幼児連れでも比較的過ごしやすかった♪中華料理が美味しい『大連飯店』のバンナー店は店内広めで快適!

f:id:bochibochika:20210323004949j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

先週末はウド男氏が行きたいと言う大連飯店のバンナー店に行ってきました〜♪

 

大連飯店っていうとプロンポン店、トンロー店、エカマイ店とありますが、噂によるとエカマイ店は閉店しているそうですね。

バンナー店は半年程前にオープンした新店舗ですが、私は当時SNSでそのことを知りました。

「おぉ〜、スクンビットから離れたこの場所にオープンするなんて!」とテンション⤴︎

このお店の近くに住む友人ファミリーが夕食用にテイクアウトしてくれてファミリー宅で一緒に食べたのが初めてです。

 

もう久しく店舗には食べに行っていない我が家ですが、店内が狭いという印象があり、騒がしく動きたがりの2歳児連れで大丈夫なのか!?と心配であまり気が進まなかったのが正直なところ。

直前も隣にある日本食屋(キッズチェアとメニュー内容で判断)にする?と提案したぐらい。

 

店舗で食べたのはもう3年ほど前の話。

www.udoko-life.com

 

お隣の「Hiro」という日本料理店は少々お値段がお高かったのと「もう脳内と胃袋は大連飯店」というウド男さんに合わせて予定通り大連飯店へ。

 

けど実際行ってみたら何とかなった!!

注文時は椅子から立ち上がって少々騒ぎ気味でスタッフのお姉さんが真顔で怖かったけど、その後は意外となんとかなったので次も来れるな・・という感想に変わりました。

 

そんな他店舗とはちょっと違う?大連飯店のバンナー店の場所はこちら!

 

<地図>

バンナートラット通り、セントラルバンナーとビッグシーの間にあるソイを真っ直ぐ進んだ右手にあるBizzo Bangnaというモール内にあります。出入り口はソイ側と駐車場側の二カ所。

 

モール内には飲食店も幾つかあるし、さらにソイを進んだ先にもお店が立ち並んでいて明るく比較的賑やかなエリア。「金四楼」という日本居酒屋もあり以前初利用しました。

この金四楼はオンヌット駅前にある屋台村にも支店が出てたけどコロナで閉鎖。お値段はそれなりでしたけど味は普通に美味しくてタイ人客も多く見かけました。

 

さて、バンナー店の店内はこんな感じ。

f:id:bochibochika:20210323004955j:plain

外からは見えなかったけど想像していた狭い店内ではなく余裕のあるテーブル配置で広々快適そう!

 

8人掛けの丸テーブルも二つ。奥には2テーブルある多人数用の個室も用意されていて子連れファミリーが利用してました。

f:id:bochibochika:20210323004927j:plain

この広さならウド助が歩き回っても他のお客さんの迷惑になりにくいかもー(゚∀゚)ウイッ

しかも奥には魚がいる水槽があるので食事に飽きた子どもの気を引きやすい!たとえいっときでも興味を引いてくれるアイテムがあるのはありがたいですよね〜

実際、注文時にガチャガチャし始めたウド助用に近くにあるセブンにヤクルト買いに走って戻るとパパと一緒に水槽の魚を眺めてました。

そして大好物のヤクルトに気づくとテーブルに戻り夢中で飲み始め・・料理が出てくる前に完飲いたしました。

 

今回メニュー写真は余裕がなく撮れませんでしたが、基本的には他店舗と同じかな?

まだオープンして半年ほどなのでメニューも綺麗かつ日本語併記で見やすかったです。

次回行った時は瞬時に撮ってここに追記したいと思います!

 

ということで今回私たちが注文したメニュー紹介♪

 

・春雨のきのこの包み揚げ(220バーツ)

f:id:bochibochika:20210323005108j:plain

私が食べたくて注文したメニュー。実際食べてみて美味しかったから一人で一番多く食べたw

衣サクッ、中熱々♪ 甘だれは付けても付けなくても美味しいですよ^^

 

・トマト卵炒め(140バーツ)

f:id:bochibochika:20210324015257j:plain

中華店に来たときに注文する我が家定番メニュー。ウド男氏が昔旅行中に中華屋で珍しいメニュー頼んだ時はこれも一緒に注文して逃げ道を作ってたらしいw

家でも簡単に作れるし美味しいよね。

 

・焼き餃子(100バーツ)

f:id:bochibochika:20210324015303j:plain

うん、中華といえばやっぱ鍋貼り餃子はマストですよね。

うちのウド助は餃子・・ではなく、この餃子周りのパリパリした部分をちょうだい!って手を出して美味しそうに食べてました。食感が好きなんでしょうね^^;

あんまあげたくないんやけどなぁ・・

 

・小籠包(120バーツ)

f:id:bochibochika:20210324015309j:plain

ここの小籠包は皮厚めですよね。まぁ普通に美味しいけどおかわりしたい程ではないかなー。
欲を言うと、もうちょっとジューシーさが欲しい(´ω`)

餃子や小籠包のタレはテーブルに常備されている醤油・お酢・唐辛子(ラー油)をお好みで。

f:id:bochibochika:20210323005130j:plain

 

そして普段は頼まない珍しいメニューも注文。 

 

・ジンジャンロースー(京醤肉絲)220バーツ

f:id:bochibochika:20210323005319j:plain

ウド男氏が「これも頼んでみていい?」と言って注文したもの。

チンジャオロースーではなくジンジャンロースーというメニューで、北京風の甘味噌で千切り肉を炒めたもの。食べ方はお肉を薬味の白ネギと一緒に隣の豆腐皮にのせてクルクルと巻いてお口に運びます。これが意外と美味しかった(゚∀゚)♪

お肉の塊とか普段中々食べてくれないウド助にダメもとで与えたらまさかの爆食いwww

多分甘いタレと豆腐皮が気に入ったのかなー?次!次!って手を伸ばしてくるw

いつも定番メニューばかりの我が家に新しいメニューが加わりました^^

 

そしてチェンライのメーサロンで初めて食べてウド助が気に入ってたメニューも注文。

 

・中華蒸し饅頭(50バーツ)

f:id:bochibochika:20210323005311j:plain

 

めっちゃデカくない!? ( ゚д゚)

 

こんなに大きく膨れるんやねー

中熱々なので「あちちやで、ふぅーふぅーして食べてや」とある程度冷ましてからウド助に渡すと本人も「あちっ!あちっ!」「ふぅー、ふぅー」って言いながら食べてました。

親としてはこの姿を見るのがたまらんのです(ふふ、親バカ)

豆腐皮がなくなった後この饅頭にジンジャンロースー挟んで渡したらそれも食べてました。

 

とまぁご飯がテーブルに並んでからは意外と大人しく座って食べてくれてたから私たちも比較的ゆっくり食べれたし一安心。

ドリンクは私たちはビールをシェア。ソフトドリンクメニューは炭酸入りしかなくて近くのセブンにヤクルトを買いに走ったわけですが、料理が出てくる前に完飲したのでその後は持参したお水を飲ませてました。

 

満腹になった後は、案の定店内を走り回るーーー。あと個室にいた兄妹きょうだいに外からキィーキィーなにやら楽しそうに話しかけてました(兄妹はポカーンとした表情w)

丸テーブルに一人座ってた中華系のおじいちゃんも微笑ましく見てくれてたし、ストレスにならない雰囲気だったのが本当大助かり。

 

幼児連れに何が良かったのか?をまとめてみると・・

 

・店内のテーブル配置に余裕があり比較的広い(個室もあり)

・キッズチェアあり(ベビーチェアなし)

・魚のいる水槽あり

・子どもが好むメニューがある

・近くにセブンイレブンがある

 

そんなこんなで「また食べに来よう!」となったわけです^^

 

こちらは駐車場側の出入り口。運転する人は駐車場があると来やすいですよね!

f:id:bochibochika:20210323005334j:plain

 

ここにシャカリキ432が入ってたようですがコロナで閉店しちゃったんですかね。現在は店舗看板のみ残ってる状態です。

f:id:bochibochika:20210323005338j:plain

 

最近、幼児連れで飲みに行ける場所ってかなり限られるよなーって思ってたので、一つリストに加わったのは嬉しい! 

あっ、あと振り込みアプリが使えるのも良いですね。

 

よし!また行こう〜♪

ウド子

↓↓↓参考になった!いいな!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。