ドームの天井装飾が素敵なロマトゥン・イスラム・モスク

サワッディーカァー(^人^)

ヨチヨチ歩き始めてから毎日のように生傷を生成しているウド助。

目を離したタイミングでこけて大泣きしてるから「どこ打ったん!?ヽ( ̄д ̄;)ノ」って見たら耳の中から流血してたのはつい先日の話。苦笑

男の子は生傷が絶えないと聞いてるので覚悟しとかんとなぁ〜

さて、先日ラマ9世公園に行った帰り。

シーナカリン通りに向かうため徒歩で歩いた道がMuban Seri Villa通り。

この道をmap検索すると一つのモスクを発見!

写真を見るとなかなか立派な建物だったので見学させてもらえるか聞いてみようということに。

この通り、初めて歩いたけど豪邸エリア街でびっくり!

高い塀で囲まれてたり門構えからして立派で、広い敷地に豪邸が余裕綽綽と連なっているではありませんか(゚∀゚)

家ごとにつくりが違うから歩きながらその様子を眺めるのも面白かった。

豪邸エリアということもあって歩道も広めに造られてるし、多少がたつくとこもあるけど比較的ベビーカーでも歩きやすくて助かる。

まさかパラダイスパークの奥にこんな通りがあったなんて青天の霹靂!

というと大袈裟かもしれないけど、本当ウド男さんと二人びっくりしながら歩いてました。

そしてそれをこの日偶然にして知れたのも嬉しい。

そうこうしてるうちに豪邸の並びに一際目立つ建物が見えてきました。

玉ねぎ頭のモスク出現です。

このモスクのドームは黄色、というより黄金色かな?

f:id:bochibochika:20191213020532j:plain

タイにある他のモスク写真を見ていると緑が多い気がするけど、調べてみると特に緑がイスラムを象徴する色と決まっているわけではなさそう。

確かにマレーシアで観光地としても有名なモスクは通称ピンクモスクとブルーモスクだったりするもんね(ドームがその色をしてるから)

二本のミナレットと中央のドームの最上部にはイスラムのシンボルとして多く見られる月と星の装飾が。

私がモスクに惹かれる理由の一つでもある(月と星好き♡)

礼拝堂の外観は白基調の石造りに天井とドアは木製の茶色で構成されているけど天井はいたってシンプルなデザイン。ドア上部のデザインがお花っぽくて可愛い。

f:id:bochibochika:20191213020702j:plain

階段上で靴を脱ぎ、正面左側の窓から中を覗くと数人のイスラム男性がいたので中を見させてもらっても良いかと聞いてみると、若い男性が「ちょっと待って」と誰かに承諾を得に去っていき、戻ってきて「大丈夫」と言われたのでお礼を言ってベビーカーを外に置き中に入らせてもらいました。

ウド助にとっては初めてのモスク(イスラム建築)見学。

1階には白と金色の円形状の天井があり、シンプルながら高さも低いせいか逆にインパクトありでした。

f:id:bochibochika:20191213020707j:plain

床には向かい合うように施された円形のデザイン。これも意味があるんですかね。

左奥壁側には礼拝スペースがあったけど礼拝中だったので写真は撮りませんでした。

2階に上がると、中央には大きなドームが存在感を放っていて、奥にあるミンバル(説教壇)の後ろから差し込む光が大理石の床に反射してるのも相まって堂内が明るい!

f:id:bochibochika:20191213020733j:plain

ドームの中を覗いてみると何箇所にもある小窓の下に金で施されたアラビア文字が(全くもって読めず)

そして、天井には8枚の羽が装飾されていました(゚∀゚)

f:id:bochibochika:20191213020736j:plain

モスクの装飾で羽が施されてるのは初めて見た〜

イスラムの世界では幾何学的模様や花などの植物模様が用いられるみたいやけど、

羽もありなんですね!?

でも素敵!!

スカイブルーに黄金色の羽とアラビア文字がまた一段と映える!

このモスクで一番印象的でした。

それにしてもモスクの天井美って素晴らしいなぁ。

モスクによって装飾のされ方も色彩も全然違うから本当興味深い。

ところで階段側にあったこれはどんな意味があるんだろうか?

f:id:bochibochika:20191213020751j:plain

堂内にある大理石と木製で造られたアーチ型の窓も。写真のは特に立派。

f:id:bochibochika:20191213020757j:plain

イスラム建築って素材と装飾、色彩全てが素晴らしく調和されていて本当いちいち感動しちゃうな。

中をじっくり見学させてもらった後は1階のタンブンBOXにお礼タンブンして退出。

ウド助もおとなしくしてくれていて良かった。ウド助なりに何か肌で感じてくれていたのかもしれない(´ω`)

とにかくこんなベビ連れの外国人を自由に見学させてくれるタイ人の寛容さにまたもや感謝です。

お陰でまたタイのモスクを知ることが出来たし楽しかった。

国教がイスラム教ではないタイでも素敵なモスクは沢山あるな〜と実感。

今まで何箇所か見学させてもらったモスクでは、スクンビット沿いから比較的アクセスしやすい(バスで行ける)場所ではプラカノンのモスクが良かったです。

ステンドグラスが素敵で感動したのはこちらのモスク。

www.udoko-life.com

アザーンが渋くて夕暮れ時に聞きに訪れたいと思うのがこちらのモスク。

www.udoko-life.com

調べてみるとムスリムが多く住むタイ南部にはもっと存在感ある大きいモスクがいくつかあるみたい。

ソンクラーン・セントラル・モスクとか行ってみたいけど、治安が悪いので行けないのが残念。

ということでタイのモスクはバンコク付近で楽しみたいと思います( ´θ`)ノ

まだいくつか気になるモスクがあるので近いうちに行きたいな。

ウド子

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。