ウドンタニで本場のイサーン料理を食べるなら『チャバーバーン・イサーンヴィンテージ・キッチン(ชบาบาร์น ครัวอีสานวินเทจ)』が安い!美味しい!雰囲気良しでオススメ♪

サワッディーカァー(^人^)

ウドンタニ旅行最後の記事はオススメのイサーン料理店について!

タイ東北部(イサーン)に来たんやからイサーン料理でしょ!ってことで自分でもmap見て探したけど、タイ人に聞くのが確実!?ってことで知人のタイ人に教えてもらったこちらのレストランに来てみました^^

名前は『チャバーバーン・イサーンヴィンテージ・キッチン(ชบาบาร์น ครัวอีสานวินเทจ)』

場所は中心部から車で約10分ほどのところです。

夜に行ったので「こんなところに本当にあるんかな〜」という薄暗い場所を走りましたが、辿り着いた場所にひっそりと隠れ家的に存在していたこちらのお店。

駐車場は砂利だったか土だったか未舗装地に有ります。

洋風ガーデン付きの店?と歩いて行くも何故か噴水にはタライにジョウロというタイっぽいユーモアな演出も。笑

こちらがキッチンのあるメインの建物。

離れにも建物があってこちらでも食べれるようです。建物もヴィンテージ感ありますね。

店内は天井からぶら下がるかご照明とヴィンテージ風のテーブル椅子が並んだお洒落で落ち着く雰囲気。

早めに行ったからか一番手で「予約ある?」と聞かれたけど予約なしでも座れました。後からテーブルが予約席になったりお客さんで埋まってきてたので予約が確実かも。

メニュー写真撮り損ねたけどタイ語オンリーです。タイ語が読めない人には少々ハードルが高いかも知れません。客層もこの日はタイ人のみでした。

本場のイサーン料理とあってか種類も豊富なので私も全然分からない・・w

もう定番頼むしかないよねってことでカオニャオ&ソムタムタイ(?バーツ)とガイヤーン(120バーツ)

けどカオニャオはもちろんどっちも美味しかった!ガイヤーンは炭火の香りがして柔らかいし本場感がした(語彙不足)ソースつけずに食べたけどきっと黒い方が甘だれで赤い方がピリ辛かな?

あとふわふわ卵入りの豆腐スープ(ต้มจืดไข่นำ้ใส่อ่อนเต้าหู้)120バーツと、コームーヤーンガタローン(คอหมูย่างกระทะร้อน)130バーツ。

このコームーヤーンについては注文時にスタッフからタイ語で説明されたけどちゃんと理解できずで出てきたのが思ってたのと違う方だったという。笑

よくよくメニュー見たら確かにコームーヤーンってメニューに二つあって、下にあったのが「คอหมูย่าง(コームーヤーン)」だけだった。

バンコクでコームーヤーンと言ったら普通に焼けたお肉とソースが出てくるからてっきりそれかと思ったよーー(゚∀゚)

スープはこの薄い卵焼きが入ってるのは初めて食べた!卵豆腐が入ってるのはあるけどね。このスープは定番だけども優しい味で胃袋が落ち着きます。さらに海苔が入ってたら最高◎

もっと他にもラープとかイサーン料理が色々あって試したいのにタイ語力不足で残念!

写真付きのメニューだったらタイ語でも想像できたんやけどな〜。知人にオススメ聞いておけば良かった。

でも味はどれも本当に美味しかったし、お値段も安くて雰囲気も良いのでオススメです♪( ´θ`)ノ

お店のFacebookに料理の写真は沢山載ってるし「これ!」と指差しでも注文できますしね。

あっそうそう「赤蟻の卵入り」と付くメニューがちらほらあってめっちゃ気になりました。後で写真では見たけど・・ウド男さんは嫌がったし私も勇気が出なかったけどいつか挑戦してみたいかも。

あとラオス風のカレーとかもあったのでそれも気になるなー。場所が近いから影響受けてそうですもんね。

もしまたウドンタニに行くことがあれば事前にメニューをリサーチしてもう一度チャレンジしたいと思います!

店舗詳細

場所:ウドンタニ中心部から車で約10分(Google map

営業時間:11:00〜21:30(月曜定休)

電話番号:093- 449- 6000

公式Web:Facebook, メニュー写真(true IDより)

LINE ID:友達追加

駐車場:有り

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です