チョンブリ県で日本人が多く住むシラチャって!?シラチャ泊で行ってみた観光スポットや過ごし方。

サワッディーカァー(^人^)

6月の3連休で初のシラチャ泊を体験してきましたが、感想を一言でいうと・・

「シラチャは住める!」

日本人が多く住んでるのも納得です。

宿泊したホテルについては前回書いたので、今回は2泊3日で楽しんだシラチャ泊で行ってみた場所と過ごし方についてまとめて書こうと思います(=゚ω゚)ノ

ホテルについてはこちら。リーズナブルな価格で快適に泊まれました。予算に余裕のある子連れファミリーはバルコニーコートヤードが屋内のミニハーバーランドもあって良さげです(我が家は予算オーバーで断念)

初めてのチョンブリー県シラチャ泊はホテル&サービスアパートメントの『サマセット・ハーバービュー・シラチャ(Somerset Harbourview Sri Racha)』で!

シラチャの印象と実際行ってみた感想

正直最近までシラチャって日本人が多く住む街で日本人学校があってタイガーズー(閉園)があって・・ぐらいのイメージしかなかったんですよね。

実際、今現在シラチャには1万人近くの日本人が住んでいて、元々は小さな漁村だったみたいだけど日系企業の進出もあって工業団地で働く日本人駐在員が増えて日本人街ができるほどに発展していったとか。

今のコンドで一番最初に知り合ったファミリーも仕事の関係でシラチャに引っ越したけど、当時は「シラチャに引越し!?なぜにシラチャ?」と疑問に思ったぐらい(数年前の話)

シラチャを少し知れた今となっては納得しちゃう話ですけどね。

タイガーズーも一回は行ってみたいと思ってたけど閉園しちゃったし行く機会ないなーなんて思ってたんですけど、パタヤに行く途中にある街ということで最近になってシラチャが我が家の気になる場所として浮上してきました。

旅先というかそれを通り越して「住みたい街」候補にまで急浮上。笑

きっかけはパタヤ旅行の行きに寄った『コンパンノカフェ(通称プラレールカフェ)』と帰りに寄った『寿司処しらちゃー』ですかね。

ウド男氏的には新鮮なお寿司がリーズナブル価格で食べられる点に心動かされたらしく「シラチャに住むってどうかな?」って(えっ、食で!?)

その発言をきっかけに考えてみたら、確かに場所的には日帰りでバンコクやパタヤ、ラヨーンにも行けるしスワンナプーム空港からも車で1時間程の場所。車は必須になると思うけど立地的にも悪くない。

日本人が多く住む街ということで今では日本食レストランやセントラルにロビンソン百貨店、イオンなんかもあるし(寂れてるという噂も・・)少し行けばダイソーやマックスバリュが入居するJパーク日本村もある。

市場もあるし、学校も日本人学校やオイスカ幼稚園、インターもあるから子供の学校問題もなんとかなりそう(な気がする)

あと何がいいってやっぱ海が近いところですよ!!

この点はシラチャ在住の大きなメリットと言っても過言じゃないのでは!?

だから魚も新鮮で美味しく頂けるし船に乗れば50分ぐらいでシーチャン島にも行けちゃう。バンコクみたいに都会じゃないから生活自体はすぐに落ち着いて行くところも大体決まってきそうだけど得られる満足度は大きかも知れない。

そんなこんなで物件まで下見してきちゃいましたが心動かされましたね。

あとはウド男氏の仕事問題と決断するかどうかですが、結局のところバンコクに止まるんじゃないか説。笑

とりあえず今回のシラチャ泊で行ってみた場所をざざっと紹介してみるので気になったところがあれば是非行ってみてくださいね〜

Conpanno Cafe(プラレールカフェ)

2回目の訪問。ここにウド助がまた行きたいというのでシラチャ泊を決めたほど(どうせそっち方面に行くならと)

今回は日本人ファミリーが2組いて早速ウド助がお友達を意識して一人リアクション芸人のようにはしゃいで存在をアピールしてました。が、あまり相手にしてもらえず(悲)

もうちょっとアピールの仕方を考えた方がいいかなと思う今日この頃です。笑

前回書いた記事。プラレールが走ってる動画も載せてるので是非みてみてくださいねー

チョンブリーにある癒し空間『Conpanno Cafe(コンパンノ カフェ)』でプラレールを走らせて楽しもう♪

さて、プラレールに興味があるうちにあと何回行けるかな?

焼肉トラ

シラチャ日本人街(カラオケ・スナック通り)にあるリーズナブルで美味しい焼肉屋さん。

2号店もありますがこちらは1号店です。当日事前予約したときにも「ヌンナカ?(1号店ですね?)」と確認されました。連休とあってか混んでたので予約必須な気がします。

日本人ファミリー、日本人男性グループ、タイ人女性同伴の日本人男性、タイ人ファミリー、と客層も様々。シラチャという小さい街の人気店ともなるとコミュニティが狭くなるのも当然かな。場所柄ちょっと気まづいな・・という人も中にはいそう^^;;

おしぼり(有料)からスタート。煙は吸い込みスタイルなのでそこまで臭いも気にならず。タレなどの調味料もテーブルに常備されていてお好みで使えます。

写真は少ししか撮ってないけどメニューの種類も豊富。焼肉で牛タンは外せません。

何より嬉しかったのが焼肉店でお子様セットがあったこと!!(150バーツ)

しかもうちの偏食子のことをよく理解してくれてるメニュー内容w(スープは卵だけお皿に出したら食べた)

これは本当ありがたかったです。キッズチェアもあるし網から離れた位置に座らせられたので幼児連れでも安心でした。テーブル席しかないので赤ちゃん連れにはちょっと厳しいかな。

店舗情報

地図:Google map

営業時間:(平日)14:00〜22:00,(土日祝)11:00〜22:00

電話番号:033-138-254

駐車場:無し

Jパーク日本村

日本のイメージはやっぱり桜!?
もはや鯉はどこにでもいます。笑
こんなところに金閣寺(?)

2014年10月にグランドオープンした日本の江戸時代をイメージして造られたというコミュニティモール。海外暮らしの中で日本を感じられる場所となってます。日本人学校も近くにあるんですよね。海側のロビンソン周辺エリアか、ここJパーク日本村周辺に日本人が多く住んですようです。

モール内にはマックスバリュやダイソー、ツルハドラッグ、日系飲食店やミズノ、ワコールもありました。シラチャ在住者かな?というファミリーや日本好きなタイ人たちでいっぱい!

広い駐車場からモールまでの短い距離でも無料シャトルバスが随時運行してるので助かりました。

そうそう、ここにドンドンドンキもやってくるというからさらに盛り上がりそうですね〜!!

色とりどりの鯉のぼりがいっぱい!

ここのフードストリートに出店してたブラックシープコーヒーという店のホットラテ(豆はブラジル産)がめちゃ好みの味わいで美味でした。店は小さいけど豆にこだわってそう。

モール情報

地図:Google map

営業時間:10:00〜22:00(無休)

電話番号:038-338-444

Webサイト:HP, Facebook

駐車場:有り

Chocolate Lake By Chef Lookpear

SNSのフォロワーさんが投稿していたのを見て来てみたフォトジェニックカフェ

ってことでタイ人みたいに映えショット撮ってみた♡

ラテだと映えないのでブルーベリーソーダで。笑

でも気分にも合って美味しかった!池に近づくと小さめで尻尾の長いトカゲがいたりしてウド助も興味津々。柵はないので小さい子は落ちないよう注意が必要です。

席は屋外屋内とあるけど外の方が気持ちいい。こういう場所なので虫はいるけどそれさえ気をつければ人も少なくて快適に過ごせます。キティちゃんは絶対インスタ載せちゃうよね。

店内には可愛いミニカーのオブジェがぬいぐるみとともに。ドリンク以外に食事メニューもありました。アイス大好きマンのウド助には店内にあった種類豊富なカップアイス(59バーツ)

カフェのさらに奥の方へ行くと「Lake View Resort」という宿泊施設があって、ここからの見晴らしがまた最高〜。宿泊スタイルもテントやドーム型テント、コテージなど人数によっては広さも選べるみたい。

ドーム型テントには寝具や飲み物・お菓子、扇風機などがセットされてて自然に囲まれた中のんびり過ごせそうだし、わざわざここに泊まるってある意味贅沢だなと。ボートとかも利用できるみたいだし子連れでも楽しめそう^^

引用元:Facebook

あと駐車場付近に遊び場もあります。車の形した遊具もあってウド助も早速遊んでたけど「とにかく暑いっっ!」w

カフェ情報

地図:Goole map

営業時間:10:00〜20:00(無休)

電話番号:089-104-5050

Webサイト:Facebook

駐車場:有り

グランドキャニオン・チョンブリ

タイのグランドキャニオン!!

チョンブリの観光スポットでこんなところがあったのね〜、全然知らんかった(゚∀゚)

空とエメラルドグリーンの貯水池とのコントラストが眺めていて気持ち良かったです。ただ暑いので長居は無理。笑

昔、アメリカのグランドキャニオンに一度でいいから行ってみたい!って思ってたんですよね。まだ叶ってないけど先にタイ・チョンブリのグランドキャニオンには来れた。笑

グランドキャニオンの入口

ここに着くと駐車場らしき場所に誘導してくれるおばちゃんがいて「20バーツ」と言われるのでその場で現金払い。これで商売してるんでしょうね。入場料がないので安いものです。

屋根下にはちょっとしたカフェスペースもあってこの景色が覗けます。トイレも有料ですがあります。

ここを道なりに歩いていくと右手に写真の景色が見えて来ますよ〜。途中茂みからも眺められるので座って団欒してるタイ人たちもいました。が、もちろん柵がないので落ちないよう要注意。

ウド助は移動中から寝ていたのでベビーカーに乗せて歩いたけど未舗装なので道が不安定。途中持ち上げないと進めないとこもあるので気をつけてくださいね。起きてる子を連れていくなら特に注意が必要な場所です。

景色と反対側には線路もあり、貨物列車らしき電車が走っていたのでタイミングが合えば見れます。

今も行けるのか??子連れには絶対無理な場所ですが、少し歩くと灰色の石の山(タイ人には雪の山と呼ばれてるらしい)があってそこも撮影スポットになってるみたい。

規模は小さいけどちょっと立ち寄ってみるにはいいかも。1回来たら十分、でも1回は来てみたい、そんな場所です。

グランドキャニオン情報

場所:Google map

営業時間:24時間???(不明)

駐車場:有り(20バーツ)

スラサック・モントリー公園

タイランド湾に面した遊具のある広い公園

とにかく遊具や屋外ジム利用もできてシラチャの憩いの場所となってます。

写真以外にも海に近い場所にブランコのある遊具があったりして、無料で遊べる公園とあって子連れにはすごく助かる場所。ただやっぱり暑くて大人は短時間でも耐えられないのがネック。早々に日陰エリアに避難ですww

少し離れた場所にはスケートボードができるエリアもありました。近くには日本食屋もちらほらあるので食事の前後に寄るのもいいですね。

シラチャに住んでたらここに来る頻度めっちゃ多いと思うなw

公園情報

場所:Google map

開園時間:4:00〜22:00

駐車場:有り

物件の内見

シラチャに興味を持ったついでに滞在中いくつか物件も見て回りました。ムーバーンを何件かと海沿いのコンドを1件。事前にアポ取りしてスケジュールもOK!

旅行中に物件探しするっていうね。笑

ちなみに写真は海沿いコンドからの景色。朝起きてこの景色って最高ちゃう?左奥にはシーチャン島も見えるよ。

バスタブに入ってもこの景色が見れちゃうというバンコクでは叶わないメリット付き。こんな景色みたら日頃のストレスも簡単に吹き飛んじゃいそうだなぁ〜

何こんなことで悩んでるんだ私、もうマイペンライでいいやんって。笑

家賃的にはシラチャにしては安くもないんですけど、ここはファシリティも良かったしまぁまぁこれぐらいするかなーという感じでした。日本人を意識してか温泉という名の大浴場も付いてましたよ。

ムーバーンも興味深かったけど、外国人夫婦の私たちが住むにはちょっと敷居が高いかなーと。場所にも寄るんだろうけど。ムーバーンの後コンド部屋の内見したらコンドの方がやっぱいいなってなりました。笑

やっぱ海の存在って大きい。

屋上からの眺め

住んでみたいな〜、実際住めるんかな〜と興味を持った場所があれば物件探しを旅先の目的の一つとして入れてみるのもリアルにイメージできて楽しいと思います(´ω`)

まとめ

以上、初めてのシラチャ泊で行ってみたおすすめの場所、過ごし方について書いてみました( ´ ▽ ` )ノ

パタヤ泊はあってもシラチャ泊する人は少ない気がするけど目的があれば結構楽しめます。今回はロビンソンもセントラルも行ってないので次回機会があれば寄ってみたいな〜

チョンブリ・ラヨーン日本人会のサイトにシラチャのワイドマップが掲載されていたので参考に貼っておきますね。

(ご参考)シラチャ地図チョンブリ・ラヨーン日本人会

シラチャでお寿司!ってなったらここがおすすめですよ!座敷のある「あさみ」という寿司屋も人気のようです^^

リーズナブルで美味しい!魚の種類が豊富な『寿司処しらちゃー』で寿司三昧♪ in シラチャー

パタヤなら大人も子供楽しめるタイのジュラシックパークもおすすめ♪

タイのジュラシックパーク!?巨大恐竜がいるノンヌット・トロピカル・ガーデンが想像以上に楽しめるテーマパークだった!!

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。