日本料理店で約20年働いたタイ人オーナーが握る『ポックポン(ปกป้อง)寿司&刺身』@ソイ79

サワッディーカァー(^人^)

毎日の楽しみ(癒し)といえばウド助の成長ぶりを側で見られること。

と・・・食!食!!食!!!

自粛生活の楽しみと言えばやっぱりデリバリーやテイクアウトですよねー。

これが今回の規制強化策で禁止にならなかったことだけが救いのウド家でございます。

と言いつつも冷蔵庫に食材が結構あるので自炊もしなければ〜という義務感でちゃんと作ってますけどね^^;; 幼児もいることですし。

自炊は自炊で健康的かつ美味しくいただけるんですけどね。

でも「もう無理!!楽したい!!」って日はデリバリーかテイクアウト頼みです。

ということでSNSで知ったこちらのお店。ウド男氏と一回食べてみたいね〜ということで買ってみました!

ポックポン(ปกป้อง)寿司&刺身

f:id:bochibochika:20210713172038j:plain

ปกป้อง=守る、護衛する、防御するという意味なので、寿司と刺身の味を守っていくぜ!!ってことでいいかな?笑(聞いてないので違ってたらごめんなさい)

<地図>

地図上は位置が少しずれていますが・・

場所はオンヌットのソイ79パクソイにあるこちらの”サンセット”屋台エリアにあります。

f:id:bochibochika:20210713172246j:plain

赤い提灯が出てるので分かりやすい。

f:id:bochibochika:20210713172252j:plain

以前、タイ人の知人がオープンさせたお店の記事を書きましたが同じ場所にあります。

www.udoko-life.com

知人のお店はコロナ禍で経営が厳しいのか不定期でお休みしているようです(涙)

他のお店も閉店して居抜き状態になっていたり・・

さて、タイ人ご夫婦が経営されてるこちらのお店。

話を聞けばこちらのご主人、ソイ39にあった(閉店)大和庵という日本居酒屋で働かれていたそうです。

お寿司メインのお店かな?と思い調べたらラーメンが売り?の居酒屋だったんですね。シラチャーから移転してきたとか・・

私は一度も行ったことがないんですけど、閉店してしまったのを機に自身のお店を持つことにしたんでしょうか。

日本には一度も行ったことがないけど日本料理店で20年程働いていたと仰ってました(私の理解力が正しければ・・)

SNS上で見たお寿司も美味しそうだったので楽しみ♪

メニューはこちら!

f:id:bochibochika:20210713172357j:plain

日本人がメニューを見ればタイ人経営だなとすぐに分かるラインナップ。

でもちゃんとマグロやうなぎ、ハマチまでありますよ〜

あとこのメニューとは別のメニューもありました。私は中身をじっくりと見て写真を撮る余裕はなかったけどウド男さん曰く丼ものなどもあったようです。

お寿司の注文はメニュー下にある用紙に記入して渡します。

が・・タイ語オンリー。

写真見ればなんとなく想像できるけど見比べながら探すのも時間がかかるし面倒!!

ということでわたくし、寝落ちを逃れた深夜に頑張って日本語を加えてみました。

f:id:bochibochika:20210714034914j:plain

※伝わればいいレベルで書いてますw

一番お高いのがハマチで一貫45バーツ(約150円)巻き寿司は5個セットでの販売となってます。

お寿司を握るのはご主人、炙りにしたり梱包したり支払いなどは奥さまが担われてる様子でした^^

f:id:bochibochika:20210713172345j:plain

うなぎが品切れということで全部で21貫+巻き寿司2種を注文。

f:id:bochibochika:20210714191704j:plain

お会計は735バーツでした(現金 or 振込アプリでの支払い可)

これだけの量を買ってこのお値段はお安い!問題は味ですね。

こちらが赤々としたマグロと脂ののったサーモン。

f:id:bochibochika:20210713172521j:plain

高級ハマチとウド助にとサービスしてくださった玉子(涙)

うん、開けた瞬間取っちゃうよね。

f:id:bochibochika:20210713172526j:plain

炙り帆立にサーモン炙りマヨ、えびとカニカマサラダ。

f:id:bochibochika:20210713172537j:plain

サーモン太巻きとウド助が好きなカリフォルニアロール!

f:id:bochibochika:20210713172531j:plain

せっかくなので大きめのお皿に並べてみることにしたけど、ウド助がキッチンにきて急かすのであまり綺麗に並べられなかったことだけが悔やまれます(悲)

f:id:bochibochika:20210713172557j:plain

けどやっぱりお皿に並べてみると豪華さが際立って食欲も増し増しですね(´ω`)♡

とても屋台で買ってきたとは思えない!

ネタも大きく厚めなのでそれを伝えたいがために並べてみたけど果たして伝わるだろうか・・

f:id:bochibochika:20210713172613j:plain

サーモン炙りマヨ、いっただっきまーす♪( ´θ`)

f:id:bochibochika:20210713172618j:plain

お味はというと、マグロはインドマグロのような味と食感。ハマチとサーモンは脂が乗ってるので個人的に美味しくいただけるのは2個ずつで十分といった感じでした。

わさびはタイわさび特有の辛さもなく安心して食べられます。

食いしん坊のウド男さんとともにあっという間に完食。

この規模のお寿司屋で提供するネタとしてはかなり上等な方ではないでしょうか?

その辺で売られてる屋台のお寿司って一貫一貫が小さいし(ネタによるが一貫15バーツ程)日本人としてはそんなに惹かれなくないですか?

正直温度管理が一番気になるところですよね。

と言いつつウド助が生まれる前にウド男氏が気になると言って一度だけ屋台のお寿司買って帰ったことありますけどw

タイ人にいつも人気のイメージがあります。お寿司好きなタイ人が多いんですね。

ここは『長年日本料理店で働いてきたタイ人が経営しているお店』と聞けば納得のお味で、日本の寿司職人のように小刻みに体を動かしながらリズムを取り握る姿が印象的でした。

一見服装だけ見ると寿司職人??という気はしますがそこはマイペンライの領域ですかね。

ネタの一部はホテルで使用していたものと仰っていた冷蔵ケースで管理されているようでした。

お寿司の前に初めて食べたのがこちらのお刺身セット。ウド男さんが買ってきてくれました。

f:id:bochibochika:20210713172502j:plain

まぐろ・サーモン・ハマチの3種盛り✨

が・・・

めっちゃ分厚い!!!

今まで見た中で一番かもしれません・・厚みがw

さらに半分に切ろうかちょっと迷ったぐらいですがせっかくなのでそのまま頂きました。

凄く美味しかったけど少し冷やしてから食べたら良かったかな。

ご夫婦はお二人とも笑顔が素敵でとっても気さく。待ってる間も私たちやウド助に話しかけてくれたりと優しく接してくれました(すぐ目の前で眺めていたのもあり。笑)

ウド助も作ってるお寿司を指さしたりと興味津々。

日本人にももっと来て欲しいと仰っていたのでちゃっかりこちらで宣伝させてもらいます^^

f:id:bochibochika:20210714191905j:plain

宣伝はしますがもちろん生ものなので買うのは自己責任でお願いしますね!

ちなみに私たちは2回こちらで買ったものを口にしていますがお腹を下すということはなかったです(今後は分かりません)

「また買いたいか?」と聞かれたら答えは”イエス”です。

日曜定休日で現在はコロナで20時閉店とのことです。

なんとかこのコロナ禍を乗り切って欲しいな。

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。