漫画も読める!国際交流基金バンコク日本文化センター図書館@アソーク

サワッディーカァー(^人^)

昨日からスタートしているWriting2はお休み中のウド子でございますー。

28日でWriting1が終了し、この1ヶ月はゆっくり過ごそうと思っています。

でも今まで習ったSpeakingを含め自分なりには復習はするつもり!!

でも最近体調にムラがあるので何もする気になれない日もしばしば・・

気持ちは大いにあるのに体がついていかないときってありませんか? (質問系)

そんな時は無理をせずぼちぼちいきましょ〜。

さて、Writting1の最終日は友人に教えてもらった気になる図書館に寄ってみました。

学校帰りに寄れるうちに行ってみたかったのだ(ギリギリセーーーフ)

バンコクにある図書館っていくつかあるみたいやけど、

日本に関する図書をこれだけ豊富に揃えてある図書館はここだけじゃなかろうか?

その名も、

『国際交流基金バンコク日本文化センター図書館』

この図書館、おおもとは国際文化交流を目的とする日本で唯一の専門機関、独立行政法人国際交流基金(The Japan Foundation)が管轄なんですね。バンコクだけじゃなくて世界各地に活動拠点があるみたいです。

<参考> 国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日本語

場所はBTSアソーク駅またはMRTスクンビット駅から徒歩8分程にあるSermmit Towerの10階にあります。

スクンビット通りから向かうなら38番バスでも近くまで行きますね🚌

ビルの外観。奥にはローソンも入居しています。

f:id:bochibochika:20180530183838j:plain

ローソン側からも入れるけどカシコン銀行の看板を横目にさらに右側に歩いていくと正面玄関があるのでそこから入りました。

正面奥にインフォメーションがあるのでそこでID(パスポートorタイの運転免許証)を預けると、ビジターカードを手渡されるので見えるところに付けておきます。帰りに返却&ID受け取りを忘れずに。

f:id:bochibochika:20180531162027j:plain

最初インフォメーション横に映し出された階案内の表示を見ながら何階やろう?と話していると、警備員のおじさんが『Japan Foundation、10階、10階』と言いながら近づいてきた。ビジネスマンに見えない日本人が用事あるのはそこしかないだろうと思ったんだろうな。

ローソンは利用したことあるけどビルの中に入るのは初めて!

その時はすぐ近くにこんな図書館があったとは露知らず^^;;

10階に着くとありましたー!

f:id:bochibochika:20180530183850j:plain

f:id:bochibochika:20180530183858j:plain

<開館時間>

・平日  9:00〜19:00

・土曜日 9:00〜17:00

<閉館日>

・日曜日・祝日

利用者は館内の図書を無料で閲覧し放題♪( ´θ`)ノ

家に持って帰ってゆっくり読みたいわぁ〜って人には会員(有料)になると借りられるので便利〜♪♪

スタッフの方に『借りることもできるんですか?』と聞くと『はい、いちお案内があります』と見せられた会員登録の案内について残しておきます。

*会員登録*

(入会資格)

満15歳以上でタイ在住の方(ツーリストビザで滞在中の方は入会不可)

(必要書類)

1. 顔写真(2.5cmx3cm)2枚

2. 身分証明書のコピー(タイ人)、パスポートのコピー(外国人)1通

3. 学生会員:学生証(高校生・大学生・フルタイムの大学院生)

4. 日本語教師:所属機関が発行する雇用証明書(所属部署・雇用期間などが明記されたもの)

(入会手続)

1. 図書館カウンターで入会申込書に必要事項を記入し、上記必要書類に年会費を添えて図書館カウンターに提出する

2. 会員証(一般・学生:白カード/日本語教師:青カード)を受け取る

※入会後、住所、電話番号などに変更があった場合は速やかに図書館まで連絡要。

(年会費)

・ 学生  :300バーツ(有効期限:1年)

・ 一般  :600バーツ(有効期限:1年)

・日本語教師:500バーツ(有効期限:1年)

※音楽CDを除く視聴覚資料の貸し出しは日本語教師会員のみ可能。

(継続手続)

・会員継続希望の方は有効期限経過後3ヶ月以内に来館し、継続手続きを行うこと。期間を過ぎても継続手続きに来ない場合は会員登録が抹消され、会員になるためには再び上記の入会手続きが必要となる。

(貸出サービス)

・貸出冊数は1回につき3冊まで、貸出期間は2週間

・ 視聴覚資料(DVDなど)は館内利用のみ

・貸出期間の延長は他の閲覧希望者がいない場合に限り1回1週間まで可

・返却期間を過ぎた場合は延滞料及び罰則が適用される

その他詳細についてはこちらから確認できますよ。

会員登録 – Japan foundation thai

中に入ると想像以上にシーンと静まり返っていて妙な緊張感が・・

図書館って確かに静かなんやけど、それにしても静か過ぎるな。

スマホカメラののシャッター音さえ迷惑になると思い館内で写真を撮るのは控えました^^;;

しばらくどんなものが置いてあるのかウロウロと館内を見学。

子ども向けの絵本が少しだけど置いてあったり、新聞、日本に関する資料、タイに関する本もたくさん置いてありました。タイ人向けに日本の著作本のタイ語翻訳版もあったり。

驚いたのが図書以外にも日本の雑誌、漫画、DVDやCD、懐かしのVHSまで!!

えっ、これめっちゃ懐かしいってのがいっぱい置いてありました。

漫画とか置いてあるとは聞いていたけどこれだけ豊富に揃えてあるとは!

DVDだと『ゆれる』とか『メゾン・ド・ヒミコ』とか(あっ、どっちもオダジョーw)

『のだめカンタービレ』もあったなー。とにかく色々ありました。

漫画は全巻揃ってないのもあるけど、『名探偵コナン』とか『働きマン』、『花より男子(完全版)』とかとか。

ついつい懐かしくて『花より男子』を手に取ってしまい、見学時間を含め経過すること4時間居座ってしまいましたd( ̄  ̄)

いやー、やっぱオモロいよ、花男。

今も続編ドラマが放送されてるってことは世代を超えて人気な証拠よねー。

まだ5巻までしか読んでないから近々続きを見に行かなければ( ̄+ー ̄)

この日の利用者は見たところ年配男性が多かったような気がします。

勉強してる人とか新聞読んでる人とか、中には寝てる人も^^;;

タイ人もチラホラいたと思います。

視聴覚コーナーでは女の子がとなりのトトロ見てました^^

館内は結構冷えます!!寒かったーっ( ゚д゚)

初めて行かれる方で冷え性な方は上着(温かい服装)必須ですよー!

それにしても図書館って良いな。

学校の友達が帰りによく図書館に寄って勉強してるみたいやけど、

カフェで勉強するより集中できるかも。。声には出せないけど。

ただ長時間いる場合、飲食禁止なのは辛いな。せめて蓋つきのペットボトルは許可して欲しい。まぁ万が一図書を汚してしまったら・・ってのを防ぐためやから仕方ないね。

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。