エンポリアム18階にオープンした『桜十字クリニック(Sakura Cross Clinic)』で乳児の予防接種&6ヶ月健診。

サワッディーカァー(^人^)

ウド助の成長が著しい毎日でございますー❤︎

飛行機ポーズの筋トレに余念がなく、お喋りもだんだんと言葉に近づいてきて今にも「ママ❤︎」と言ってくれるんじゃないかとドキドキしております。

ふふっ、親バカ万歳。

そんなウド助も生後6ヶ月を迎えたのでそろそろ次の予防接種が受けられる時期。

ついでに健康診断も受けておこう!ということに。

バンコクに来るまで、というか最近まではDYMクリニックにお世話になろうと思ってました。

↓↓↓ 事前に調べた内容は前回こちらの記事にまとめています^^

www.udoko-life.com

が、友人から

「BTSプロンポン駅直結のビルに新しい日系クリニックがオープンしてて良さそうやったよ〜」

と、新しい情報をもらったので早速ホームページを確認してみることに。

桜十字クリニックとは?

<↓↓↓公式ホームページはこちら>

サクラクロスクリニック(Sakura Cross Clinic)|桜十字病院グループ

医療福祉や介護サービスを手掛ける日本の桜十字グループが現地のロジャナグループと提携して、今年の2月に医療クリニックをオープンさせたようですね。

将来的には介護事業の参入も計画してるみたいです。

外来診療も内科、皮膚科、婦人科、小児科と各種予防接種や健康診断と幅広く対応しているので便利そう!かつ日本語も対応してるので安心〜( ^ω^ )♪

場所もBTSプロンポン駅直結のエンポリアムタワー18階ということで交通の便も良し!

日本の海外旅行保険、クレジットカード付帯、日本の健康保険組合の保険取り扱いも現時点ほぼ対応してるようです。

DYMクリニックとどちらで受ける?

あと個人的に気になるのはサービスの良さと料金体系。

今回はウド助の予防接種(B型肝炎とDTap Polio)の金額を比較させてもらいました。

問い合わせした結果、

ここでは値段を書きませんが桜十字の方が安かったです(ワクチンの種類は同じ)

また電話を受けた日本人女性の対応がとても感じが良かったです。

決してDYMクリニックの対応が悪かったというわけではないですが、安心出来る対応だったのでどちらかといえば桜十字さんの方が好印象でした。

ということで今回は桜十字クリニックで受けることに決めました!

予防接種相談&健康診断の予約

桜十字クリニックのホームページを見ると、電話かE-mailで問い合わせ(日本語対応)が可能なので電話で問い合わせ&予約をしました。

※以下、HPより抜粋

f:id:bochibochika:20190613155213p:plain

予防接種は当日相談した上でその日に受けられるワクチンがあればそのまま受けて帰ることも出来ます。

乳児の健診に関しては、タイでは日本のように定期健診といった決まりはないので受けたいときに受ける形になります。

ウド助は4ヶ月健診を日本で受けてきたけど、タイではまだ病院にかかってないし聞いておきたいこともあるからついでに受けとこう〜というぐらいの気持ちで受けました^^

次は8ヶ月か9ヶ月頃かなぁ〜。

受診日当日

行き方&クリニック内

行き方についてはホームページでも載せてくれています。

アクセス | バンコク | サクラクロスクリニック(Sakura Cross Clinic)|桜十字病院グループ

エンポリタワー18階に到着。目の前には案内表示が。

f:id:bochibochika:20190611225029j:plain

突き当たりにありました!

f:id:bochibochika:20190613155436j:plain

受付や診察スペースなどの写真は撮ってませんが清潔感がありとても綺麗でした。

診療科目も多く健診もできるとあってか思ったより奥行きがあって広々とした空間でしたよ〜

受付で問診票や保険手続きの書類を受け取り、子ども用のプレイルームへと案内されました。子連れのパパママとしては子ども部屋があると助かりますよね。

アンパンマンとドラえもんの存在はタイでも変わらず根強く人気!

f:id:bochibochika:20190613161020j:plain

6ヶ月乳児健診

記入後は移動して早速健診から開始!

通訳(日本人女性)付き添いのもとタイ人の女性看護師さんが対応してくれました。

★以下、覚えてる限りの健診内容です。

1. 身体計測(体重・頭囲・身長)※体重は服を着たまま測定

2. 聴覚・視覚のチェック

3. 握力チェック(物をちゃんと掴めるかのチェック?)

4. ハンカチテスト(顔の上に布を置いて反応を見る)

5. お座りチェック

6. 胸部聴診

7. 頭部触診

8. 口腔内視診(歯が生えているか)

9. 問診

健診に関しては特に問題なしとのこと!

良かったぁ〜ε-(´∀`; )

この後、排便の色やミルクの件、離乳食のことなど心配していることを先生に相談しました。細かいこともとても親身に答えてくれましたよ。

予防接種相談

日本の母子手帳やサミティベ母子手帳の日タイスケジュールを見せて説明したところ、

この日はインフルエンザの1回目(2回接種が必要)が受けられるということでインフルエンザのみ受けました(自費で千バーツ)

注射針を腕ではなく右足に注入。刺してる間は泣いたけどその後はケロッとしてた。

よく頑張りましたぁ〜。

日本で受けたときはアンパンマンやったけどタイではドラえもんw

f:id:bochibochika:20190613165844j:plain

1ヶ月後(月齢7ヶ月)は、B型肝炎とDTap・Polioの混合ワクチン(3回目)とインフルの2回目接種をすることに。

ウド助、頑張ろうね〜( ^ω^ )

そういや先生がウド助のBCG痕を見て「これは何?」って聞いてたな。

ハンコ注射って日本独特で珍しいのね。出来るなら痕に残らない方が良いよね。

二回もグイグイ押されて痛々しいし( ˘ω˘ )

まとめ

初めて桜十字クリニックでお世話になりましたが色々と好印象でした!

診察中も看護師さんがウド助をずっと抱っこしてあやしてくれてたのでウド助もご機嫌♪♪♪あやしてもらえると喜ぶんですよね〜

通訳の方もタイ語がめちゃめちゃ達者で凄いなぁ〜と通訳してもらいながら一人感心してました。

今までの経験上、病院ではタイ人の日本語通訳より日本人に通訳してもらう方が分かりやすくて安心。大事なことなので不安材料残したくないですしね^^;;

駅直結で行きやすい点も助かります。

まだオープして数ヶ月なので知らない人も多いせいか空いてる点も利用者側としては嬉しい。

ここ一択!じゃなく選択肢が出来るのも良いことですね^^

あと、オムツ替えもクリニック内でさせてもらえます。

そろそろ婦人科健診も受けたいと思ってるのでこちらでお世話になろうかなぁ〜

ウド子

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

4 COMMENTS

アバター あゆちん

日本でも、乳幼児の予防接種スケジュールはタイトで大変なのに、タイで赤ちゃんの体調と相談しながら、予防接種を打っていくのは大変そうですね~💦
それにしても、BCG のハンコ注射は日本独自とは知りませんでした~(笑)。
あのハンコ跡を、大人の人の腕に見つけると、「この人にも赤ちゃんの時期があったのか~」と微笑ましくもなりますね(笑)😊

返信する
アバター bochibochika

あゆちんさん
乳幼児の予防接種の管理って大変ですね^^;;
でも心配してたよりすんなりとタイで受けられることが分かったのでホッとしました^^
BCGはタイでは誕生したその日に打つんですって!タイの病院で出産した友人の子のBCG痕を見せてもらったら注射針程度でした。日本のハンコ注射もそうなれば痕も目立たず良いのになぁ〜と。
大人の人の腕に残ってるの私は見たことがないのですが、どれだけ薄くなるのか見てみたいです。笑

返信する
アバター piko99

初めまして。生後2ヶ月の娘を連れてタイに戻る予定で、どこの病院で予防接種を受けるのがいいか悩んでいたところでした。今後通うにしてもBTS沿いというのが魅力的で行ってみたいと思いました!費用とかを具体的に知りたいのですが…

返信する
アバター bochibochika

ぴいこさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
そしてご出産おめでとうございます⭐︎
生後2ヶ月で来タイとは大変ですね💦
予防接種の金額の件ですが、差し支えなければお問い合わせ・メッセージ欄より再度メールを頂いてもよろしいでしょうか?そこで具体的にお伝え出来ればと思っています。お手数ですがよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。