寺院やモスクが立ち並ぶプラカノン運河を子連れボート旅♪

サワッディーカァー(^人^)

保育園が日本と同じ日程で4連休だったため今日からまた登園開始!

連休明けはリズムが変わるためか駅に着いた途端にぐずり出すウド助。大人と一緒で「嫌だ〜、行きたくないよー」って思ってんのかな( ;∀;)

でも子供は大人と違ってすぐに順応するはず。と勝手に思ってる母であります。いや内心ごめんねって気持ちもあり。

そんな連休最終日は前々から平日お休みなら連れて行きたいと思っていたプラカノン運河ボート旅に行ってきました♪

いつからか土日は運行していないという情報を聞いたので平日の午前中を狙ってたんですけど、コロナの影響で今は運行時間帯も変更になってるのでしょうか??

その辺りの情報が掴めなかったので、とりあえずこちらのサイトに掲載されている時間を参考にして行ってきました。

プラカノン運河ボート(路線図と時刻表) – タイランド基本情報

9時発を狙って行ったけど、朝食代わりに買ってボートで食べようと思っていたカオチー(ココナッツミルク味の焼きおにぎり)屋台がお休みだったため当てが外れてしまい・・何か手軽に食べれるものはないかとプラカノン駅方面に探しに歩いて戻ったら9:03で9時発のボートに間に合わず。。。

「次は10時だよ」と船着場にいたおじちゃんが教えてくれたので、どこか時間が潰せるお店を探しにウロウロ。

猫ちゃんがいるカフェにはお一人様客がすでにいるから迷惑になるだろうし・・「あっ!W-district内に広めかつ客少なめのカフェがあったな」と行ってみるが閉店中とな。

仕方なしにW-district内をそのままお散歩〜♪

f:id:bochibochika:20201124124013j:plain

※この写真しかなかったw

この辺りも猫ちゃんたちがウロウロしてるし、鳩もいるのでウド助が大喜び。奇声をあげて追いかけるからそりゃびっくりして逃げるわな^^;;

朝の時間は掃除のおばちゃんと通勤途中の人たちが通り過ぎるだけの安全地帯。

ここは朝散歩に利用するには良いかもー。

バス停近くで売られていたカオニャオ赤飯(20B)

タイ語ではข้าวหลาม(カーオラーム)という餅米に黒豆とココナッツミルクが入ってるタイ菓子。お菓子というより小腹満たすためのご飯かな。

f:id:bochibochika:20201124124417j:plain

もちもちしてて美味しい〜♡

ウド助もパクパク食べてたから美味しかったみたい。

どっかで食べたことあるなーと思ったらナコンパトムで食べてたわw

こっちは竹筒に入った状態で売られてるものでした^^

www.udoko-life.com

チョンブリの名産物と聞いたけど結構あちこちで売られてるみたいね。近所でもそれらしいのを見かけます。

その後もこの辺りで放牧(車、バイクだけ注意)何だか美味しそうに見えた矢印のカフェでラテイェン買ってみたけど美味しかった!65バーツでこの味が飲めるならアリです。

f:id:bochibochika:20201124115610j:plain

この辺りもお店が増えたね。凛のアイス久しく食べてないなぁ。というか1回きり・・

ここからBTSが見えるので走ってる姿を目にする度にうちの坊やが「デンタッ!」と言って指差してました(´ω`)

いい時間になったので遅れぬようボートの船着場へ移動。

f:id:bochibochika:20201124130525j:plain

すでにボートが来てたので乗り込みます。

f:id:bochibochika:20201124130540j:plain

エンジン搭載!おっちゃん、お願いしまーす♪

f:id:bochibochika:20201124130609j:plain

って乗り込んで座りウド助を横に座らせようとしたら嫌がって暴れるぅぅ〜〜ということで膝上に座らせた状態でレッツラゴーー(笑)初めてのボートやし怖かったかなぁ^^;;

ちなみにお金は出発前に回収されます(15バーツ)

回収してたおじちゃんは船着場にずっと滞在していて時間を教えてくれたおじちゃんやったな。役割が決まってるのかしら?

単にここでまったりと過ごすのが日課のおじちゃんだと思ってたよ(おばちゃんと喋ってたしw)

回収が終えたら早速出発〜♪

f:id:bochibochika:20201124132648j:plain

この日は連日に比べると朝、雨が降ってたからか風もあって気持ち良いぞ〜

f:id:bochibochika:20201124132709j:plain

ハビトに向かう鉄橋下を通過〜

続いて右手に見えて参りますのがワット・タイ(วัดไทย)でございまーす(バスガイド風)

f:id:bochibochika:20201124133340j:plain

このお寺の横には学校もあるね。

こちらは有名なワット・マハブット(วัดมหาบุศย์)メーナークの霊が祀られているお寺です。

f:id:bochibochika:20201124133506j:plain

買った魚や亀などを逃してあげるタンブン場所。正直このタンブンがイマイチ理解出来ておりません。。ここでタンブンするなら別の方法でタンブンするな、私は。

f:id:bochibochika:20201124133845j:plain

途中の船着場でボートを降りていく人たち。乗り降りに注意が必要な不安定さ。

f:id:bochibochika:20201124134118j:plain

左側の船着場で乗った人が少し先の右側にある船着場で降りて行きました。

この辺りに住んでる人たちからしたら日常生活に欠かせない交通手段なんでしょうね。

そして貸切状態の船。視界良好!

f:id:bochibochika:20201124134522j:plain

右手に見ているお寺がワット・ヤーン(วัดยาง)

f:id:bochibochika:20201124135048j:plain
ここ行ったことがないですけど有名なんかなぁ??名前にロイヤルが入ってるしね。

境内では牛も飼われてるようです。

これはワット・トンナイかワット・トンサイ。知らぬ間に一箇所取り損ねました。

f:id:bochibochika:20201124135403j:plain

外壁がピンクなのが珍しいですね。

続いて左手に見えてきたのがモスク。この運河沿には二つのモスクが存在してます。

f:id:bochibochika:20201124135804j:plain

こちらのモスクはアルグブラ・モスク(มัสยิดอัลกุ๊บรอ)と読むのかな?

私は行ったことがないけど写真を見る限り小さいながらもモスク内は白基調で綺麗。

二つ目に見えてきたモスクがアルイアティソム・モスク(มัสยิดอัลเอี๊ยะติซอม)

f:id:bochibochika:20201124140235j:plain

このモスクのアザーンがとっても渋くて夕暮れ時に聴くと異国感が味わえます。タイも異国ですが、タイにいながらにしてイスラムの世界に少し触れられる感じかな。

www.udoko-life.com

最後のお寺がワット・カチョンシリ(วัดขจรศิร)

f:id:bochibochika:20201124140813j:plain

そして終着駅のラムマーケットへ到着〜。プラカノン駅から終点まで約30分の旅!

f:id:bochibochika:20201124141611j:plain

抱っこ紐だったからか運転してたおじちゃんが降りるときにボートが安定するようサポートしてくれました。おじちゃんありがとう!

f:id:bochibochika:20201124141805j:plain

多分ここでまたUターンしてプラカノン駅に戻るんでしょうね。

しかし汚い。。。ゴミ墓場のよう・・これってずっとこのままなんだろうか?

f:id:bochibochika:20201124142951j:plain

さて、特に降りてからのことはあまり考えてなかったのでどうしようかなーと。

ボート終点のすぐ真上には多分イエローライン?の建設真っ只中。

f:id:bochibochika:20201124142013j:plain

本当降りてすぐ目の前でやってるから頭上注意です。

オンヌット通りに抜けるのにここを通る意味はないかなぁーということで、川沿いを通りワット・カチョンシリの裏門から入って抜けさせてもらいました。

f:id:bochibochika:20201124142712j:plain

境内にいたニワトリの親子が可愛い。ウド助も「ィイ〜」と言って指差して喜んでました(動物を目にした時の喜びの表現ですw)

f:id:bochibochika:20201124142928j:plain

こうして私もウド助も初めてのプラカノン運河ボート旅を終えたのでした♪

タイに来てから4年経とうとしているのにお初ということに自分でも驚きです。もちろんウド男氏はいまだに無いw

羨ましがられました。土日もやってたら良いのに!

しかし・・ウド助には少々退屈だったようで、途中から前抱っこの状態で私の右手を取り、手のひらを自分の頬に当ててだらーん。

「ママ、ボクたいくつ〜」と言われてるようでした( ・∇・)

乗り物好きやから喜ぶかな〜と思ったんですけどね。

ボートを楽しむにはちょっと早かったかな?横に座るのも怖がってたしね。

でもね、ママ、次はセンセープ運河のボートに乗ってみたいの(未体験)

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。