日本のお菓子も買える!ローカルグルメやショッピングが楽しめるシーロムOL市場(ラライサップ市場)散策に行ってきた。

サワッディーカァー(^人^)

つい先日SNSのフォロワーさん情報で目にした「ラライサップ市場」に行ってきました〜

理由は投稿写真に私の大好きなカルビー期間限定夏ポテト(梅味)が写っていたから!!!

大興奮した私はそれを見た翌日の朝に行ってきました。笑

我ながらフットワークが軽いなーと思いますが、最近はめっきり椅子にお尻が張り付いた状態なので、平日は余程のことがない限り自分の楽しみで外出することがないのです。

今回はそれが単なる”ポテチ”ではありますが、今までタイで目にしてなかっただけに嬉しい情報(ポテチに力説)

きっかけは夏ポテトでしたが初めて訪れた市場なのでかなり楽しめました♪

ということで夏ポテトが売っている店を含め、散策中に出会った店を簡単に紹介してみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

ラライサップ市場への行き方

ラライサップ市場の最寄駅はBTSサラデーンかBTSチョンノンシーです。

緑の星印が市場のあるところ。駅から歩く場合はチョンノンシー駅からの方が近そうです。

私はBTSチットロムまで行きシーロム通りからバスで向かいました。

サヤームからの乗り換えが面倒、バスが好き、ちょっとした節約、以上3点からの理由で。笑

<チットロム駅からバスで向かう場合>

チットロム駅を降りてシーロム通りに入り少し歩いた先にバス停(丸の箇所)があるのでそこから15番に乗りました。Google調べでは15番、76番は必ず行くかと。1-18Eというのも書いてるけど私は今回一度も走ってる姿を見かけませんでした(走ってるんかな?)

行きのバス停

降りる場所はラマ4通りを越えたユナイテッドセンター前のバス停です。そこから少し歩けば市場メインストリートのあるソイ・シーロム5の入り口があります。

下車してから市場入り口まで

私はGoogle map頼りで向かいましたが無事それらしき市場の入り口に到着。セブンが目印ですね。

メインストリートの入り口。到着したのが午前9時過ぎとあってかかなり空いてました。お昼頃は近隣で働くOLさんたちで賑わうそうなので散策するなら平日の午前中がいいと思います。

ちょうどすぐ右手に屋台のコーヒー屋さんがあったのでラテイェンを注文。二人男性スタッフがいて「アオラテイェンカァ」「マイワーンルーイカァ」と言っても返事なく目を合わすこともないので「聞こえた?」と内心思いつつ待ってたらちゃんと作ってた。ちゃんとマイワーンルーイ。

しかし頷くぐらいはして欲しい。他と比べて25バーツと激安だけど、奥にも良さそうなコーヒー屋台(ラテイェンで45バーツ)はいくつかあったので次来るときはそこにしようと固く決意。

目当てのお菓子屋さん

夏ポテトが売ってるお菓子屋さんどこかな〜と他の店を物色しながら歩み進めていくとそれらしき店を発見!

店内はこんな感じ。ずらりとお菓子類が並んでます。

日本のお菓子だけでなく韓国語で書かれたパッケージのお菓子も少し置いてました。

全てに値札があるわけじゃなくセールやおすすめ商品にだけがプライスカードが付いてる感じなのでどれがいくらというのが分からない!

値段確認せずポイポイかごに入れてく在タイ日本人はそうそう居ないと思うのでいちいち聞かないといけないのは面倒ですよね^^;;

チータラはドンキの方が安いかな?ロアンヌはセール価格みたいやけどどうでしょ。グミ系やビーノ、北海道リッチバター、ポテコなどのスナック類も色々置いてます。キットカット横の塩バタかまんって初めて見たけど美味しそう〜

この手作りお菓子はドンキよりだいぶお安い!!確かドンキやと130バーツぐらいやったような・・。賞味期限も確認したけど2023年超えても大丈夫でした。子どもに与えやすい小パックのお菓子。ラムネは今まで見た中では最安値(45バーツ)だったのでウド助にと購入。

ねるねるねるねって懐かしい〜。源氏パイにカントリーマアム。二色どら焼きも美味しいそう(´ω`)❤︎

子供用のアンパンマンらーめん。ヌテラのお菓子もこんなにあるんですねー。

この辺も惹かれた・・栗かぼちゃのポタージュ大好き(値段いくらかな)

そしてそして・・・

約6年ぶりの再会!?期間限定カルビーの夏ポテト〜!!!

これのねぇー、梅味が大好きだったんですよ。好きすぎて日本のドンキで箱買いして持って帰ったほど。笑

ストックがある安心感。

タイにあればな〜なんて思ってはいたけどまさか本当に拝める日が来るとは。ということで店頭に並んでた3個のうち控えめに2個手に取りました。聞かなかったけどまだ在庫あるかな・・

ちなみに1個75バーツ。ここでしか買えないことを思えば許容範囲の値段です。

このパッケージは今年のもの。毎年パッケージが変わるんです。花火が多い印象だけど。

わさび味が出てた時もあったなー。けど梅味が一番好きです。

あと日本人でもラブな人が多いチョコパイもありました!!9個入りで180バーツですって。フジやドンキにも売ってないという情報を耳にしたのでこれは貴重ですね〜。そしてすぐに売り切れてしまいそうな予感。

私は今回夏ポテト目的だったのでチョコパイは諦めました。

そして気になったこちらのお菓子。

えーっと、ハイゲン・・ダ・・ス!? これは確実にwww けど美味しそうやし安い。

ということで1袋だけ試しに買ってみました。

イメージ画像とは違ってコーン上が陥没してるけどカロリー高で美味しかった。

1袋1,550カロリー。8回ぐらいに分けて食べた方が良いという注意書き?を発見。

22個入ってたから8回に分けて食べるとなると1回2.75個。1個70キロカロリー程なので2個食べたら140キロカロリー摂取したことになる。こんなに小さいのに3個で210キロカロリー。

カントリーマアムに次ぐ危険なお菓子。食べ過ぎ注意です。

ちなみにこちらの店、以前は向かい側の方で営業してたそうですが今の所に移ってきたそうです。

散策中に出会った気になる店

多種多様な店が所狭しと並んでいて歩いてるだけでワクワクする!タイにはこういう場所がいっぱいあるので飽きないんですよね^^

ローカルグルメに屋台カフェ、衣料品にファッション雑貨、食器類などが売られてる店もありましたよ。

加えてこういう場所は食べものの誘惑率も高い。

あえてお腹を空かせて行かないと損した気分で帰ることになるので朝ご飯は軽めにして訪れたいものです(´ω`)

スフレパンケーキ♡
カラフルなタイ菓子♪
えびプリッのカオパッ
肉厚なガイトート
たい焼き〜〜
クロッフル❤︎

こし餡のどら焼きも気になったしクロッフルも色んな種類があって美味しそう♡

お持ち帰りしようか迷ったけど、出来立てが一番よな〜と思い直し次回の楽しみとしておきました。

この市場の規模としては広めのキッチン用品店が突如現れました。ちょっと覗いてみるだけでも楽しいです。

雑多なにおいがする奥には服のお直しができるミシンおばちゃんも。朝やお昼に出して仕事帰りに受け取って帰ることができたら便利ですね。

ミニチュアのお供物やエコバッグもデザイン色々。

ラライサップシーロム・フードパークと書かれた垂れ幕が見えたので入ってみました。

手前には人気のホーロー鍋やランチボックスが売られてるコーナーあり。鶏柄の蓋付きコップも可愛い。

両サイドにはタイ料理店が数店舗あり、中央には食事が楽しめるスペースがありました。他にも衣料品店や理髪店、薬局など。ローカルな雰囲気が味わえて面白いです。トイレも有料(3バーツだったかな?)ですがありました。

ここもお昼時は賑わうのでしょうか?

奥左側にはひっそりとベビー用品店も。中に入ってないけど掘り出し物が見つかるかも!?外に飾ってるスタイの種類が多かったです。音が鳴る人気の鶏グッズも。笑

フードコートを2ヶ所見つけました。ここは賑わいそうな雰囲気。

メインストリートから真っ直ぐ突き当たりを右に曲がるとついつい寄ってしまいそうな写真付きのカフェ屋も。これだけの種類があっても頼むのって結局2、3種類程度やったりしませんか?笑

おっ、子供の水筒入れる用に欲しかったやつー。ここで一つ買いました(50バーツ)サイズもぴったり!

そして思わず買ってしまったローカルフード。

ルークチンプラー・ラブート(ลูกชิ้นปลาระเบิด)

「魚のつみれ揚げ」に「ラブート=爆弾、爆発する」という名前が付いてて面白い。このまん丸とした爆弾みたいな形に引き寄せられた。値段は30〜40バーツとあったので30バーツ分買いました。

時間が経つと萎んじゃうけど甘辛のナムチムに付けて食べるとアロイ。この日の私のお昼ご飯。

続いて・・

②グルアイトート(กล้วยทอด)カノム・カイタオ(ขนมไข่เต่า)カノムカイノックグラター(ขนมไข่นกกระทา)

これ好きなんよね。ということでバナナ揚げ以外の2種類をお買い上げ〜(20バーツ)

それにしても亀の卵やったりうずらの卵やったりネーミングがユニークで面白いよね。

他にもあるかな?

ウド男氏もウド助も好きなハイカロリーなタイお菓子。

早速ウド助にお菓子の方を用意したら「なにこれぇぇ?♡」と嬉しそうに無言で食べてました。笑

まとめ

以上、初めて行ったラライサップ市場(通称OL市場)の様子を紹介してみました!

コロナもあってか所々店舗がなくなってるエリアもありましたが、徐々に店が戻ってきそうな気がしますね。

今回足早に見て回ったので見落としてる店もありそうですが、近くに行った際はまた寄ってみようと思います。

場所:Google map

営業時間:6:00〜15:30(土日休)※店舗による

ウド子

↓↓↓参考になったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です