路線バスで行く1Dayトリップ『クレット島』濃厚スープのカオソーイが美味!

サワッディーカァー(^人^)

久しぶりに昨日今日と外出せず自宅待機の1日を過ごしたウド子でございますー

学校が終われば寄り道する機会が減って家でゆっくり過ごせる時間が出来るのはこれはこれで幸せ。ブログ書く時間も作りやすいし。

なんせ時間配分が下手なもんで気の向くままに過ごす毎日でございます〜

さて!

バンナムプンマーケットを訪れた翌週末にはクレット島へ行ってきました!

クレット島はバンコクから日帰りで行きやすい観光地として前から知ってはいたけど今まで行くことがなかった場所の一つ。

どこか1Dayトリップ出来るとこに行きたいな〜と考え出してからやっと候補に上りました^^

クレット島までの行き方(バス+渡し舟)

ノンタブリー県に位置するチャオプラヤー川の中州にあるクレット島。

クレット島での行き方はいくつかあるようですが、

私たちはBTSアヌサワリー駅(戦勝記念塔)から166番バスで向かうことに( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bochibochika:20180827233646j:plain

アヌサワリー駅から166番のバスが停車しているバス停(☆印)までは矢印方向へ。

f:id:bochibochika:20180828111639p:plain

改札を出てそのままスカイウォークを歩いて行くと☆印付近に階段があり、そこを降りてすぐのバス停から発車します^^

ちょうど停車していたこちらのバスに乗り込みます!

f:id:bochibochika:20180828104946j:plain

注意しないといけないのが、166番バスはチェンワッタナにあるイミグレ行きのバスも出ているということ!

黄色枠の赤看板を見ると『ปากเกร็ด(Pakkred:パーググレッド)』と書いてるのでこちらのバスに乗りましょう^^

乗車口にも行き先が書いています。

f:id:bochibochika:20180828105716j:plain

たったの18バーツで船着場付近まで行けちゃいますよ♪

【2020.10.11追記】読者さん情報によると22バーツに値上がりしてるそうです。

高速で約20分、高速を降りて約20分でバスを下車(☆印辺り)

f:id:bochibochika:20180828113810p:plain

そこから船着場付近にあるワット・サナムヌアを目指して徒歩5分程、ソイの入り口にはバイタクもスタンバっているので乗ればすぐですね。20バーツぐらいで行けるのかしら?

チェンワッタナ・パークグレッド4通り。私たちは歩いて行くことに。

f:id:bochibochika:20180828114328j:plain

歩いてると川が近いからか、わんこクイッティアオ屋が数店舗ありました。

初めての道は歩いた方が色々発見もあって楽しさ倍増。暑さにもよるけど・・

先に見えていたワット・サナムヌアに到着。T字路になっているので右に進みます。

f:id:bochibochika:20180827233912j:plain

先日のバンナムプンマーケットに行く途中で見かけたでっぷりとした仏像様と似たような仏像様がいらっしゃいました。なんだか縁を感じたのでおへそからタンブン。

f:id:bochibochika:20180827233929j:plain

観光客が多いからか船着場までの通り沿いにも土産屋が並んでいます。

f:id:bochibochika:20180827233934j:plain

船着場から渡し舟に乗り込みますよ〜

f:id:bochibochika:20180827233959j:plain

満員御礼の船内。

f:id:bochibochika:20180827234003j:plain

何度も言うけど、チャオプラヤー川って川は汚いけど見晴らしが良いんよねー

f:id:bochibochika:20180827234027j:plain

あっという間に対岸にあるクレット島へ到着♪♪ 料金2バーツ/人をここで支払います。

f:id:bochibochika:20180827234045j:plain

クレット島散策

クレット島マップ。意外と広いね。自転車も借りられるからサイクリングも楽しめます。食べものや買い物などを楽しむメイン通りは赤印の辺り(☆印は対岸の船着場)

f:id:bochibochika:20180828184257j:plain

少し歩いた先に存在感を放っていた白い仏塔。空とのコントラストが良い感じ!

f:id:bochibochika:20180827234202j:plain

船を降りてすぐにずらずらとお店が並んでいてワクワクが止まらない。

f:id:bochibochika:20180827234212j:plain

少し歩いていくと『一村一品運動』で知られるOTOPビレッジチャンピオンの看板が。

クレット島の名産であるお菓子や焼き物の他、色々売られているので楽しめます。この通りにレンタサイクル屋がありました。この通り3往復ぐらいしたな。

f:id:bochibochika:20180827234323j:plain

*焼き物

クレット島で有名な焼き物。

チムチュム用の土鍋も売られてるー!小さいものから大きいサイズのものまで。陶芸体験が出来るビレッジもありましたよ。

f:id:bochibochika:20180828000356j:plain
f:id:bochibochika:20180828000404j:plain

f:id:bochibochika:20180828185957j:plain

こちらはソムタム用かな。一つ一つ風合いが違って手作りの良さを感じるね。しかもかなりお安い!! 素敵やけど持って帰るのがちょっと大変^^;;

f:id:bochibochika:20180828000414j:plain

*タイ伝統菓子

今日こそはこれを食べようと思って来ました。タイの伝統菓子って見た目が日本の和菓子に似てる。色鮮やかで見てるだけでテンション上がります✨

f:id:bochibochika:20180827234447j:plain
f:id:bochibochika:20180827234452j:plain

めっちゃカラフル〜。

f:id:bochibochika:20180827235250j:plain

ピカチュウだっているんやから。もはや見た目重視?

f:id:bochibochika:20180827234501j:plain

そんな中、一際人だかりができているお店を発見!

f:id:bochibochika:20180827234920j:plain

タイ菓子のビッフェやぁ〜✨

f:id:bochibochika:20180827234928j:plain

一口サイズのお菓子が20種類ほど!!どれも美味しそうに見えてしまう不思議。

f:id:bochibochika:20180827234945j:plain
f:id:bochibochika:20180827234950j:plain
f:id:bochibochika:20180827235002j:plain
f:id:bochibochika:20180827235011j:plain

ちゃんと一つ一つ商品名が書かれたプレートがあります。

これなんかもお花みたいで可愛いねー*^^*

f:id:bochibochika:20180827235027j:plain

よしっ!!ここで買おう!! 

ということで商品名は気にせずインスタ映えしそうなものを選んでみました(=゚ω゚)ノ

(インスタやってへんけどw)

タイ伝統菓子の宝石箱やぁ〜〜✨

f:id:bochibochika:20180827235051j:plain

めっちゃ素敵やね〜(^人^)

タイ人ってこういうところ器用やなって思う。花飾りとかも上手やし。

えっ?味ですか?

いやいや、この際味についてのコメントは置いときましょ。

女性ウケが良さそうなタイの伝統菓子、

まだ食べたことがないという方は是非一度手に取ってみてください♪♪

ちなみに洋菓子も美味しそうなのがありました。

これは見た目からして美味しそう♡

f:id:bochibochika:20180827235357j:plain

でもでもでもでも

そんなの関係ねぇー!あっ、そんなの関係ねぇ!

ということでウド男さんが洋菓子をお買い上げ。

OTOPビレッジ通りにあるお洒落カフェ。

f:id:bochibochika:20180827235502j:plain

その向かいに雰囲気の良いガーデンスペースがあったのでこちらで一息。

f:id:bochibochika:20180827235520j:plain

ウド男さんがタイ菓子があんまり・・ということで私は洋菓子を1個だけもらいタイ菓子を引き受けることに。さすがに全部は食べきれないので残りはお持ち帰り〜

ちなみにドリンクはスタバではありません(・ω・)ノ(スタバよりインパクトありw)

f:id:bochibochika:20180827235324j:plain

休憩中に小雨が降ってきたので向かいのカフェに移動。

メニューが一緒やったから経営は同じみたいです。

*その他

クレット島はお花の天ぷらも名物みたいで3店舗ぐらい見かけました。おばちゃんが濃い目の甘ダレにつけて味見させてくれたけどサクサクして美味しかったよー。ご飯というよりお菓子感覚でいただくものかな。

f:id:bochibochika:20180827234528j:plain

土鍋で焼かれたグラタン。これも美味しそう。

f:id:bochibochika:20180827234551j:plain

他にもハーバル系のナチュラルコスメ商品もありました^^

タマリンドやスターフルーツが配合されたソープとかタイっぽい!

f:id:bochibochika:20180827234659j:plain
f:id:bochibochika:20180827234709j:plain

絶品カオソーイ店

激旨!タイ食堂さんの記事で見かけたカオソーイが食べたいとウド男さん。

私もカオソーイは大好きなのでクレット島で食べれるなら是非食べてみたい!!

ということでOTOPビレッジ通りを歩きながら探し回ったけどなかなか見つからず。。

やっとの思いでカオソーイがあるお店に辿り着きました'(*゚▽゚*)’

と言ってもOTOPビレッジ通りにあったのに気づかず通り過ぎてたみたい^^;;

この看板が目印です!!

f:id:bochibochika:20180827235603j:plain

※激旨タイ食堂さんと同じお店かは不明・・写真が似てるから多分同じかな?

カノムジーンやカオソーイって書いてるね^^♪

f:id:bochibochika:20180827235612j:plain

座敷席とテーブル席があったけど、座敷が埋まっていたのでテーブル席へ。

f:id:bochibochika:20180827235622j:plain

メニューはカオソーイガイの他、カノムジーンやガイヤーン、ソムタムなど!

f:id:bochibochika:20180827235628j:plain
f:id:bochibochika:20180827235634j:plain

もちろん私たちは迷わずカオソーイガイを注文!

そしてやってきたのがこちら!!

f:id:bochibochika:20180827235705j:plain

ほぼ揚げ麺で埋まってるではないか!!

しかも揚げ麺がベビースターラーメンのように細くて見た目が質素W(`0`)W 

安心してください!

ガイも1本入ってますよ( ´ ▽ ` )ノ 

f:id:bochibochika:20180827235724j:plain

揚げ麺の下に埋まっていたガイはお箸とレンゲでほぐせるほどの柔らかさで美味!

しっかりした歯ごたえの卵麺!

f:id:bochibochika:20180827235728j:plain

私はカオソーイを頼むと必ずついてくるこのお漬物が好き。お店によって味が違うんよね。こちらのはあっさり目でした。箸休めに最高。

f:id:bochibochika:20180827235714j:plain

そして肝心のスープ写真を撮り損ねました・・OMG_| ̄|○

このスープ、かなりドロッとした濃厚スープで激うまでした。

ココナッツの甘さとスパイスの辛さが絶妙で辛いのが苦手な私たち好みの味。

歯ごたえ抜群の麺によく絡むし、揚げ麺はそのまま食べてもあっさり目で美味しいけど濃厚スープに浸るとまた違った食感で美味しく頂けます^^

気づいたらウド男さんがスープを飲み干してた。

麺の量が少なめなので男性には少し物足りないかもしれないですね。

ピセーで頼めば少し量が増えたかな。

ここのカオソーイまた食べたいなぁ〜

クレット島まで来ないと食べれないのは残念。

チャオプラヤー川を眺めながらのカオソーイはなかなかの絶品でした。

f:id:bochibochika:20180827235809j:plain

白い仏塔があった寺院の境内には立派な鶏がたくさんいました。 ひな鳥を連れた親鳥も^^

f:id:bochibochika:20180827235842j:plain
f:id:bochibochika:20180827235847j:plain

渡し舟に乗って対岸に到着した時に気づいた傾いた仏塔の存在。

長年の経過により傾いてしまったみたい。これはこれで名物になるね。

f:id:bochibochika:20180827235856j:plain

帰りも166番バスでアヌサワリー駅まで帰ります。

行きにバスを下車した反対側の道路にバス停があるのでそこで待ちます。

人がたくさん待っているので分かると思いますが、こちらのコーヒー屋が目印。

f:id:bochibochika:20180828000040j:plain

ちょっと珍しかったのでカフェラテを頼んで「甘くしないで」とお願いしたら、ほぼブラックコーヒーできました。牛乳がなくてコンデンスミルク?しかなかったみたい。

f:id:bochibochika:20180828000047j:plain
f:id:bochibochika:20180828000055j:plain

今回の1Dayトリップも疲れたけど色んな発見があり楽しい1日でした^^

美味しいビールが飲めるお店もあるようなのでそこに行くなら夕方頃が良いかもしれませんね。結構歩き回ったのでそこまで行く体力がなくなってしまい止む無く断念したウド男さんはとても残念そうでした。

ウド子
↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

2 COMMENTS

アバター みき

このページを見ながら昨日クレット島に遊びに行きました^^とても参考になりました!(バスは22バーツに値上がりしてましたがまだまだ安いですね)

返信する
アバター bochibochika

みきさん
コメントありがとうございます!
参考にして頂けて私も嬉しいです♪
バス料金の件、追記しておきました、情報ありがとうございます。
私も久しぶりに再訪してみたくなりました^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。