。

空港を出て左方面に歩いて行くと両替所が並んでいて声をかけるスタッフたちが待ち受けています。私たちは事前にKKdayで予約済みのSIMカードを受け取るべく「VietcombankのMoney Exchange」へ。

KKdayからメールに届いたQRコードを見せるだけでサッと出てきたSIMカード2枚。スマホを渡してあっという間に設定完了ですぐに使えました。

KKday、ベトナムSIMについて書いた記事はこちら↓↓↓

出張者と旅好き必見!SIMカードや現地ツアー、アクティビティに割引チケットならオンライン予約サイト『KKday(ケイケイデイ)』が使える!

帰りのダナン空港出発エリア内2階でベビーカーの無料貸し出しあり!!抱っこ抱っこになっていた4歳児がいたのでベストタイミングで見つけて利用しました。返却は搭乗口でオッケーです。いくつか貸し出し場所がありそうなのでチェックカウンターなどで事前に聞いておくと良いかも。

まとめ

以上、ダナンで宿泊したホテルと空港情報についてでした!

海沿いに沢山ホテルが並んでるので選択肢は多いと思いますが、1泊2千バーツ台で泊まれたこのホテルは全体的に快適に過ごせて良かったです。単身やカップル、小さい子連れ向けのホテルかなと思います。

補足情報ですが、ダナンは韓国人だらけです。こちらのホテルも韓国人を多く見かけたし、基本ダナンのどこへ行っても韓国人を多く見かけたことは初ベトナムの私にとってはかなり印象的でした。

ダナンから行った観光地「サンワールド・バナヒルズ」の記事はこちら^^

ベトナム・ダナン郊外の人気スポット『サンワールド・バナヒルズ』で神の手ゴールデンブリッジ&フレンチヴィレッジを満喫してきた!!

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)