タイのこどもの日はロイヤル・タイ・ナバルアカデミーの海軍博物館(พิพิธภัณทหารเรือ)へ!

f:id:bochibochika:20200114140313j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

先週土曜日はタイの子どもの日!

様々な場所でキッズイベントが開催されていましたが、我が家は海軍博物館に行って参りました〜(=゚ω゚)ノ

 

どこが良いかな〜、人が多いとこもな〜と思っていたところ、

タイ友が「海軍博物館もこどもの日は無料開放で乗り物にも乗れるよ〜」と教えてくれたので、そういや気になってる場所の一つでもあったしちょうど良い機会だなと。

念のため事前にネットで調べたけど子どもの日のイベント情報は一切出てこず・・

ちょっと心配でもあったけどGoogle mapで子どもが一緒に写ってる写真を目にしたので多分大丈夫やろ〜という軽い感じ(私一人)で行ってみました。

 

場所はBTSロイヤル・タイ・ナバルアカデミー駅のすぐ目の前!

サムローン駅から数えて4つ目の駅です^^

 

博物館の向かい側には海軍兵学校もあります。

駅を降りてエレベーターの方へ行くと、白い制服を着た男女の学生数人と一緒になりましたが、先にどうぞと譲ってくれました(多分ベビーカー子連れだから)。

まぁこれは海兵学校の学生だからというわけじゃなく、どこに行ってもタイ人は譲ってくれる人が多いですね。

 

ホームを降りるとすぐ目の前が博物館なので見える見える!

「おっ、やってそうな雰囲気〜♪」 

f:id:bochibochika:20200115165435j:plain

 

海軍博物館=タイ語では『พิพิธภัณฑ์ทหารเรือ(ピピッタパン・タハーンルア)』

f:id:bochibochika:20200115165502j:plain

ピピッタパンって一回聞いたら忘れへん響きやから覚えやすい♪

 

建物の前庭中央にもタイ語で書かれてます。

f:id:bochibochika:20200115165525j:plain

 

この中央にある潜水艦の一部(船橋と呼ばれる部分)ですが、

なんと日本製!

f:id:bochibochika:20200115165733j:plain

マッチャーヌ級潜水艦と言って、三菱重工業の神戸造船所で建造されたあとタイに引き渡されたそうな。建造された潜水艦は1号から4号まであって、このマッチャーヌは1号なんですって。

詳しくは日本タイ協会というサイトを見つけたのでご参考に。

活動内容のご紹介 フォトサロン神保町(戦前のタイ海軍の潜水艦艦隊):日本タイ協会

 

にしても説明書きがないからこれだけ見て日本製って分かる人は事前に調べてきてる人ぐらいではと思う^^;;

ここで遊んでる子どもたちにも「これは日本製なんだよ〜」って教えてくれる人がいると良いな〜。

小さい子どもたちにとってはキャッキャっと遊ぶだけで十分かもしれんけど。

 

ベビーカーには不親切な作りのボコボコとした傾斜を上り中へ進んでいくと、

アンティーク調の磁気コンパスを発見。

船で使われてみたい。赤と緑の玉が乗ってるけどこれで分かるんやねー。

今がどんなの使われてるか知らへんけど見た目が時代を物語ってます。

f:id:bochibochika:20200115174711j:plain

 

さらに奥へ進んでいくと・・

f:id:bochibochika:20200115170021j:plain

 

魚雷などの兵器が展示されてました。めっちゃ大きい。

f:id:bochibochika:20200115170034j:plain

 

こんな土鍋みたいな形の兵器もあったのね。

f:id:bochibochika:20200115170038j:plain

 

御座船?タイっぽい凝った彫刻デザイン。これも戦争船として使われていたのかな。

f:id:bochibochika:20200115170056j:plain

 

これはラマ5世時代にチャオプラヤー川に初めて建てられた灯台だそう。 

f:id:bochibochika:20200115174749j:plain

 

展示されてる広場の右側には3階まで上がれる建物が別にあったので、ベビーカーに乗ってるウド助をウド男さんが持ち上げながら見て回ることに。

エレベーターは残念ながら無し。

おまけにクーラーもないのでみんなして汗かきかき(;´Д`A

 

1階には直径20mmの機関銃が展示されていたのですが、これも日本製で2つありました。

f:id:bochibochika:20200115170129j:plain

 

2階には中央にお参りスペースと御座船の模型。こんな風に出陣してたんですかね。

f:id:bochibochika:20200115171430j:plain

船の船首側に飾られていたガルーダ。説明書きを見るとこれも日本製!

こんなものも作っていたのかとびっくり。

f:id:bochibochika:20200115171452j:plain

 

他にもタイ海軍が保有していた軍艦などの模型や軍服などが展示されてました。

 

3階の展示スペース。

f:id:bochibochika:20200115171509j:plain

 

当時の写真が説明付き(タイ語・英語)で展示されています。

f:id:bochibochika:20200115171549j:plain

日本製の潜水艦についても触れられてました。

f:id:bochibochika:20200116134651j:plain
f:id:bochibochika:20200116134654j:plain

とにかく中が暑かった。。

私、別に兵器マニアでも戦争に詳しいわけでもないけど、ここに来て日本とタイとの関わりを知ることが出来たのは良かったかな。

1階の展示スペースでは子どもたちが何やら塗り絵に挑戦してて、完成したらお菓子やジュースを貰ってました。ウド助にはまだ早いから参加出来ず残念。来年かな〜

f:id:bochibochika:20200116135804j:plain

外でもミニオンズやアナ雪など様々なキャラクターを形どった画像紙に塗り絵をして楽しむ子どもたちがいましたよ^^

 

以前からたま〜に見かけたことのあるアイス屋さん。

f:id:bochibochika:20200115175022j:plain

おじちゃんがたまにユサユサと器械を左右に振ってアイスを冷やしてて面白い。

この器械に興味津々のウド助。この場から離れようとせず、今日一の好奇心を発揮してました。

中には氷で冷やされた何本もの串アイスが。

f:id:bochibochika:20200115175026j:plain

おじちゃんがウド助に「アイスいるかぁ?」と差し出してくれたけど「まだ食べられないんです〜」とやんわりお断り^^;

いや食べようと思ったら食べれるけどまだ与えたことないしコーラーはちょっと・・w

せっかくなので私とウド男さんだけ頂きました。

「お代は要らないよ」と言われたけど(本当は1本5バーツ)悪いので支払いました。

それにしても5バーツアイスは安い〜

おっちゃんはきっと儲けとか考え無しでやってるよね。

 

前庭の広場では子どもたちが綱引きをしてる様子も。タイに来て初めて見たけどタイでも綱引きするんやね。私も運動会でしかした記憶がないけど懐かしいな〜

f:id:bochibochika:20200115175104j:plain

 

博物館を跡にした後は休憩タイム。

ウド男さんが知人に教えてもらっていた良さげなカフェがパクナム駅近くにあるというので博物館から歩いて行ってみました。

 

ここでいただいたブルー柚味とピーチ味のドリンクが色合いも喉越しも爽やかで美味しかった!

f:id:bochibochika:20200115175131j:plain

 

レストランとカフェが分かれていて今回はカフェに入ってみたけど、レストランの方が雰囲気が良さそう。

f:id:bochibochika:20200115175141j:plain

 

レストラン前にはタイ人が好きなフォトジェニックな庭があり、写真を撮ってる人も多かった。

f:id:bochibochika:20200115175202j:plain

カフェ後、ここを歩いてると近づいてきた笑顔の素敵な女性店員さんに声をかけられる。

経営者っぽいねとウド男さん。

確かに醸し出すオーラも話し方も普通の店員さんとは違う。

話してると、昔は日系企業に勤めてたこともあるらしく日本語も少し話してた。

当時は日本語も沢山覚えたけど今はもうほとんど忘れちゃったとお姉さん。

そうよねー、使ってないと忘れちゃうよね。タイ語も英語もそう。

いやそういう私は忘れるどころかまだ発展途上におりますがw

 

広い駐車場スペースもあるし車で来てる人もいました。

この辺では人気のあるカフェなのかも。

 

カフェタイム中はベビー用お煎餅とミルクをバクバクガブガブのウド助。

もうおやつタイムはこれが定番化してます。

 

ウド助にとってはプレールームで遊ぶ方が良かったかなー。

まだ乗り物に興味がないからおもちゃで遊んだりする方が楽しめたかも。

翌日、タイ友ファミリーとプナウィティの101モールで会ったときに出会ったピエロと音楽隊。お菓子をもらったもののその後ギャン泣きが1時間続き大変でした・・

ピエロが相当恐怖やったのか、はっきりとした理由が分からず。。

あんなウド助を見るのは初めてやったな・・

 

来年は2歳になってるし、ウド楽しめる場所に連れて行くぞー♪( ´θ`)ノ

ウド子

↓↓↓ 参考になった方はポチッとお願いします♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。