コンセプトは映画『アラジン』とモロッコ&トルコのミックススタイル!女子受け抜群のアグラダーカフェ(Agradah cafe)でその気になってみた@ソイ97

サワッディーカァー(^人^)

年末年始の航空券とホテルを押さえて楽しみがまた一つ増えたウド家でございますー♪

しかし・・その時すでに2歳を迎えているウド助の航空券代(LCC)が大人料金と同じやなんてぇぇぇー( ゚д゚) 私以上にウド男さんの衝撃具合が凄かったwww

てっきり「2歳までは幼児料金」って軽く思ってたわ。キャリアでも75%かかるしね。

気軽に飛行機旅行出来なくなっちゃった( ;∀;)

日本行きも早め予約で少しでも安い時期を狙って帰るしかないね。まぁそんな日もいつになるやらという感じでございますが・・

さてさて〜

先週友達と気になるカフェ「Agradah cafe」へ行ってきました♪

たまたま手にしたフリーペーパーに載っていて「ここは絶対行かねば!」と場所と雰囲気でテンション⤴︎⤴︎⤴︎となったウド子でございます。

さすがに一人では行きづらいと友達誘って行ってきたけど女子受け抜群のカフェに行ったのはいつぶりだろうか。滅多にないので思い出せませんがやっぱり楽しい!

25歳ぐらいのノリで楽しんできたカフェを紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

『アグラダー・カフェ』とは?

タイ人女性オーナーが今年8月8日にオープンさせた映画「アラジン」をイメージして作られたカフェで、モロッコとトルコ風のエキゾチックなインテリアを取り入れたミックススタイルのカフェです。

「Agradah」はアラジンの舞台となった街の名前から付けられたんですね^^

カフェメニューも豊富でパスタなどのランチメニューもあり食事利用も出来ます。

そしてここの魅力の一つは店内に衣装と小物の無料貸出しがあること!

自由に使うことができるのでアラジンの主人公になりきって写真撮影できますよ〜♪

★Facebook:https://www.facebook.com/agrabahcafe/

カフェの場所

場所はBTSバンチャーク駅(1番出口)ソイ97にあります。

★(営業時間)月曜から日曜(定休なし)11:00〜22:00 

ソイ97を50メートル程進むと左側にカラフルな建物とセブンが見えてきます。

f:id:bochibochika:20201027140635j:plain

この建物、何かと思えばホステルなんですけどカフェはこの建物内にあります。

f:id:bochibochika:20201027140639j:plain

特に案内看板が出てなかったのでカフェ目的で行くと見過ごしてしまいそうになりますが、 モスクの絵とAgradah cafeと書かれたアラジン風のタペストリー?垂れ幕?を目にしたので「ここちゃう?」と立ち止まることができました。

f:id:bochibochika:20201027140646j:plain

特に中に誘導するような看板もなくちょっと戸惑ったけど外にメニューが置いてあったので見ていると「中にもあるわよ」と入り口付近にいた女性が声をかけてくれたので建物の中へ。

中に入ると白い壁に描かれた絵が飛び込んできました。バンチャークからサヤームまでの路線が可愛らしい絵とともに紹介されてます。

f:id:bochibochika:20201027140701j:plain

この向かい側にホステルのレセプションがあったので、ここも待合いスペースの一部のようでした。こんなところにこんなホステルがあったなんてとちょっと調べてみたらインド発のホテルチェーンなんですね。ホテルチェーンというかフランチャイズ展開しているのか。しかも創業者は大学中退して19歳にして会社設立とか・・凄いね。日本でもソフトバンクの孫さんが1000億円投資して話題になってたとか知らなんだ^^;;

それにしてもここのホステルめっちゃ安いよ。500バーツ以下で泊まれそうやけど小綺麗やしバックバッカーには使い勝手良さそう。

OYO 426 All Day Hostel @ Sukhumvit, Bangkok, Thailand – OYO Hotels

と話は逸れましたが、このホステルを横目に入り口正面にカフェはあります。

f:id:bochibochika:20201027140710j:plain

店内の雰囲気

店内に入るとすぐに飛び込んできたカラフルな天井装飾とゆったり過ごせそうな絨毯(というよりカーペット)張りの座敷!!(下手撮りですみませんw)

f:id:bochibochika:20201027140748j:plain

クッションもあるしのびのび寛げそうな雰囲気が良しっ!!

f:id:bochibochika:20201027170827j:plain

壁掛けのものは本物っぽくも見えるけどどうでしょ?聞きそびれました。

f:id:bochibochika:20201027170735j:plain

店内奥にもL字の座敷スペースあり。こっちの方が店内を見渡せて良いかも。

f:id:bochibochika:20201027170847j:plain

モロッコ雑貨好きにはたまらないランプ。めっちゃ可愛い♡

f:id:bochibochika:20201027170906j:plain
f:id:bochibochika:20201027170918j:plain

ダイヤ、クローバー、スペード、ハー・・じゃなくスペードなのねw

こんなところにもモロッコランプ。そして黄金のアラジンランプも。

f:id:bochibochika:20201027171044j:plain

こちらはキッチンカウンター。こちらもモロッカン柄で可愛い!

f:id:bochibochika:20201027172839j:plain

アラジン模様の暖簾を潜るとトイレがありますよー。トイレはシンプルでした。

f:id:bochibochika:20201027171130j:plain
f:id:bochibochika:20201027171137j:plain

「トイレもうちょっと頑張って欲しかったね by友人」確かにトイレもテンション上がる作りを期待しちゃってましたw

そしてこちらが無料貸し出ししている衣装と小物たち!

f:id:bochibochika:20201027171229j:plain

自由に使っちゃってください。

そんでもってこんな風になりきって写真撮影してみてください。

f:id:bochibochika:20201028133127j:plain

もちろん左がウド子さんです。右の友人は恥じらいが残る可愛いポージング。せっかくだからと年甲斐にもなくなんちゃって気分を楽しんじゃいました♪

他に日本人客がいなかったから出来たことですw

正直ここに載せるのを凄ーく迷ったけど、イメージを伝えたかったのと友達の「是非載せてほしい」という声が後押し、思いきって載せちゃいましたwww(なので気持ち小さめに)

後から来た3人組のタイ人女子は慣れた様子で撮影会。毎度タイ人の慣れたポージングには感心しちゃう。また衣装が似合う可愛い子達でした。若いって素晴らしい。

店内のメニュー

こちらで楽しめるメニューはこちら。フード・デザート・ドリンクメニューから選べます。

f:id:bochibochika:20201027171252j:plain

一部文字がアラビア語っぽく見せてて感じ出てる〜

カルボナーラが109バーツとお値段的には良心的。ジャパニーズセサミサラダと日本を取り入れてくれてるのも嬉しい。そして今見てて気づいたけど珈琲系はないですね。

フードメニュー写真もあるのでイメージしやすいです。

f:id:bochibochika:20201027171301j:plain

メニューに載ってないけどショーケース内にケーキもあります!

これとかアラジンランプ(チョコレートなので食べられる)が乗っててこのお店のコンセプトにぴったりなケーキ♡ タイティー味なのでタイらしさも加わりオススメです。

f:id:bochibochika:20201027171348j:plain

ただ129バーツとお値段はあまり可愛くなかったです(食べたけどw)

シュークリーム(129バーツ)にブラウニー(59バーツ)、チョコ付きコーンのトップにはケーキでよく目にするユニコーン色のクリーム!(値段聞きそびれました)

f:id:bochibochika:20201027171352j:plain

そしてそして・・毎週木曜日はBuy1Get1で限られたケーキがお得!

この日はこちらのケーキたちがプロモ対象でした。

f:id:bochibochika:20201027171400j:plain

他にもヨーグルト味のケーキなどがありましたが、毎日ケーキメニューの内容は変更になるようです(一部だけかな?)

そしてこの雰囲気をさらに楽しむべくオススメな飲み物がこちら♪( ´θ`)ノ

f:id:bochibochika:20201027171633j:plain

モロッコティーポットセットで頂くティー♡

ティーはピーチ・ミント・ローズの3種類から選べます!私たちはピーチティーをチョイス。

モロッコ旅行のときによく入れてもらったミントティーを思い出しました。懐かすぃ。

途中オーナーさんが「お湯を足しましょうか?」と2回聞いてくれたので心ゆくまでティータイムを楽しめました。

ケーキは3個ならアフタヌーンティースタイルにできると言われたのでお願いするとこのような形で出してくれましたよ。

f:id:bochibochika:20201027171410j:plain

なんて贅沢な盛り合わせなんでしょう(肉みたいな言い方)

f:id:bochibochika:20201028140909j:plain

シュークリームは新しく作ったものを出してくれました。どれも普通に美味しかったけどタイティーケーキはスポンジまでタイティーかつ甘すぎずチョコ味ランプまで美味しかった^^

無難に選ぶならブラウニーですかね。

まとめ

私たちが入店した時は誰もお客さんが居なかったのでついつい注文そっちのけで写真撮りまくりでした(スタッフさんには表情で伝える)

それぐらい女性受け抜群のカフェだと思います。タイで有名なクリスホーワン(คริส หอวัง)という芸能人も来店したと笑顔がキュートなオーナーさんが来店時の写真を見せてくれましたよ。

また場所がバンチャークの駅近ってところが東路線好きな私としては嬉しい限り。モロッコとトルコを旅した身としては旅の思い出が蘇るのも嬉しいな。

ウド男氏も少し興味ありそうな反応だったので今度はウド助連れで行ってみようと思います。座敷タイプだから段差さえ気を付ければ小さな子連れでも楽しめそうですよ♪

ではでは〜

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。