我が子が初の肘内障!?バンコク病院のフードコートも一新してました。

f:id:bochibochika:20210113001940j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

昨日から極寒のバンコク!窓開けてても冷風が入ってくるから思わず閉めちゃうほどに寒かった〜〜。昼ごろになるとそれほどでもなくなるけどね。

タイ人も(今季)一番の寒さだよーって。タイの気候に慣れてきた証拠ですね。

一方で暑がりのウド男さんは朝シャワー後、裸にバスタオルで「今日は涼しいなぁ」って言うからこちらは「えっ?」となりますw

朝6時台の気温で18度。昼間も日陰は肌寒くて長袖がマストでございます。

寒いっ!じゃなく、涼しい〜♪ぐらいが丁度良いな〜(ないものねだり)

 

さてさて、日曜日は近所のお寺に初詣がてらお参りに行ってきたウド家でございますが、行き道でハート型のカオチーを見つけてテンション⤴︎⤴︎⤴︎

f:id:bochibochika:20210113003112j:plain

ってかこんなところでカオチー屋台が出てるなんて知らんかった!!しかも近距離で2店!

昨日の朝は違うものが売られてたし休日の朝だけなんかなぁ??

 

何か良いことあるかな〜♪なんて思ってたらその逆でした・・

 

ふと気づくとウド助が左手だけしか使ってなくて何をするにも使うのは左手だけ。

右腕はだらーんとした状態で全く動かそうとしない、けど別に泣く訳でもない。こちらが触れて腕を上げようとすると騒ぐ程ではないけど「ふえーん」と嫌がる。

えーーどうしたんやろう??と心配でネット検索してみると出てきたのが「肘内障(ちゅうないしょう)」という疾患名。肘の輪状靭帯と橈骨頭(とうこつとう)がはずれかける「亜脱臼」を起こしてしまった状態を言うみたい。

(ご参考):「肘内障」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる

 

あーー、心当たりあるな。。。

歩くの嫌がって地べたに寝そべりそうになったところを両腕掴んで引っ張っちゃったわ・・おそらくその時かなぁと私^^;

ウド男氏と話し、自分たちで治すにはちょっと怖いよねと私が病院へ連れてくことに。

 

バンコク病院の日本語窓口もコロナの影響でか場所が変わり、現在はリハビリ病棟(R棟)の4階にありました。

ジャパン・メディカルサービス (JMS) | Bangkok Hospital

 

日本語窓口の日曜受付は12時までなのでギリギリ間に合った!

 

結果、バンコク病院の小児科で診てもらいすぐに治りました〜(ホッ)

先生、通訳さん、私とウド助をあやしつつ・・ペンを持たせたりシールを渡してみたりと腕の状態をみながら「右腕使わないねー」と先生。右腕の状態を慎重にみつつ腕を曲げてみたりして「指と肩は動くから肘の箇所がずれてるかも」というような説明。

そこは整形外科で診てもらった方が良いと説明を受けていた矢先にウド助が右腕を動かすようになった!頭触ったり顔に持ってきたりしてる〜(゚∀゚) 

 

良かった、良かった〜 

 

先生は疾患名をはっきりと口にしなかったものの「私が両腕引っ張ったせいですかね?」と聞くと「そうかもしれない」と。だから「肘内障」としておきます。

 

一件落着!!

大事に至らなくて本当に良かったけど、癖になるかもしれないので気をつけないとね^^;;

 

小児科をあとにして向かった先は1階奥にあるフードコートエリア。

f:id:bochibochika:20210113010852j:plain

 

あれっ!?変わってるー!(゚ω゚) 

 

古い記事だけど以前のフードコート入り口はこんな感じでした(中の写真はなし)

www.udoko-life.com

 

カードチャージするカウンターも広々。

f:id:bochibochika:20210113010933j:plain

以前あったカフェアマゾンが無くなっててサウザンコーヒーに変わってた。入り口付近にあったカフェベーカリーのポールもまだ健在でした。

 

右奥はグリーン&木目基調のインテリアで何処ぞの飲食店みたい。清潔感もあって綺麗。

f:id:bochibochika:20210113010948j:plain

 

前は一直線だった注文窓口もちょっとカーブがかってて受け取る位置も一段下げた作りになってました。

f:id:bochibochika:20210113010953j:plain

お店は以前とどう変わったかよく分からないけど新たにサラパオ屋が出来てて人気でした。

 

奥は全面ガラス張りで見晴らしも良く気持ち良さそう〜。また置いてある椅子が映画館にあるような背もたれで豪華!w 

f:id:bochibochika:20210113011005j:plain

 

私たちが食べ始めた時間帯に少々混み合ってきたので入り口付近のこちらの席で頂くことに。 

f:id:bochibochika:20210113011012j:plain

 

注文したパッキーマオ。唐辛子とタイ胡椒を抜くようにお願いしたら寂しい見た目に( ・∇・) 

f:id:bochibochika:20210113011017j:plain

ウド助が好きなサラパオ(あんこ入り)も買ったら待ちきれず手が伸びてきたw

楽に食べさせられるものを選んだけど案の定サラパオしか食べませんでした。しかもベビーカーの上で体をバウンドさせながら食べてて超ご機嫌www

腕が動かせるようになって嬉しいのかな〜。機嫌悪くいられるより全然良いです(´ω`)

 

ところでこのパッキーマオって酔っ払いって意味になるけど何でこの名前?と思って調べたら「酔っ払いも一口食べれば目が覚めるほどに辛い!」ってとこから付けられたんですねー。

なるほど〜、でその辛さの原因となる唐辛子とプリックタイ(タイ胡椒)を除いてもらったこのパッキーマオは意味をなさなくなったわけですね。

多分作ってたお兄ちゃんもこんなのパッキーマオじゃねぇわ!って思いながら作ってたかもw

美味しかったけど野菜入りのパッタイの方が良かったかなぁ。サラパオ1個じゃ足りないと思って野菜入りのサラパオ買ったけど食べんかったなぁー。チェンライ旅行時は豚も食べんかったしやっぱりあんこ入りが甘くて好きなんやな。

 

その後はGrabタクシーで帰宅。

タクシー内のテンションもやばかったです。えっ?大丈夫か?(別の意味でw)と思うほどにご機嫌でずっと動こうとして危ないので支えるのに母は必死。

まぁこれも車内でギャーギャー泣いて騒がれるよりかはマシですw

 

ということで初めて肘内障を経験した母子でありました〜

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。