オンヌットでガイヤーン&ソムタムが食べられるイサーン食堂『ソムタム・パーブン(ร้านส้มตำป้าบุญ)』

f:id:bochibochika:20201125140835j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

日射しの強いバンコクでございますー。うぅー焼ける〜

ついこないだまでの涼しさはどこへやらというバンコクですが、つい先日はGoogl mapで見つけたイサーン食堂へと一人ランチに行ってきました。

駅からは少し離れてるけど、まさかこんな場所にこんなお店があったとは・・という穴場的スポットだと思います^^

 

お店の名前は『ソムタム・パーブン(ร้านส้มตำป้าบุญ)』

<地図> 

<営業時間>:9時〜15時(無休)

 

パクソイにはたまに利用しているタイ食堂のナムティアンbyカンタ、近くにはマクロもあって何度もここのソイを横断してはいたんですけどね。 

ソイの奥までは行ったことがなかったです。

 

オンヌット17通り。駅方面からだとビッグシー向かいの通りからソンテウ(9バーツ)に乗ると早いです。

f:id:bochibochika:20201125140858j:plain

 

こんな道。この日めっちゃ日射しがキツくて逃げ場を探し求めながら歩いてましたw

f:id:bochibochika:20201125140903j:plain

突き当たりを道なり右方向に歩いて行きます。

曲がるとすぐ右手にタイ料理のお店が一つあるけど横目に見ながらさらに歩き進めると・・

 

右手に見えたこちらのお店が、

『ソムタム・パーブン(ร้านส้มตำป้าบุญ)』

f:id:bochibochika:20201125140908j:plain

一見看板がないから「ん?ここ!?」ってなったけどソムタムに使いそうなタイのいんげんが見えたからそうかなと。

 

店内はこんな感じ。ブルーのシートが掛けられたテーブルと椅子が均一に並べられてます。

f:id:bochibochika:20201125140920j:plain

タイ食堂でも建物の1階にあるようなコンクリ造りのお店と、こんな風に屋外に無理矢理作っちゃいましたー!みたいな手作り感あるお店と2種類あるよね。

 

恐る恐るお店に入り、座ろうとしたところに椅子がなかったからか別のテーブルに促されメニューを催促。ちょっと年季の入ったタイ語オンリーのメニューが出てきました。

f:id:bochibochika:20201125140926j:plain

タイ語読めない人にはちょっと辛いかな。Google翻訳アプリ使えば何とかなると思うけど。

メニューはイサーン料理の各種、ソムタム&ガイヤーンにラープとトムセープ、ヤムウンセンにゲーンオムなどなど。

 

裏側メニュー。他にもガパオライスや炒飯、クイッティアオもあってメニューが豊富!

f:id:bochibochika:20201125140929j:plain

*Facebook:https://www.facebook.com/somtum.paboon/posts/1238507286259970/

 

注文しようと「すみませーん」とおじちゃんに声掛けるも、そこのメモに書いて欲しいと言われたのでゆっくりメニューを見ながらタイ文字を書き書き。でも遅かったからか「いいよ、こっちで書くよ」って感じでメモとペンを奪われました。いや優しくですけどねw

f:id:bochibochika:20201125140937j:plain

タイ文字・・何とか読めても書くのは遅いよ?

 

ド定番のガイヤーン(もも肉)、ソムタムカオポー(コーン)、カオニャオを注文。

 

出来上がりを待ちながらふぅ〜と視線を外に向けると嫌なもんが視界に入った。

f:id:bochibochika:20201125140948j:plain

何であんなものをわざわざ天井から吊り下げてしまったのかは謎ですが、虫嫌いな私としては即刻取り外しを願い出たいぐらいです。

だって食べてる時も何気にふっと道路側を見ると絶対視界に入ってくるんやもーんww

本当それだけを除けば、このローカル感はたまりませんよ。

 

正面奥で私のガイヤーンを準備してくれているスタッフのおばちゃん。

f:id:bochibochika:20201125140955j:plain

時計を見るともう14時。ちょっと遅めのランチタイムとなりました。

 

カオニャオ、ガイヤーン、ソムタムの順番に出てきました。美味しそう〜♡

f:id:bochibochika:20201125141010j:plain

 

実食!!

f:id:bochibochika:20201125141025j:plain

見た目的にはめっちゃ美味しそうじゃないですか??焼き色も良い感じ。 

 

そしてまぁまぁの肉厚感もあり。

f:id:bochibochika:20201125141045j:plain

うん、美味しいのは美味しい。

付いてるタレは甘辛で辛いの苦手な私レベルでも大丈夫。ちょっと付けて食べると味にインパクトがでて美味しい。

これは是非焼き立てを食べたいと思った。何故なら冷めちゃってて硬くなってたから・・

そこだけが残念すぎる!

最後に「朝焼いてるの?」って聞いたら「そう」って言ってたから注文した時間が悪かったかなー。正直に「硬かった」って伝えちゃった。「でも美味しいよ」とも付け加えたら「コップンカァー」って言ってたけど。

せめて出す前に少し温めてくれたらなーと思いました。次この時間に頼むならそうお願いするかも。

 

そしてソムタム!花柄のお皿で出てきたソムタムはエビ&唐辛子なしでお願いしました。

f:id:bochibochika:20201125141029j:plain

確かに唐辛子は入ってなかったけどタレに辛さを含んでてピリ辛でした。ただそれが功を奏して美味しく食べれたかもー。ピーナッツも入ってて歯応えも楽しめたしこれはリピしたい♪

 

食べ終わる直前ぐらいに急に姿を現したわんこ。1匹と思いきや手前にもう1匹いますからね(鼻と口、手だけ見えるw)しかも大きい。

f:id:bochibochika:20201125141103j:plain

1匹が私のテーブル下に入り込んだ時はさすがに焦りました。

女性店主?のお姉さんが注意してすぐ出てくれたけどw

今回私が頼んだソムタムとガイヤーンを赤線で引いておきます。ガイヤーンは2種類あるけど下の方が手羽ですね(手羽先かな?)私は上のもも肉を頼みました。

f:id:bochibochika:20201126130541j:plain

 

お会計はカオニャオと合わせて110バーツ。

このお値段でお腹いっぱいになれるのはタイ食堂様様ですよね!!

 

さっきFacebook見てたらフードパンダでも注文できることが分かったので、楽したい時はこちらで頼んでみようと思います。しかも口コミ数も多くて評判良さそう!

f:id:bochibochika:20201126132140p:plain

他でもオンヌット界隈でソムタム、ガイヤーンが食べられるお店はあるけど、この人気が少なくローカルな雰囲気の中でゆっくりと味わいたい人にはオススメのお店です!

元気の良いおじちゃんとお化粧バッチリスポーティな格好をしたお姉さん(夫婦?親子?)が店主さんっぽいです。

写真を撮らせてもらうときに「日本人にオススメしますね」と伝えたらおじちゃんが「Facebookもあるからね」と嬉しそうに教えてくれました。

 

私は他のメニューも気になるところですが、次回はまずガイヤーンの出来立て(温かいの)にリトライしてみたいと思いまーす( ´ ▽ ` )ノ

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。