連日ランチはカオソーイをデリバリー!『カオソーイ・チェンマイ』のカオソーイが自宅で食べられるんです♪

f:id:bochibochika:20200510003259j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

第一段階の規制緩和でオープンしてる飲食店もあるかと思いますが、私の近所のタイ食堂はまだ空いていないところもあり、足を運んで食べに行くまでに至っておりません(悲)

ということで、実は外出自粛モードになってから初めてカオソーイをデリバリー注文してみました〜

なんか麺類をデリバリーすんのって届くまでに麺が伸びてしまうのでは?と心配になり注文する気になれなかったのですが、急にカオソーイ食べたい欲が強まり・・

でも近くで食べられるところもないし・・・あっ!デリバリーすれば良いやん!という発想が今更ながら浮かび、Grab Foodでカオソーイで検索してみたところ想像以上に配達圏内のお店がずらりずらりと出てきたので注文してみることに^^

 

そして初日に選んだのがこちらのお店。

 

カオソーイ・イルミナーティ(ข้าวซอย อิลลูมินาติ)

f:id:bochibochika:20200510023935p:plain

プラカノンのソイ71、モスクの向かいにあるお店です。 

 

カオソーイ店がプラカノン通りにあったことを初めて知りました!

比較的新しいお店なのかも知れません。

写真と口コミを見て美味しそうだったのと、早めに届きそうだったのでこちらのお店に決めました。

そしたら本当に早く届きました。急いでるときは助かります( ^ω^ ) 

 

注文したものはカオソーイ・ガイを2人前(77バーツ/人前)

f:id:bochibochika:20200510003340j:plain

 

このお店で感心したのは袋が機械密封されていたところ。

f:id:bochibochika:20200510003354j:plain
f:id:bochibochika:20200510003357j:plain

タイのデリバリーって大概が袋に輪ゴムスタイルで届くところが多いと思うんですけど、これは初めて目にしました!

今回のコロナの一件で密封する機械を用意したのか、はたまたそれ以前からテイクアウト用に導入していたのかは分かりませんが、なんとなく安心感ありますよね。

一生懸命輪ゴム外す手間もないし・・ハサミで切る手間があるにせよ、無駄に輪ゴムが溜まることもないしねw

いや、本当この自粛生活でデリバリーやテイクアウト頼む機会が増えたから輪ゴムも増える増える^^;;

 

こちらが完成図。

f:id:bochibochika:20200510012135j:plain

なんかめっちゃ辛そう〜( ・∇・)

写真では気付かなかったけどスープの色が赤い・・

 

はいっ、見た目通り辛めのスープでした!ピリ辛どころではないw

スパイスが効いててココナッツミルクも入ってるんだろうけど全然負けてますね。辛めのカオソーイが好きな人には好きな味かも知れないけど私たち好みではありませんでしたー、残念!

あと、麺もコシがなくスープに絡みにくく感じました。

でもガイは柔らかくて美味しかったです。

f:id:bochibochika:20200510024159j:plain

あと揚げ麺も香ばしくて好みやし、脇役のお漬物もお酢が強すぎずちょうど良い味でした。

うーん、スープが辛すぎるのが致命的やな。。。残念ながら次はないかも。

カオソーイは好みが分かれると思うので、辛いの好きな人はデリバリーなり店舗なりで一度トライしてみてください(=゚ω゚)ノ

 

さてさて!!

初日は配達時間を優先的に選んだのですが、食後にウド男さんが「カオソーイ・チェンマイあるかなぁ?」と言って調べてみるとなんとなんと出てきましたよ(゚∀゚)

 

カオソーイ・チェンマイ(ข้าวซอย เชียงไหม่

f:id:bochibochika:20200510024025p:plain

 

「えーーっ!?デリバリーもやってたんや!」

と、二人してびっくり。

 

そもそもこのお店は店に出向いて食べに行くところと認識していたので、まさかデリバリーしてるとは思いもしませんでした。

 

お店で食べた時の記録と地図はこちらに書いてます↓↓↓

www.udoko-life.com

www.udoko-life.com 

「明日のランチはカオソーイ・チェンマイにしよう!」

 

ということで二日連チャンになるけど再びカオソーイ・ガイ。

こちらも注文してからあっという間に届きました。カオソーイって早いね〜

 

こんな感じで届きましたよ。

f:id:bochibochika:20200510003732j:plain

そうそう、こんな感じですよね。袋+輪ゴムできっちり括られてる、これぞタイスタイル。 

しっかり閉じられてるから一個一個外すのが地味に時間かかるけどやむ無し^^;;

 

スープとガイを器に入れてみました。

ピセー(大盛り)だと右のようにガイが2本ついてきます。

f:id:bochibochika:20200510015858j:plain

お値段はタマダー(普通)=60バーツ、ピセー(大盛り)=80バーツ ★店内価格と同じ!

ピセーと書かれた袋に入ったガイ入りのスープがもう一方のタマダー(普通)より少なめだったので、あれ?タマダーと間違ってる?と最初思ったんですけど、器に移してからガイが2本入ってるからスープ量を調節してくれてるんだなということに気づきました。

多分スープや麺も伝えればピセー盛りにできるとは思うんですけどね。

 

完成図。

f:id:bochibochika:20200510004411j:plain

マナオとお漬物はウド男さんのピセー盛りには入れてません。マナオはかけて食べるけど、あとのものは食べない人なのです。美味しいのにね・・

青ネギは我が家のものを散らしてます。

 

こちらが私のタマダーサイズのカオソーイ・ガイ。

f:id:bochibochika:20200510004427j:plain

あっさり揚げ麺はそうでもないけど、やっぱりスープと麺が美味しい〜

スープは辛くないわけじゃないけど、ココナッツミルクがマイルドにしてくれるので辛いのが苦手な私たちでも美味しく食べられるんです。縮れ麺も濃厚スープによく絡んでくれるし食べやすい♪

 

ガイも柔らかいよ。でもお箸だけは無理なので片方を押さえつつもう片方でほぐすか食らいつくかした方が良いね。

f:id:bochibochika:20200510004430j:plain

初日のカオソーイでは辛くて飲み干せなかったスープを今回は綺麗に飲み干したウド男さん。

やっぱりここのは美味しいとご満悦でした。

良かった、良かった。 

 

ちなみにGrab注文する場合は、レストラン検索窓でタイ語の“ข้าวซอย”(カオソーイ)で検索かけないと出てきません!(英語では出てこない)

カオソーイ・チェンマイなら“ข้าวซอยเชียงไหม่“ですね。

 

正直言ってお店で食べるのが一番美味しいです。

でもお店がまだデリバリー対応しかやってなかったり、お店まで行くのちょっと面倒ってときはデリバリー注文に限りますね!

 

是非、カオソーイ・チェンマイが気になる方やお店で食べたいけどあそこまで行くの面倒!という方はGrab Foodで注文して自宅で味わってみてくださいね〜

 

ウド子

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。