ウドンタニ旅行でスライダー付きのプールが楽しめるホテル『9D スポーツホテル(9D Sport Hotel)』

サワッディーカァー(^人^)

ウドンタニ旅行第3弾は宿泊したホテルについて!

プール vs バスタブかという選択で二つのホテルで迷いに迷った結果こちらに決めました。

「年末年始の乾季のイサーンでプールを楽しめるのか?」とちょっと心配もあったけど、結果1日楽しめたので良かったです(寒かったけどww)

料金も年末年始の宿泊で一泊1,800バーツ(部屋による)とお安め。

比較的安くてプールを楽しめるホテルを探してる人にオススメしたいホテルです。

プールだけの利用もできるそうなので他のホテルに泊まってるけどスライダー付きのプールで子どもたちを遊ばせたいなーというファミリーにもオススメです!

9D Sport Hotelの場所&ホテル詳細

場所はウドンタニ空港から車で約20分、中心街からは約10分のところ。

大通り高速沿いにありますが部屋の向きによるのか?外の音は気にならなかったです。

ホテル詳細

住所:232/1-2 Moo 6 Mittrphap Road, Mak Khaeng, Mueang, Udon Thani 41000(Google map

電話番号:042- 110- 478

公式Web:HP, Facebook,

予約サイト:Agoda, Booking.com

プール利用(宿泊者以外):大人200バーツ, 子ども150バーツ

プール利用時間:8:00〜21:00

駐車場:有り

受付ロビー&ウォーターパーク

受付ロビー

ビジネスホテルのようなレセプションはこんな感じで左に置かれてる二つのブロンズ像に目がいきます。創始者??

ホテルのホームページを見る限りではウドンタニにあるボバエうどん株式会社のCEOによってコミュニティの繁栄と健康を促進を目的に創設されたそう。

聞かなかったけど右側にある浮き輪はレンタルできるのかも??

ロビーの待合いスペースには革張りの黒いソファーとテーブル椅子が置いててここで寛げます。壁には黒縁にゴールドが映えるラマ9世の絵画が飾られてますね。

ウォーターパーク

このホテルの目玉がコレ!!

ウォータースライダー付きのプール!!(゚∀゚)

スライダーはオレンジ、グリーン、ブルーの3種あってそれぞれ少しずつ長さと高さが違うから初めてのチャレンジはオレンジからいくのもあり♪

スライダーはまだ早いな〜という子ども向けに普通の滑り台も2種類あります。

反対側の黄色い滑り台の上には水シャワーが出てるので滑りがいい。そのさらに上にはバケツに一定量の水が貯まるとバシャーッと下にかかる仕掛けがセットされてるのでより楽しめます。写真には写ってないけど水射撃も^^

乾季、最大の難関は水の冷たさ!!笑

屋外だから陽が当たってるところもあるけど水がめっちゃ冷たくて母は入るの躊躇いました。

何組も利用してるお客さんファミリー見かけたけど入ってるのはパパだけでママは洋服のまま見守るだけ。滞在中は見事に水着で入ってるママさん見なかったなー

そんな中ウド助のママは一人入りましたよww

ウド助一人では滑られないので最初はパパと緑のスラーダーを何度も滑って途中3人で滑ったり私とウド助で滑ったりと「またいこ!」とウド助は飽きない様子。パパとママでお互い譲り合ってましたw

まぁウド男さんも楽しんでたし私も思った以上にスリリングで久々にスライダーを楽しみました〜

しかし寒い!!www

これ暑気ならもっと楽しめるんやろうな〜。笑

すぐお隣にある建物は9Dスポーツコンプレックスといって大きめのフィットネススタジオがある建物。ホテルとは受付も分けられていて宿泊者じゃなくても月極で通える施設みたいです。

人が入ってたので写真は控えましたが、この建物の前に普通の大人用プールも有って宿泊者はこちらも自由に利用できます。

宿泊部屋&朝食

宿泊した部屋

私たちが今回宿泊した部屋はスーペリア・キングルーム。写真の通り白、黒、茶色使いのシンプルなインテリアで窓の外は草が生えてる空き地なので景色を楽しむ部屋ではないです。

プラカノンにあるibisに部屋の作りが似てるような・・

高さもある大きめのベッドは布団と枕がいいのか?ウド男さんも言ってたけどぐっすり眠れました。

鏡付きのテーブル椅子が一つ。アリが出るからここでの飲食は控えてねの注意事項あり。確かにちっこいのが1、2匹出没してました。

洗面所トイレとシャワールーム。

アメニティも備え付けの手洗い用洗剤とボディーシャンプーがあるぐらいなので、歯ブラシもシャンプー・コンディショナーなども基本自分で持参して使う感じです。お湯の出は問題なく使えました。

寛げるソファーはないけど、今回このホテルを選んだ理由はプールがメインだったので特に問題なし。

ウドンタニに滞在中は部屋でゆっくり寛ぐ時間も多くなかったので安くて清潔であればという感じで決めました。

ただ部屋が2人用だからか用意されていたタオルは2人分のみ。「もう1組(バスタオル&プール用)」とお願いすると別途50バーツかかるとのこと。

他のホテルでも2人分しか用意されてないことが殆どだけど料金がかかったのは今回が初めてです。

朝食

こちらが朝食会場。部屋と同じくシンプルな作り。私たちは2日とも左奥の囲いのある席に座りました。

食事はイサーンならではのムーピンとカオニャオ始め、煮卵やガパオ、マッサマンカレーなどおかずは計10種類程選べました。パンも食パンとクロワッサン、あとコッペパンのようなパンが沢山置いてあって珍しいなーと思ってたけどベトナム系移民が多く住んでることが関係してるのかも。食べたら良かったーとちょっと後悔。

ウド男氏は朝からムーピンとマッサマンカレー、多めの白ご飯など。私はこんな時に胃もたれで食欲不振。。フルーツとサラダのみという質素なメニューになってしまった・・

二日目には食欲も戻り煮卵に優しい味付けのスープや野菜炒めにカオニャオ。ウド男氏は写真にないけど色々おかずとカオニャオ4個・・ってどんだけぇ〜〜!!

いや美味しい、ここのカオニャオ美味しいけども4個ってどう考えても食べ過ぎやろw

ウド助は2日共にムーピンカオニャオ。あと自分でレバーを引いて出せる楽しみを見出しチョココーンフレーク。笑

ここの朝食は豪華ではないけどどれも日本人好みの味付けで美味しかった。ウド男氏も私も満足です。

珈琲マシーンも種類多めだったしホットラテも好みで美味しかったな。

子ども向けのお菓子(市販のもの)も用意されてました。

最後に

以上、ウドンタニで今回宿泊したスライダー付きプールが楽しめるホテルについてでした!

バスタブ付きホテルもいいけど、こういうプール付きのホテルも楽しいね。周りも静かでレンタカーもあるから移動も楽ちんで何かと過ごしやすかったです。

ホテル駐車場で見かけたカッコいいバイクを改造したトゥクトゥクも、高速下に埋め込まれたウドンタニ名物の素焼きの器もちょっとした見どころかも知れない。笑

今回紹介したホテルはこちらのagodaサイトから予約出来ますよ↓↓↓

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です