オンヌット通りに新しくオープンしていた『上海カオマンガイ(ข้าวมันไก้ซั่งไห่)』が絶品!!

サワッディーカァー(^人^)

オンヌット77/1にあったゴラガ(Goraga)というクイッティアオユアンやカオマンガイが食べられるお店が無くなってしまい残念に思っていました。

が、久々にオンヌットビッグシー向かいの通り(スクンビット寄り)にある小さなタイ食堂街でバミーを食べようと寄ってみたら新しいお店がオープンしていましたよ!!

しかもカオマンガイ屋(゚∀゚)

その名も上海鶏飯こと『上海カオマンガイ(ข้าวมันไก้ซั่งไห่)』

f:id:bochibochika:20211218184523j:plain

店名がでかでかと書かれた黒基調の看板が目立つお店です。

場所はこの辺り。

f:id:bochibochika:20211220012217p:plain

(Google mapで出てこないので手作りmapです)

オンヌット駅から行った場合、オンヌット通りのビッグシー向かい側の通りにあります。

それにしても上海カオマンガイって今まで聞いたことないし他とどう違うの?と興味津々。

この日食べるつもりだった人気バミーとここのカオマンガイをウド助用にと早速買って帰り味見すると蒸し鶏もご飯も美味しい!!

ウド助もノンストップで食べている!
(蒸し鶏は気付かないよう小さく刻んで入れてやったらそれも一緒に食べてたw)

ということでウド男さんにも早速伝え、再び週末のランチに3人で行ってきました。

席は2名掛けのテーブルが3つ。

f:id:bochibochika:20211218185738j:plain

このお店の売りはもちろんカオマンガイでしょう。

値段は普通が60バーツ、大盛りが75バーツとこの店構えにしては他よりもお高め設定。

早速カオマンガイの普通盛りを一つとウド男さんは大盛りを注文。

で、こちらが普通盛り。

f:id:bochibochika:20211218190907j:plain

こっちが大盛りサイズ。写真だと分かりづらいけど見た目からちゃんと大盛りサイズです。

f:id:bochibochika:20211218190911j:plain

タレは味噌ダレと上海ダレという醤油ベース?の甘辛ダレの2種です。私は黒ダレの方が好き。

このお店のカオマンガイで気になるのがご飯ですよ、ご飯。

ご飯の色が濃いけど何入ってるの〜!?

よくよく見るとご飯に何か混ざってる。

「もしやこれは?」と思いつつスタッフに聞いてみると「สาหร่ายไถ่ไข่(サーラーイタイカイ)」とな。

つまり“海苔”ですね。

おぉー、やっぱり〜〜(゚∀゚)

このご飯は中国から直送されたβ-カロテン豊富な海苔と10種類以上の香辛料や調味料をブレンドして作られたものなんですって。

海苔が入ってたらそりゃ美味しくなるわ〜、一般的なカオマンガイよりお高めなのも納得。
カオマンガイのご飯は鶏の出汁が効いたご飯の方が好みだけどこれはこれで好き♪

こんなカオマンガイは初めて口にしました(興奮)
あとご飯の上に乗ってる柔らかい鶏肉とも相性バッチリ!

スープは青ネギと冬瓜入り。脇役のスープも味の濃さや塩胡椒の加減、冬瓜が入ってるかどうかなどお店によって違うけどここのはスープも美味しい。

f:id:bochibochika:20211218192705j:plain

家でこのスープを飲むときは溶き卵入れるというひと手間を加えるだけで絶品スープの出来上がり♪

豚肉の焼売も頼みました(40バーツ)

f:id:bochibochika:20211218190941j:plain

これも普通に美味しかったです。ただ40バーツは少し割高な気がしました。
この焼売もこだわりがあるのかな?

そう、ここのカオマンガイ屋は焼売(豚 or 海老)サラパオも種類多く売られてるんです!

f:id:bochibochika:20211218191048j:plain

上海サラパオの種類は全部で14種類!

f:id:bochibochika:20211218191152j:plain

1個20バーツ〜30バーツの価格帯。まぁ他でも見るようなラインナップですかね。

f:id:bochibochika:20211218191157j:plain

グリーンティーとタイティーなんかもありました。

f:id:bochibochika:20211218191201j:plain

あと焼売やサラパオ以外にもミニ蒸しパンやバジャーン(中華風ちまき)、ワンタン(豚 or 海老)メニューも。

カオマンガイ屋なのにサラパオも売ってるお店は私は初めて知りましたよ。

ウド助が色で選んだタイティーサラパオ。”上海”の焼印に特別感。

f:id:bochibochika:20211218190945j:plain

「ミドリ!オレンジ!」と指差して言うので幼児ならグリーンティーよりタイティーかしら?とオレンジにしました。

なんとなく一口食べて要らないって言うかと思ったら全部一人で食べたww
ので味の感想が言えませんが多分美味しかったんだと思います。

最後に追加であんまんと海老焼売を注文。

f:id:bochibochika:20211218190949j:plain

あんまんは薄皮、あんこの甘さも控えめで美味しかったです(別の日に食べたクリームカスタード然り)
ウド男さんが食べた海老焼売も普通に美味しかったよう。

けどやっぱりこれで40バーツはちょっと高い気がするな〜

でもきっとこだわりがあるんだろうな・・

ちなみに持ち帰りはこんな器に入れてくれます。

f:id:bochibochika:20211218192916j:plain
f:id:bochibochika:20211218192910j:plain

上海小籠包って書いてるからてっきり小籠包も売ってるのかと思ったけど違ったw

調べてみるとサムヤーンミッドタウンの地下にも支店があるのかな?

【2021.12.27追記】先日イミグレついでに寄ったら地下にありました。普通盛りはオンヌット店に比べて10バーツお高いけど場所柄ですね。

f:id:bochibochika:20211227103713j:plain

とにかくここのカオマンガイ屋なくなって欲しくないので定期的に通おうと思います( *`ω´)

営業時間は確認するの忘れたので次回確認しておきます!

次はワンタンも食べるぜ〜

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。