週末は2組の日タイご夫婦とランチで交流会♪

f:id:bochibochika:20210301010831j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

今日から3月!!!そして暑気入りしているタイでございます!!暑いっ(´Д` ) 

そして先週末、タイでは3連休の人が多くタイ国内旅行に出掛けてる人もちらほら。

我が家はというと金曜はウド助が保育園お休み、ウド男氏は通常勤務だったためウド助と二人でお出かけ。土日は2組の日タイご夫婦と交流を深められた充実時間を過ごしました♪

 

あと今年に入っては物件巡りもしているウド家ですが、土曜の午前中はとある物件の内見もしてきました。こちらのコンドはこの景色が売り✨

f:id:bochibochika:20210301011341j:plain

 

ルーフトップから見えるチャオプラヤ川一面のパノラマ景色が最高〜!!

内見した部屋からも見えるしこの点については今まで行ったコンド(部屋)の中では一番やな〜と思ったんですけど、他の点で足踏みする要因があったのでここはないなーという結論に至りました。

 

そして内見後は、友達ファミリーと合流して楽しいランチ会♪

f:id:bochibochika:20210301012310j:plain

友達がいくつか候補を送ってくれた中で選んだBTSパクナム駅付近にあるお店『Come Again』というカフェ&レストラン。

 

<地図>

駅からちょっと離れてますけどね。

お料理はタイ料理がメインやけどインターナショナルなお料理もあり。カフェメニューもあるし普通に美味しかったです。

 

ランチセットがあったのでカオジアオ&ゲンジュータオフーをウド助用に。

f:id:bochibochika:20210301012957j:plain

2歳児には量が多めなので完食ならずですが手をつけてくれただけ上出来(´ω`)

 

そしてこのお店のGoodポイントはテラス席があって子供を放牧しやすいところ♪

f:id:bochibochika:20210301012219j:plain

 

奥には汽車?の遊具もあるし、さらにその奥には子供一人でも乗りやすそうなブランコも。

f:id:bochibochika:20210301014605j:plain

 

木材で出来た手作りブランコもあります。

f:id:bochibochika:20210301014608j:plain

奥にはライブステージもあるので定期的にライブ演奏でもやってんのかも?

 

食事中落ち着きがなくなったウド助を連れてウド男氏が抱っこでブランコに乗ったり、汽車の遊具に同じく2歳児の女児ちゃんと向かい合わせに座らせて揺らしてあげるとウド助がめっちゃ嬉しそうにしてたり♪と、子連れにはありがたい遊び場スペース付き。日向やと辛いけどちょうど日陰になってたので利用できました。

向かい合わせで何やら二人言葉を発してたけど通じ合ってたかな〜?

店内でも一緒に植物に触れたり二人並んで競うように奇声を発したり(他のお客さんごめんなさい)、時にウド助が女児ちゃんが手にしてる植物を奪ったり・・と二歳児色々面白いですw

 

店内はこんな感じ。めちゃめちゃお洒落なお店とは言えないけどソファー席もあるし子連れには広々入りやすい雰囲気。

f:id:bochibochika:20210301015015j:plain

 

テーブル席奥にはちょっとレトロな雰囲気が感じられるスペースも。アコギやマイクが置いてたのでここでも演奏してそう。私もこんなとこで歌えたらなーなんて。

f:id:bochibochika:20210301015011j:plain

 

ランチ後、友達ファミリーのお家にお邪魔させてもらうと家の中に滑り台やブランコがあったのでウド助大喜び。何回も滑っては勢い余って後ろに転んでましたw

時に女児ちゃんのサンダルを奪い合い泣かせてしまう場面もあったけど、基本仲良く遊んでる姿が見ていて微笑ましかったです。

子どもたち同士で遊んでくれてるのって親としても楽だし本人たちも楽しそうやから良いことづくめ。多少の喧嘩もマイペンライ。そこから譲り合い精神を学んでくれたらと思ってます。

 

夫婦間の会話も子ありならではの話題が中心となるけど、同じ2歳児持ちということで幼稚園絡みの情報交換が出来るのは助かる〜。色々と詳しいのでタイでの幼稚園選びでとっても参考になります。

旦那さんタイ人だけど日本に留学経験もあり日本語が達者なんですよね。もう普通に日本語で会話できちゃう素晴らしさ。

 

ウド助はこの日沢山の刺激を受けたようで久々に夜泣きが激しかったー。翌朝ゆっくりと思いきや早くから叩き起こされ親はちょっと(いやだいぶ)辛かったw

あれだけ夜泣きしても朝にはケロッとしてることを毎度不思議に思う母です。

 

そうそう帰りの駅付近で見かけたこやつ。

f:id:bochibochika:20210301115713j:plain

なんか前から向かってくる奴いるなーと思ったら・・

川近くやったし人も少ないエリアやから出てきちゃったのね。ちっちゃいからまだ近寄って写真なんて撮れるけど、これ以上大きかったら私は無理でーす(・∀・)

 

 

そして日曜日はSNS繋がりからの共通の友達夫婦の話題をきっかけで初めてお会いすることとなった奥さんタイ人のご夫婦。ウドムにある馴染みのお好み焼き店ゲオさんで親睦会♪

f:id:bochibochika:20210301025309j:plain

 

↓↓↓ ゲオさん情報はこちらより^^ 

www.udoko-life.com

 

柔らかい雰囲気が印象的な素敵ご夫婦。私のブログも見てくださっていて素直に嬉しい!

この日お会いした奥さんも日本への留学経験があり日本語がお上手。結構そういう人多く出会います。日本人としては嬉しい限り。

あと私たちにとってはリアルタイムに衝撃的な事実も判明して(良い方)思わぬタイミングで気になっていた情報が得られました(゚∀゚) 

案の定ウド助はお店に着いて早々にチュッパチャプスが置かれてる場所へ私を連れてったものの欲しかったものはなく・・おばちゃんに聞いたら外に置いてたのでそれを見つけたウド助は嬉しそうに手を伸ばしましたとさw しかも4つも頂いてしまったわ^^;;

お店の前にはいつも野良猫がいるので猫好きなウド助は度々私を連れ出し見入ってました。 

まぁお好み焼きもちゃんと座ってバクバク食べてたし比較的機嫌よく居てくれたので助かった!

ウド助もゲオさん好きなのでここへ来る時は大抵機嫌良いです。

理由はチュッパチャプスとお好み焼きとメーオw

 

ランチ後はご夫婦が行きたいところがあるという場所に我が家も便乗させてもらいました♪

場所はゲオの近くにあるビットカフェ♡』

 

<地図>

バンコクで唯一?うさぎと触れ合えるカフェです!

カフェの隣には私たちが好きで通っていたスペイン料理店があるので、その存在は知っていたものの一回も利用したことがなく・・。子が生まれた後もお店が12時オープンということでウド助のお昼寝とかぶるしな〜と今まで断念してたんですよね。

ということで今回は良いきっかけを頂いたのでご一緒させて頂きました^^

 

週末とあって席が埋まるほどタイ人客で賑わってましたよ。

一人150バーツ以上注文すれば何時間でもいられます(別途サービスチャージ有) 

f:id:bochibochika:20210301030536j:plain

ドリンクだけだと150バーツ超えないので必然的にフードやデザートなどを注文する必要があります(うさぎの餌代は対象外)が、 私たちはランチ後でお腹が空いてなかったのでお互いフードを持ち帰り用に頼みました。

 

芸を披露する時間もあるよ。田植え作業中のうさちゃんがなんとも言えん可愛さ♡

f:id:bochibochika:20210301030540j:plain
f:id:bochibochika:20210301030546j:plain

ウド男氏には後から「あれは動物虐待やろぉ」と言われて、まぁまぁそう言われたらそうよねって納得する部分もあるけど、それ言っちゃうと動物に芸させて客からお金取ってるようなとこは全部そうなっちゃうよねぇ。
餌をずっと与えられ続けるのも確かにどうかなぁとも思うけども。。そこはお腹いっぱいやったら食べへんかな?

けどみんな餌に対するがっつき具合が凄かったから、もしかしたらオープンまで餌は与えられてないのかなーなんて想像もしちゃうけどね。うーん、こういうお店も裏腹ですなぁ。

 

ウド助はめっちゃ楽しそうにしてたけどね。最初は強く叩いちゃったり騒いだりしないかとドキドキしたけど、ちゃーんと座って真剣に餌やりしてました^^

子どもにとって動物と触れ合える場所が身近にあるのは凄く良いなと個人的には思います。

残念だったのは、お店を後にしたタイミングでウド助がギャーギャー状態になったために笑顔でバイバイ出来なかったこと(理由は帰り際に手にした毛取りクリーナー(コロコロ)を奪われたためw)

101モール内でタイ人やファランの年配男性が泣き声に立ち止まりあやしてくれるほどの始末。。相変わらず優しい。

 

そんなこんなで連日家族ぐるみで楽しいひと時を過ごした週末でありました( ´ ▽ ` )ノ

タイで暮らしていく上で縁あってこうした付き合いが増えるのは本当にありがたいこと!

こんな時ブログやツイッターやってて良かったーって心から思います。

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。